イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    小児科の夜間診療・・・3(救命救急センター)

    jumee☆faceA151 おっと久々のカテゴリー♪
    今回はまだ怖くない・・・と思うので、ご安心を。jumee☆excite2

    幸い、救急車の中で子ども2は意識を覚醒しました。

    とは言え高熱で苦しそうで、眠ること座ることもできません。
    機転を利かせてオムツをはかせておいたのは大正解。
    それほど胃腸炎の症状もひどかったのです。

    到着したのは、地元で唯一の小児科のある救急センター。
    少し距離はありましたが、ここなら安心です。

    処置室では骨折をしたらしきおばあさんが着替え中と言うことで、直ぐに診察室のベッドに運ばれました。

    ドクターは直ぐに来てくれました。
    詳しい症状や経緯を報告していると・・・
    話しているそばから次々に携帯が鳴ります。

    ──救急車からの搬送依頼です。^^;

    数時間前、子ども3を連れていった、あの病院からでした。

    何と、私の家の近所のあの小児科夜間診療は、受付と同時に患者が殺到し、2人の医師に対して100人以上の患者が押し寄せてきたそうです。
    工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

    既に、待合室で熱誠けいれんを起こした子どもが数名運ばれてきたとのことでした。

    がっくり 何か・・・戦場のようですよね。どうにかならないのかしら。

    そうこうしているうちに、また別の救急車から搬送依頼が。

    電話の内容からして、
    「自宅で子どもが高熱を出した。近所に夜間診療がないから救急車を」
    と言った要請らしく、医師はテキパキと
    「いらしていただいても構いませんが、症状によってはかなりお待ちになっていただくことになることを、ご了承くださることが条件です」
    と返答していました。

    私にとってはものすっごくイレギュラーな場面ですが、医師は慣れているのでしょう。
    冷静で的確な対応に、心底惚れ惚れしました。
    こういう医師、相応の報酬がなければ続かないだろうな・・・。

    そうこうして小一時間は過ぎた頃。

    私は、入り口のドアを開ける前からの予感が、単なる思い過ごしではないことに気づいてきました。


    ──続く。

     ← jumee☆aカテゴリ変えるの、まだ早かったかな?^^;
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/12/02 13:17 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(6)
    ドキドキ
    お忙しい中での更新ありがとうございます。
    まさか、もしかして、ひょっとして、小児科で泣いていた親子に会った?のでしょうか…前回からそんな気がして(^-^;
    [ 2009/12/02 14:50 ] [ 編集 ]
    え~っそ、そんなぁいけずぅ~何があったのだぁ気になる
    [ 2009/12/02 15:25 ] [ 編集 ]
    以外な~
    イオンさん、御忙しい中更新ありがとうございます。

    今回早くも予想外のカテゴリーに入って来ましたネ。
    期待して続きまっております~。

    [ 2009/12/02 20:53 ] [ 編集 ]
    股股…
    静かに待ってマス…

    でも…やっぱり…伝えたい_(._.)_


    『熱誠けいれん…』


    何だかスッゴい闘ってる感じが伝わってきます(^-^;)
    [ 2009/12/02 22:52 ] [ 編集 ]
    う~ん…
    長男クンの重篤な症状に可哀相すぎて言葉もありません。
    辛かったろうな…。

    今現在の小児科がある救急病院は、まさに野戦病院、と言ったところでしょうか。

    小児科自体が少なくなってますからね。
    それの夜間救急ともなると、救急搬送が殺到するのも致し方ないですよね。
    苦しんでいる子供達、みんなが一日も早く良くなりますように。

    私も一日も早く治したい…。
    少しは楽になったけれど、一ヶ月近くも症状が改善されないので、少し精神的に参っておりますわ。
    気持ちだけでも、いつものようにお気楽に構えたいと思っております。

    イオンさんも体に気をつけてね。
    [ 2009/12/03 00:31 ] [ 編集 ]
     
    本当に戦場のようですね・・・。
    私も前々から小児科不足の話は聞いていましたが、自分に
    子どもが出来てその現場を見て初めて、あまりの惨状に
    びっくりしました。。。聞くと見るとは大違い・・・

    救急車のたらいまわしなど問題になって、病院が悪く言われたり
    していますが、現場の方々は必死になって頑張って
    いらっしゃるんですよね。本当に頭が下がります。

    イオンさんも、お忙しいなかの更新ありがとうございます。
    それにしても、更新ができるぐらいお子さま達が元気になられて
    本当に良かったです!!

    なぜこのカテゴリーなのかが、気になる気になる・・・
    続き、お待ちしていま~す!
    [ 2009/12/03 10:50 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。