イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    Message for me・・・2

    ちょっと急いでアップしなくちゃいけない記事があります。
    連載中(と言っても次で完結の予定だけど)ですが、関連する内容でもあるので、臨時挿入♪
    ~( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄~)(~ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)~

    ………
    キリ番祭りが終わった頃。

    私はやけに目の前にちらつく少女に気がつきました。
    「Fさんの妹さんだ」と直感しました。

    実はこの少女を感じたのは、初めてではなかったのです。
    以前Fさんからコメントをいただいたときに、読みながらチラチラと感じたことのある子でした。
    妹さんを亡くしたことを聞いていたので、直ぐに分かりました。
    そのときも、8~9歳くらいの姿でした。

    誰かのコメントを読みながら、チラッと見えることは時おりあります。

    例えば

    @(群 ̄(ェ) ̄)@ 
      <(  )>
      / ω \


      (* ̄.. ̄) 
      <(  )>
      / ω \


      (´ノ-ω-)ノ 
       (  )
      / ω \



    こんなコメントをいただけば、寸時に詳細が見えます。
    ・・・何が?(笑)

    モグモグ...州 ̄ ~;  ̄州 まぁ冗談は呑むとして。

    チラッと感じても、それきりのことも多いので、「誰それさんに○○を感じますよ~」なんて一々お伝えすることはありません。
    時間もないですしね。ウッ!!!Σ州 ̄ 台  ̄||州(急な腹痛)

    だから気にしないで忘れてしまうことが多いのですが・・・。_| ̄|○、群;ぼ'ふ.・ゲェェェェェ(変なもの食べるからだ)

    今回の妹さんは、一回二回ではなく、日が経つにつれハッキリと、しかも頻繁に姿を感じるようになってきたのです。ε=州 ̄ 台  ̄A州フーッ(やっと落ち着いた)


    これは何かある。(-_☆)キラーン

    試しに「何かお姉さんに伝えたいことがあるの?」とたずねると、
    恥ずかしそうに、でもきっぱりと首を振ります。

    伝わってくるのは、
    「お姉さんにはちゃんと伝わるから大丈夫なの」
    と言う、絶大な信頼。
    すごくすごく、家族を信頼しているのでしょう。
    よそ者の私など、入り込む隙間などないくらいに。

    頻繁に現れるのは、多分誕生日か命日が近いからに違いない。

     過ぎてからでは遅い。
     Fさんに「妹さんがそばに居るよ」とだけは、伝えなきゃ!

    急かされるような思いで、私はFさんに伝えに行きました。
    やはり妹さんは、数日後に命日を控えていたそうです。
    さらに、Fさんから意外なことを教えてもらったのです。

     妹さんは、1歳代で亡くなっていること。
     生きていれば、もう成人すること。

    工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工 じゃあ、この年代の姿でいるのはなぜ?

    今度はそのことが気になりだしました。

    今まで出会ったアチラの方たちは、たいてい
    *亡くなった年代
    *子どもなら、兄弟などと一緒に成長
    という姿で会うことが多いからです。
    現にイオン家の“見えない”子どもは、歳相応に成長した姿で現れます。
    過去記事参照「帰省?」

    何となく分かっていたのですが、Fさんにどう思うかをたずねてみると・・・

     妹さんが亡くなって6年後、Fさん一家にとって重大な出来事があったこと。
     Fさんも体が大きくて、小学生の頃から1~2学年上に見られていたこと。

    を教えてくれたのでした。

    なるほど。

    この時点で、私の中では全てがつながりました。
    妹さんが、毅然と私に「お姉さんを信じているから」と言い切ったことも。


    妹さんは、この世で生きている間、亡くなる瞬間まで
    「家族に絶大の信頼」
    を持っていました。
    (まぁ、赤ちゃんですから当然といえば当然ですが)

    妹さんのこの世での役割?修行課題?がまさに
    「信義・信頼」
    だったのです。

    これはおそらく、一族代々の課題?でもあるようです。

    妹さんは短いながらも修行を終え、課題を達し、ご家族と共にあったのでしょう。
    共に成長していたのだと思われます。

    ところが。
    6年後、大事な家族が重大な出来事に巻き込まれました。
    そしてそれによって、妹さんの大事な部分が凍りつき、時間が止まってしまったのです。

    それは・・・。
    人と信じあう。
    信頼し合い、つながり合い、支えあう。
    妹さんの人生課題であった「信義・信頼」です。

    大きな出来事の後ですから、無理のないことです。
     自分が頑張らねば。
     心配かけぬように。
     誰かの助けをあてにしてはならない。
    Fさんが、ご家族が、必死に頑張ってきたこの十数年を、妹さんはじっと歩みを止めて見つめてきたのでしょう。

    そして今、ひとつの区切りとして家族に
     必要以上に頑張り過ぎないで
    を伝えにきているのかもしれません。

    例えば自分が体調不良のときは、嫌でも誰かに自分をゆだねなければいけない。
    妹さんは、その「プロ」だったですね。

    猫ちゃんやFさん自身の体調不良を招いたりして、伝えたかったのかも。
    「お姉さんには、ちゃんと伝わる」と信じてまったく疑っていませんよ。妹さん♪

    もうすぐ、猫ちゃんの力なんかも借りながら、Fさんにも感じ取れることでしょう。
    私はあくまでも、私の目(?鼻?口?←マテ)で感じるがままをお伝えしただけ。
    家族にしか分からない、微妙なニュアンスなんかが、ダイレクトにキャッチできるはず。

    いや・・・。
    もうキャッチしているかもしれませんね?*^^*
    意外と無意識のレベルで、人はちゃ~~んと受け取っているものなのです。

    うは♪
    そしたら妹さん、次は私にも年相応で現れるときが来るかな?

