イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2010.11.1の地震予測(延長)

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    初めての方は 「地震予測記事について」 を参照ください。

    ~~~胎動カウント21日目~~~

    2010.10.12予測
    [震源]関東から中距離
    [大きさ]M6震度5以上
       (関東も震度2~3)
    [注視期間]~11月8日(月)
       (大き目体感から1・3・7日後)


    ツイッター上では先にお知らせしましたが、10/30(土)の午後に久しぶりのはっきりとした遠方大きめ体感がありました。
    注視日は単純に10/31(日)・11/2(火)・11/6(土)となります。

    で・・・。

    今日(11/1)の午前中に、大きめ体感が再発しました。
    現在は抜けていますが、このまま再発しなければ明日の2日(火)には、ひとつの動きがあるのではないかと思います。

    ダラダラと感知するようですと、体感が完全に抜けてからの1・3・7日後。

    第六感的な予測に、体感が追いついてきた格好です。
    よって注視期間を延長します。

    体感アンテナの精度に問題がなければ、発振しやすいのは忠実に1・3・7日後。
    下記を参照いただければ分かるかと思いますが、必ず発振するとは限りません。

    備えは常に万全が望ましいですが、ず~~~~っとハラハラしっぱなしでも疲れてしまいますから、注視日は「いつもより緊張感を持とうかしら」くらいの目安に。

    参考情報

    まる(白背景用) 胎動カウントの目安
     7日~21日 → 震度5程度の可能性
     22日~31日 → 震度5強以上の可能性
     32日以上 → 胎動カウント終了(対応地震なし)

    まる(白背景用) 直近の例
     岩手宮城内陸震度6強 → 胎動一ヶ月
     駿河湾震度6弱 → 胎動28日
     伊豆群発震度5弱 → 胎動12日
     H22.2胎動カウント → 対応なしで終了
     H22.4胎動カウント → 日本海深発(M5.6)・新潟(M4.9震度4)・鳥島近海(M6.1震度2)で分散、胎動18日で解除
     南大東島近海M6.1震度4 → 胎動12日目(14日目にバヌアツ沖M7.2)
     H22.9胎動カウント → 対応なしで終了


    jumee☆arrow5R 防災意識をやや上げましょう。

    *-*-*-*-*

    アンテナ これまでの体感

     通常体感 ※関東周辺(レベル説明→震源地の震度)
     レベルは低め。1~2。

     遠方体感※国内M6海外M7
     今朝再発。

     (ランダム情報)
     ksk 地龍さん情報
     受信できず。

     炎 マグマ君情報(レベル説明→0:感知なし、1:やや活動的、2:活動的、3:すごく活動的、4:噴火の可能性)
     受信できず。 

     風さん情報
     お便り無し。


    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    ← 思うように更新できなくてすみませんパンダ汗2


    無料blog




    スポンサーサイト
    [ 2010/11/01 13:00 ] 地震予測メモ | TB(-) | CM(9)

    違う

    台風接近の土曜日。
    どうしても外せない所用があったため、私は大雨の中、駅に向かう道を急いでいました。

    途中にある大きな公園は歩道もない部分を突っ切ります。
    地元の人だけが知る近道。

    出口近くまで来て、向こうの水たまりに何かいることに気がつきました。
    近付いてみると、洋服を着た小型犬がブルブル震えて動けなくなっています。

    州 ̄ 台  ̄;州 あぁっ、寒そう

    何も水たまりに居なくても・・・。

    様子を見ていると、どうやらどこかに行こうと歩きだしたけど、この水たまりのところで歩けなくなってしまったらしい。
    そこまで、衰弱しているのです。

    下を向き、ブルブル震えが止まらない姿はとても傍観できるものではなく、私はたまらず近くの売店に声をかけました。

    (店主)
     そうなんだよ。
     昨日は居なかったのに、今朝からここら辺をウロウロしているの。
     昨夜のうちに捨てられたんだろうね。
     あんまり可哀そうだから、うちにある食べ物をあげたら全部たいらげたよ。
     でも、それ以上はうちも無理。
     不憫だけど、仕方ないよね。

