イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    小児科の夜間診療・・・6(心からの祈り)

    子ども2の点滴はすでに3本目。
    午前3時か4時だったはずです。

    それまでの私は子どもが心配で、病院がどうとか、遊び道がどうとか、本当は投げ出したい気持ちでいっぱいでした。
    なぜ私がやらねばならぬのか、文句を言いたいくらいの気持ちでした。

    お腹をさすっていた手を休めても、子ども2は寝入っています。
    同じ体勢でもつらかろうと、今度はにぎっていた手もそっと離しました。

    そのときです。
    寝入っていたはずの子ども2が、夢うつつのまま、はずした手を空中でさがすそぶりをしました。
    目を閉じたまま、私のぬくもりを探しているのです。

    州┯ 台 ┯州 あぁ、ごめんね

    思わずがっしりと両手で子ども2の手を包み込みました。jumee☆faceA194c
    安心したように、再び子ども2は熟睡モードに入っていきました。

    この瞬間・・・。
    私の中で、はずれいていたピースがピタッとはまった感覚がしました。

    州 ̄ 台  ̄州 さっきのあの子も、こんな風に親を探しているのだろうか・・・

    先ほどガラス越しに覗き込んだ、人懐こそうな子どもの霊を思い出しました。

    ──どんなに不安で、心細いことだろう。
    私のぬくもりを探す子ども2の手が、ここに迷いこんださまざまな“思い”を象徴しているのかもしれない。

    州┯ 台 ┯州 くそぅ・・このままじゃ駄目だよっ!

    道を・・戻さなければ。
    遊び道を戻して、もう二度と迷わないように、防護壁で覆わなきゃ。

    心からの祈りが突き上げてくると、何かの回線がつながったように、みるみるうちに熱いパワー 炎 がみなぎってきました。
    後から、後から、尽きることなくどんどんあふれ出てくるのです。
    これはもう、私のパワーではありません。

    私はただ、心から願っただけ。

    イメージの中で、遊び道がぐにゃりと持ち上がったかと思うと、
    元の大通り(?)に組み入れられ、
    さらにその大通りが、うまく言えないですけど、違う領域(もっと上空?)に持っていかれたように視えました。

    州┯ 台 ┯州 あぁぁ・・良かった。本当に良かったよ~~~

    理屈ではありません。
    感覚として、「もう大丈夫」と言う確かな手ごたえがありました。

    私の体力・気力も、もう限界でした。

    倒れこむように子ども2のベッドに突っ伏し、その後の記憶はまったく途切れています。

    気がついたのは、朝の7時過ぎ。
    看護士さんが検温婦人体温計 にきて、私はハッと目を覚ましました。

    州 ̄ 台  ̄;;州 す、す、すみません!私まで寝入っちゃって・・・

    一緒にきた医師が、テキパキとお腹の音を聴診器で聞きながら

    アップロードファイル いいんですよ。
    アップロードファイル それよりお母さん、お腹の音がぐっと落ち着いてきましたよ!
    アップロードファイル これなら、入院しなくても済みそうですね。

    と笑顔で答えてくれました。

    州┯ 台 ┯州 う゛ぅぅ・・ありがとうございます~~

    さぁ、そうと分かったら、今度は家に残してきた子ども3を病院に連れて行かなきゃ。

    母は強し。
    切り替えた途端、今度は急に子ども3が心配になり、疲れも吹き飛んで救急病院を後にしたのでした。

    チャンチャン♪ 

    罫罫罫

    久しぶりの心霊ハード系、いかがでしたか。
    やっぱり・・怖かったかな。^^;
    私自身は必死だったので、まったく怖いという感覚はありませんでしたけどね。

    さて、このシリーズ。
    実はもうひとつだけ、書いておきたいお話があるのです。

    カテゴリーは違います。
    「小児科の夜間診療」シリーズのおまけとして、もう一話だけ、お付き合いくださいね。

     ← もう、一押しアップロードファイルアップロードファイル
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2009/12/09 00:58 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(11)
    ふむ
    どうもおひさしぶりですw

    最近はがっつり読むだけムフフなとっくりですw

    こうやって知らず知らずのうちに
    あちらこちらで 誰かが修正しているから
    何とかなっているんだなぁ~と
    改めて感じ入ったねぇ。。

    まぁ~元気そうで何よりでした^^
    あったかいエピソードでした^^b
    [ 2009/12/09 01:17 ] [ 編集 ]
    創世記
    結果、霊界への路を創造なさったのですから、こんなのアリ?と拍手喝采もうしあげます。
    [ 2009/12/09 02:01 ] [ 編集 ]
    具合が悪く夢うつつの状態でも、お母さんのぬくもりが
    なくなるとわかるんですねー切なくなります
    子どもにとって、やっぱりお母さんって特別なんだなーって
    自分が子どもだった時より、親になってからの方が
    余計に感じます。