    ウルフ俺は孤独の一匹狼よ。
    なーんて一人よがっている人も、案外こんな風に“見えないつながり”に支えてもらっているものです。
    私も、見える見えないに関わらず、素直につながりを信じ、深め、もっと強くなっていけたら・・・
    いいなぁ。州 台 州 ボーッ

    Fさんご家族はじめ、ここを訪れる人たちが、これからもず~っと仲良く幸せに暮らしていけますように。
    中途半端ですが、これでFさんへのメッセージはいったん終わりにします。

    もちろん、この記事も来週明けの連載完結記事へとつながっていきます。

     ← 超集中で一気に書いたっ!地震予測記事も大急ぎでGO!逃げる
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog



    [ 2009/12/18 12:45 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(38)
    ふむふむ…
    つう事は…だんなぁ~
    あれ(ω←センサー)をF氏とぼん〇ょる氏に渡したのは正解っすね…フフフ
    [ 2009/12/18 13:11 ] [ 編集 ]
    ありがとう
    妹へ

    20回目の命日を明日にひかえた今日、いつもより近くに居てくれてありがとう。

    あれからもう20年が過ぎるんだね。

    あなたがしっかりとイオンさんとご挨拶ができているなんて、

    私はそれだけで嬉しいよ。それなのにあなたには心配までかけさせていたんだね。



    まだ何もしゃべることができなかったあなた。

    ひどいアトピーで卵も牛乳も油もお肉も魚も小麦粉も砂糖もお米だって口にできなかったあなた。

    でもあの頃はあなたのために家族が一丸となってた。

    あなたの笑顔にはみんなが励まされたんだ。

    あなたが安らかに眠ってからお母さんとお父さんと私は目の前が真っ暗になっちゃった。


    小学生だった私はあなたが居るはずのない末来ばかりを想像していた。



    あなたが去って、6年後。

    お父さんもお母さんも少し冷静さを取り戻そうとしていたとき、

    寒い冬の1月17日お家はめちゃくちゃになった。

    見慣れた町もご近所も学校もすべてが瓦礫に埋まってしまった。

    それから、お父さんもお母さんも頑張ってきたね。

    でもどこかで何もかもが信じることができなくなったのかもしれないね。

    いつかまた壊れてしまうかもしれない。すべてが儚い。

    お家は暗くて重い空気に沈むことが多くなった。

    今はなんとかおうちも元通りにもどったように見えるけれど、

    心はバラバラのままかもしれない。



    お姉ちゃんも頑張り過ぎないようにするね。

    頑張りすぎて倒れちゃうこともあるもんね。

    ありがとう。幸いにも周りにはとっても素敵な人で溢れてるよ。

    それもあなたのおかげだね。

    あなたのおかげで人の儚さを知った、弱さを知った。

    そして、今の大切さを知った。

    自分ができれることはきちんとやろうと心に決めたんだ。

    ありがとう。明日も美味しいものたくさん一緒に食べようね。

    食べられなかったものいっぱいいっぱい食べようね。

    いつもこれからもずっと毎日一緒だからね。

    ありがとう。



    イオンさんありがとう。
    [ 2009/12/18 15:19 ] [ 編集 ]
    イオンさん、皆様
    先ほどは勢いあまって手紙を書いてしまいました。
    お目汚し失礼いたしました。
    また、イオンさんを介してお話を受けたい方が多数いらっしゃるにも関わらず、
    キリ番大会にすら参加せずの私に、お場所を割いていただき申し訳ない限りです。

    私自身、妹を常に感じながらこれまで暮らしてきました。
    まさかこんな風に心配しているとは想いが至りませんでした。
    自分自身が強くいなければ、今のこの一秒一秒にやれることはやらなければと、
    ちょっと肩肘に力が入りすぎていたかもしれません。
    倒れてちゃ仕方がないか。
    うちの猫を参考にします(笑)
    [ 2009/12/18 15:53 ] [ 編集 ]
    フラワさんへ
    私は、神戸ではないけれどあの大きな揺れを体験しました。
    冷蔵庫が飛び出てくるほどの揺れ…。
    その時は、何がなんだかわからなかったけど、やっと電気がつき、テレビをつけたら神戸は一面、煙で蔓延していました。足がガタガタ震えたのを覚えています。それからは、余震が続き恐怖でした。何年たっても少しのガラスの軋む音、揺れにはトラウマになり敏感です…。
    フラワさんは直撃だったんですね。
    どんなに怖かっただろうと思います。今でもあの時の神戸のニュースなどを思い出すと胸が痛みます。
    妹さん……
    幼くして亡くなったんですね。
    でもご家族やフラワさんに対して絶大な信頼をもっていらっしゃる…
    短い人生でも優しいご両親とお姉様をもって本当に幸せだったんですね。
    どうか妹さんのためにも、皆さんで心を合わせて生きていってくださいね。
    イオンさんがつなげてくださったことで、妹さんの存在を感じて、ご家族が心からの幸せを感じることが出来ますように。
    [ 2009/12/18 15:59 ] [ 編集 ]
    こんにちは
    お目汚しなんてとんでもないです!