    それだけ言うと、売店の店主はピシャリとドアを閉めてしまいました。
    そりゃそうです。
    ものすごく寒い日でしたもの。

    見ると水たまりの近くには、空になったプラスチックトレーが置いてありました。
    朝は餌を食べるほど元気があっでも、ずっと室内で飼われていた犬では、この寒さの中雨に打たれて数時間もすればこんなに衰弱してしまうのか・・・。

    電車の時間は過ぎていましたが、“せめて雨の当たらない場所へ”と、私は近くに落ちていた新聞紙を体に巻きつけ、ひさしのある場所に抱っこで移動してやりました。

    小さい犬なのに、雨をたっぷり吸いこんだ体は想像以上に重くて驚きました。

    段ボールを敷いて、新聞紙で何重にもくるんでも、ガクガク震えが止まらない。
    すぐに立っても居られなくなって、どさり、と崩れ落ちるように横になってしまいました。

    州┯ 台 ┯州 あぁぁ、死なないで~~

    「助けて」と言われた気がして、駅に向かった足を再度犬に向けて駆け寄り、思わず頭をなでました。

    その時。
    もう動けず、頭もボーっと何も考えられなくなっているはずの小型犬が初めて顔をあげたのです。

    真っ黒で真ん丸の目が、私を見つめました。




    州 ̄ 台  ̄州 あ・・・・



    小型犬の“心”?“意思”?“気持ち”?が、ふ~~~~~っと私の中に入ってきました。

    ワンちゃんは「助けて」とは言っていませんでした。
    「どうしてこんな目に」とも言っていませんでした。

    ただ私を見て、

     ── 違う ──

    と思っただけ。

    そう。
    彼は私を飼い主であるかどうかを、確認したのです。

    彼はただ、ただ、飼い主を待っていたのです。


    なんかもうね、静かなだけに余計心に突き刺さりました。

    捨てられたのではなく、はぐれたのだと信じたいけど・・・
    年老いて、何度も粗相をするこの子が面倒になったのだとしたら。

    許せない。
    よりによってどうして台風接近のこんな寒い日に・・・

    もう時間的に余裕がなかったため、近くにある公営施設に事情を話し、後を託してきました。
    (結局、用事は遅刻した)

    飼ってやりたいけど、子ども2に強いアレルギーがあるから、うちじゃ無理だ・・・。
    その日は一日中、犬のことが頭から離れませんでした。

    夜になっていろいろ調べると、その子はもう保健所の処分待ちサイトに載せられていました。
    「あと数日の命」というショックと、「あぁ、まだ生きていてくれた」「寒くない場所で保護されている」という安堵と。
    まったく矛盾するような複雑な心境です。
    それでも毎日、確認せずには居られない。

    私にはえらそうなことを言う資格はありません。
     参照過去記事「いつか冷たい雨が

    ひょっとしたら、過去の罪を直視するために、会わなくてはいけなかった犬なのかもしれません。
    あの犬が飼い主をひたすら待っていたように、ニャーちゃんも私を待っていたのかしら。

    モノじゃないものね。
    ちゃーんと“心”を持った生き物なんだよね。

    ・・・胸が、痛い。・゜゜・州┯ 台 ┯州・゜゜・.

    せめてここで祈りたい。

    飼い主さん。
    どうか探し出してあげて。


    たくさんのペットと飼い主が、今日も幸せでありますように。

    参考HP
     「死を待つ犬たち
     「犬や猫の刹処分について
     「保健所で札処分を待つ犬・猫達
     
    ← 読んでくださってありがとうぺこり デコ


    無料blog




    [ 2010/11/02 13:02 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(34)

    2010.11.4の地震予測(胎動カウント中)