    その子どもの霊も、お母さんとは離ればなれに
    なってしまっているのかもしれませんが
    せめて迷わずに進むべき道に行けるといいですね!
    さすがイオンさんですっ

    最終回で、やっと『気になる~!』から
    抜け出せると思ったら、今度は番外編が
    うれしいけどやっぱり…
    気になる~(笑)
    [ 2009/12/09 02:32 ] [ 編集 ]
    NoTitle
     これって、
     こども2さんの様態が悪くなることで、呼ばれてしまっていた。
     と言うことでしょうか?
     
     お疲れ様でした。
     
     他人のため、心からの願いを長い続けたいと思います。
    [ 2009/12/09 07:06 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    イオンさん、おつかれさまでした
    怒涛の数日間だったのですね。。
    こども2君は、順調に回復されていますか?
    元気パワーがイオン家にガンガン注がれるように祈ってます^^

    しかし、霊道も高架化できるとは!(゜ロ゜)
    現世を海の中だと見立てると、
    なんだかアクアラインのようですね~
    [ 2009/12/09 08:40 ] [ 編集 ]
    いおんさんへ
    最近、義父と友人が旅立ちました。

    その道を利用したかはわかりませんが・・・

    心からいおんさんに言いたいです。

    ありがとうございます!

    感謝、感謝です!
    [ 2009/12/09 09:50 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    イオンさんのブログを読むと、人としての温もりを思い出します。。
    ちっさい自分にも気付けますw
    大好きです。ありがとうございます。。

    この間、彼にとても酷い態度をしてしまった。。まったく連絡が来ないので、もう終わりなのかもしれない・・・・
    自業自得ですな( ┰_┰)
    [ 2009/12/09 10:19 ] [ 編集 ]
    遅ればせながら
    カウンター200万突破おめでとうございま~す☆キリ番ゲットした方もおめでとうございます☆私は毎日お邪魔させてもらっているのですが、すっかりチェックするのを忘れていて、気が付いたときには、もうとっくに過ぎてました…v-292次もすぐきてしまいそうですねv-290次はゲットできたらいいな~v-291

    心霊ハード系ということですが、前はこういう話はすごーく怖かったけど、いおんさんがかいていらっしゃるお話は読んでいても怖いっていうかんじは全然しないですv-290
    きっと自分は経験したことがないからっていうのもあるかもしれませんが、いおんさんの人としての温かさがあふれてるから、怖いというのを感じさせないんじゃないのかなぁって思いました。

    おまけ楽しみにしてま~すv-352
    [ 2009/12/09 15:59 ] [ 編集 ]
    よかった
    てっきり子供2君、入院していたのかと思ったのです。
    おうちにすぐ帰れてよかった。
    お母さんの手、すぐ傍にあると本当に心強いんだろうな。
    道をそれていた方達も、あたたかい手の中に行き着いていますように。。。
    [ 2009/12/09 21:11 ] [ 編集 ]
    ハード系とソフト系
    連載、ご苦労様でした。遊び道の修正もご苦労様でした。お子さん達、元気になられて良かったですね。おまけもお待ちしています。

    ところで、3か月ほど前からこのブログを読み始め、カテゴリ別に過去ログから読み進んでここまで来ました。

    仕事柄、ハード=ハードウェア、ソフト=ソフトウェアと思いこんでおりましたが、ある日、「心霊」だから「ソフト」(中身?)なのは分かるけど、なぜ「ハード」も? 肉体は持ってないんだよねえ…と考え始めてやっと、大きな思い違いをしていたことに気が付きました。

    深刻系とほわわか系だったのかあ…。(´ `;)
    [ 2009/12/09 22:54 ] [ 編集 ]
    なんか…
    今まで母子の絆ってよくわかりませんでした…
    架空のお話みたいな?ユニコーンみたいな?w

    ぶっちゃけ知り合いの仲良し母子が羨ましくて悔しくて嫉妬していました。
    今回その中身を見た気がしました。

    世界にはこんな純粋な愛情が存在するんだ~と思ったら、じゃああんな幸せそうなのも無理ねーよなーと…

    私の時間はあの時の子供2君みたいにずっと手をさまよわせたままの状態で止まってるんでしょうね。
    いつか私の手も誰かに握って貰えると良いな!キラリン

    またおかしな内容の長文すみません。
    っていっつもだー!
    [ 2009/12/10 06:02 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。