    *ちょっとつぶやき*

    違う」記事へ、たくさんのコメントをありがとうございます。
    皆さまのコメント、全て読ませていただいています。

    また、非公開コメント・ツイッター等での「ぜひその犬を引き取りたい」と言うお申し出も、ありがとうございます。

    ところが・・・。
    実際には、各自治体ともに保護犬の譲渡には「住居地域」「家族の同意・事前の譲渡講習会(平日が多い)の受講・去勢手術等、厳しい申し込み条件が義務付けられています。
    (保健所に戻ってこないための、必要な措置です)

    簡単にはいかないんですよね・・・。
    不遇な動物たちは何もこのワンちゃんに限ったことではなく、この子を救えればそれで良しとできる問題でもなく・・・。

    ただ、記事を通してたくさんの人が考え、行動をしてくださったことに深く感謝しています。
    それはきっとあの子の「徳」にもなるでしょうから。

    今はただただ、飼い主さんが探し出してくれることを祈っています。

    **********

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    初めての方は 「地震予測記事について」 を参照ください。

    ~~~胎動カウント24日目~~~

    2010.10.12予測
    [震源]関東から中距離
    [大きさ]M6震度5以上
       (関東も震度2~3)
    [注視期間]~11月8日(月)
       (大き目体感から1・3・7日後)


    1日(月)の大きめ体感の結果として、
    ※ 3日 3:11 オホーツク海南部 M5.4 震度2
    の深発地震があったようです。
    (震源が深いと注視日から少し遅れる傾向があります)
    遠海の深発であったので、揺れは大したことなく何よりでした。

    感知に対して、対応が小さめですが・・・
    これは大きめ地震の胎動中によくあるパターンです。

    このまま分散して、何も起こらないのが一番。
    ただし、予測終了までは「年に数回の防災訓練」のつもりで気持ちを引き締めて過ごしたいと思います。( ̄o ̄)ゞビシッ!!

    参考情報

    まる(白背景用) 胎動カウントの目安
     7日~21日 → 震度5程度の可能性
     22日~31日 → 震度5強以上の可能性
     32日以上 → 胎動カウント終了(対応地震なし)

    まる(白背景用) 直近の例
     岩手宮城内陸震度6強 → 胎動一ヶ月
     駿河湾震度6弱 → 胎動28日
     伊豆群発震度5弱 → 胎動12日
     H22.2胎動カウント → 対応なしで終了
     H22.4胎動カウント → 日本海深発(M5.6)・新潟(M4.9震度4)・鳥島近海(M6.1震度2)で分散、胎動18日で解除
     南大東島近海M6.1震度4 → 胎動12日目(14日目にバヌアツ沖M7.2)
     H22.9胎動カウント → 対応なしで終了


    jumee☆arrow5R 防災意識をやや上げましょう。

    *-*-*-*-*

    アンテナ これまでの体感

    ずびばぜん・・・。
    子ども2の連夜の睡眠障害にお付き合い中で、アンテナ精度が保てません。
    (2日間で5時間しか眠ってないのん♪目玉親父 ルンルン デコ←危険)

     通常体感 ※関東周辺(レベル説明→震源地の震度)
     レベル2程度。
     通常体感は、一貫して大きな動きがありませんので、予測震源は思ったより遠方なのかも。
     
     遠方体感※国内M6海外M7
     おそらく抜けたまま。

     (ランダム情報)
     ksk 地龍さん情報
     コンタクト無し。 

     炎 マグマ君情報(レベル説明→0:感知なし、1:やや活動的、2:活動的、3:すごく活動的、4:噴火の可能性)
     レベル1。   

     風さん情報
     お便り無し。


    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    ← 実はこれからお弁当


    無料blog




    [ 2010/11/04 13:06 ] 地震予測メモ | TB(-) | CM(8)

    やっぱ笑いは大事よね

    *ちょっとつぶやき*

    おいしそうな食パンが、一斤75円で売っていました。

    州 ̄ 台  ̄州 「6枚切りと8枚切り、どっちにする?」
    (^▽^3) 「8枚も食べられないから、6枚にする!」

     ・・・いや、そうじゃなくて。

    **********

    この数ヶ月、私は周りにどれほど助けてもらったかしれません。

    何をしていても、勝手に涙が流れてしまうほどしんどい時って、世の中ではどんなことが楽しくて、どんな風に笑うのかも忘れてしまうんですよね。

    そんな時、決まって妙なことが起こるのです。

    (運転中)州┯ 台 ┯州 メソメソ ああでもない、こうでもない・・・

    [ティッシュ]ヽ州┯ 台 ┯州 あ、涙ふかなくちゃ。

    [ティッシュ]ヽ州 ̄ 台  ̄;州 ん?

    ティッシュ箱から出てきたのは、なぜか主人の靴下。(片方)

    なぜここに?
    いつから?

    州 ̄ 台  ̄;州 ・・・・・。

    州 台 州ノ  これは何?ここはどこで私は誰?(←混乱しすぎ)

    おかげで会社に着くまで考え込んで、何で泣いていたかもすっかり忘れていまいました。

    :゙;`;:゙;`;:゙;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ州 ̄ε  ̄ゞ州ブッ!!


    学校の個人面談の時期がきて。
    子ども2はまだ登校できる状態ではなかったので、私一人が出向いた時のこと。

    その頃は、紹介先の病院や手続きのための役所など、どこへ行っても子ども2の経過を報告せねばなりませんでした。

    最初は口にするのも苦しくて、場所をわきまえずに涙が出てきてしまうこともありましたが、何度も同じ報告を繰り返すうち、とても事務的に淡々と話しができるようになっていました。

    州 ̄ 台  ̄*州 (我ながら強くなったなぁ)

    冷静で強い母親を演じきった満足感に浸っていると、一人の先生が私に近付いてきて、みるみる目を赤くしながら言いました。

    「私・・私・・・ここだけの話ですけど、2クンが一番かわいいんです」
    「本当に本当に、かわいくてたまらないんです」
    「2クンが心配で心配で・・でも何もできなくて・・・」

    そこまで言うと、私の目の前で先生はワァーッと顔を覆って泣き出してしまいました。

    ( ┰_┰) 州 ̄ 台  ̄;州 いやだわ先生~~~

    ( ┰_┰) 州 ; 台 ; 州  ありがとう・・・ウルッ

    ウワァァアアアン・゜゜・.(TT▽TT)・゜゜・州┯ ▽ ┯州・゜゜・.ウワァァアアアン

    せっかく泣かずに報告を終えたと言うのに。
    学校の廊下で、汗も涙も鼻水も思う存分流して、2人で笑いながら泣きました。

    ここまで思ってもらえるなんて、子ども2はもちろん、預ける側の私も、本当に幸せ者です。
    かたじけなくてありがたくて、泣きながら心がまた強くなっていくのを感じました。

    人はこうして一緒に泣きながら笑いながら、支えあって強くなっていくのでしょうね。


    こんな風に、「もう駄目だ」と言うタイミングで、常に「ごほうび」としか思えない支えがあり、吹けば飛ぶようなはかなげだった私も、気がつけば吹いて飛ばすような墓石になりました。(←意味不明)

    忘れたはずの笑い方も、いつしか黙っていても笑えるようになりました。(←かえって危ないじゃないか。笑)

    人間って、弱いようで強いようで、細いようで太いようで。
    どうひっくり返るかは最後まで分からないから、人生って面白い。

    何が言いたいのか、いまいちまとまりがありませんが・・・。

    ひとつだけ確実に言えるのは、数ヶ月前の私より、今の私は幸せだと言うこと。
    それは環境とか条件とか、周りが与えてくれるのではなく(それはむしろ厳しくなったと思う)
    私の中から幸せがあふれてくる感覚です。
    profile.jpg ←まさに。

    これがやせ我慢とかじゃないから、不思議ね。


    笑い方を忘れた、世界中のプリンス&プリンセスたち。
    明日のティッシュ箱には、妙な靴下が入っているかもしれません。
    もし見つけたら、教えてね。
    一緒に泣きながら、笑おうね♪

    ← 今日は昼休みが遅くなっちゃった


    無料blog




    [ 2010/11/05 15:07 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(23)

    飽くなきポジティブシンキング

    ある日のイオン家の会話。

    子ども3が得意げに漢字テストを持ってきました。

    子ども3「ほら見て!100点だったの!」

    (1ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
    (パノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

    子ども1「へぇぇ、珍しい」
    (答案を見ながら)
    子ども1「あ、この字違うよ。先生の採点ミスだよ」

    (3´-ω・)ン?

    州 ̄ 台  ̄州 「あ・・ホントだ。点が一個多いよ・・・」

    子ども1「ハハン♪3のことだから、どうせそんなところだろうと思ったよ」

    子ども3「え~~~」

    棒人間 ルンルン デコ や~いや~い 

    (3T ▽T)「パパ~、1がひどいこと言うの~」

    パパ「こら、1。先生に対して失礼じゃないか」

    (3 T▽T)「先生じゃないもん!」

    パパ「まぁ先生も間違えるときあるよね。3、ラッキーだったじゃないか!」

    (3T ▽T)「(なんか違う)・・・。」


    (3T ▽T)「ママ~、パパがひどいこと言うの~」

    州 ̄ 台  ̄州 「こら。1もパパもひどいわよ」

    (゚ー゚ 3)(。_。 3) ウンウン

    州 ̄ 台  ̄州 「3はね、お勉強なんてできなくてもいいの」
    州 ̄ 台  ̄州 「テストの点が悪くても、ママは気にしないよ」
    州 ̄ 台  ̄州 「この前ランドセルの底でグシャグシャになってた30点のテストだって、50点満点かと思ったら100点満点でちょっとびっくりしたけど」

    州 ̄ 台  ̄州 「3は優しくて働き者で、良いところがたくさんあるんだから、テストなんて悪くたって良いじゃない♪」


    (3 T▽T)「(なんか違う)・・・。」


    ヽ(`Д´3)ノ 「みんなひどい!3は漢字がずっと得意なんだーーー!!!」

    (1。´-ω・)ン? ずっと?
    (パ。´-ω・)ン? 得意?

    ん~~、そうだったっけ・・?

    そこで、昨年の子ども3の漢字テストファイルを開いてみました。


    州 ̄ 台  ̄州 「40点、35点、55点・・・」

    子ども1「ずっと得意じゃなかったじゃん・・・」

    パパ「漢字と言う以前に、字も汚いよね・・・」


    シ━━(-c_-。1)(-c_-。3)(-c_-。パ)━━ン Σ州 ̄ 台  ̄;;州 ハッ


    この空気はまずい。
    あまりにも子ども3が可哀そうです。

    ここは何とか、3を励まさねば!


    州 ̄ 台  ̄;;州 で、でもさ。0点じゃないわけだし。名前は書けてるしっ。


    そうフォローをしようとした時。

    瞳をキラキラさせた子ども3が言いました。

    (ё▽ё3)「3って、すごい!」

    (1´-ω・)ン?
    (パ´-ω・)ン?
     
    (ё▽ё3)「去年はこんなに字が汚かったのに、一年でこんなに上手になった!」

    (1; ̄~ ̄) ・・・・・。
    (パ; ̄~ ̄) ・・・・・。

    (ё▽ё3)「去年はこんなに頭悪かったのに、こんなに良くなった!」

    (1; ̄▽ ̄) ・・・・・。
    (パ; ̄▽ ̄) ・・・・・。

    (ё▽ё3)「3はすごい!!!」

    ミ(1ノ;_ _)ノ=3 ドテッ
    ミ(パノ;_ _)ノ=3 ドテッ


    す、す、素晴らしいポジティブシンキング。

    3よ・・・。
    ママを弟子入りさせてくれるかい?(笑)


    ← 若いって素晴らしい回るお花 デコ


    無料blog




    [ 2010/11/08 13:26 ] プライベート他 | TB(-) | CM(18)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。