    書いてくださってありがとうございます(o^_^o)
    今、何気なく過ぎていくこの時間を、周りの人をもっともっと大切にしようと思いました。

    フラワさん、イオンさん、それからここを訪れる皆さんが幸せでありますように・・・願っています☆
    [ 2009/12/18 16:19 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    いおんさんの記事読みながらすぐフラワさんの妹さんだ、って気づきました

    手紙読んで涙じょろじょろです…。いおんさん・フラワさん&妹さん、ありがとう

    地震も大変だよね(T-T)昨日からたくさん揺れてる地域の人たちが早く安心して眠れる状態になりますように…。
    [ 2009/12/18 16:35 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    (;^^)一番のコメントのF氏って、あほの不二子さん、イャふじこーさんの事だからね~。
    メッセージ読ませて頂き、ちょっと貰い泣きしてしまいました。(i_i)
    [ 2009/12/18 17:14 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    素敵な妹さんと姉妹になれて良かったですね
    でも…辛い事も沢山経験して…どんなに頑張って…歯を食いしばる思いもされた事でしょう
    しんどかった頑張りも、今のフラワさんの魂の糧にちゃんと結びついて繋がっているのですね
    フラワさんのコメント読んでたら伝わってくる貴女の温かさの源泉を見させて頂いた気がします
    あの地震の日、私は大阪市内で2歳の誕生日を前に亡くなった娘の祭壇の前で腑抜けてました
    日が経って夢枕に娘が小さな男の子の手を引いて会いに来てくれました
    障害の為に小さかった娘は年相応の姿でした
    人は皆、独りで生きているのでは無いって、そう言う事も含むのかも?
    お互い、せっかくの人生、応援してくださる様々の縁と共に、プライベートもオフィシャルも楽しみながら充実させていきましょう♪(てか…フラワさんの方が私より良くお分かりですね♪)
    [ 2009/12/18 19:02 ] [ 編集 ]
    こんばんは。
    久しぶりです。
    って1、2回書き込みさせていただいただけなんで、ほぼ初めましてです。

    いおんサンの記事、フラワサンのお手紙読ませていただいて貰い泣きしてしまいました。
    自分にも妹がいて、そして大切な人が住んでるのが神戸です。
    神戸は、素敵な街で、あの日から、皆が頑張ってきた事が街をみて感じます。

    妹も大切にして行きたいと思いました。

    よくわからないを長々すいません。
    色んな事に気付かせていただきました。ありがとうございました。
    [ 2009/12/18 19:40 ] [ 編集 ]
    温かさをいただきました。
    こんばんは。

    イオンさんの記事、フラワさんのコメントを読んで、考えさせられ、温かさを頂きました。


    今日、私事ながら大きな不安を過ぎる出来事がありまして…。

    強気でのりきろうと思っていた矢先にこの記事を読みました。


    色んな感情が湧きあがってとめどないですが、

    今を大切に生きていこうって思いました。

    大切に生きていけば、
    自分の側にいる方(それが現存している人だけでなく、亡くなられている方も)の優しさや助けに気付けるような気がします。

    変な文になってしまいましたが、
    ここで出会った方々にありがとうと言いたいです


    不安に負けず、頑張るぞ~
    [ 2009/12/18 20:11 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    妹さんからのメッセージ、よかったね!
    フラワさんもご両親もこれからもずっと絆を深めて、妹さんの気持ちと同じように信頼していけることができるように・・・きっと、そうなれるんだと思います。

    どうか倒れるまで頑張りすぎないでね。
    [ 2009/12/18 20:48 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    コメント欄に載せてくれて、ありがとう。
    ウチは、フラワさん一家とは正反対の家だった(;^_^A
    だから、私はそういう家庭の暖かさとか、よく分かってないんだ(^^ゞ

    フラワさんの家族への想いを読ませてもらえて、本当に良かった・・・。
    こんなにも温かく優しく強い想いなんだなぁ・・・って、垣間見せて貰うことができたから。

    幾重にも、ありがとう。
    [ 2009/12/18 21:04 ] [ 編集 ]
    フラワさんへ
    うおーっ!泣けちゃったよ!
    全く知らない方ですけど、シェアしてくれてありがとう!
    頑張る力をいただきましたっ!
    妹さんにも感謝!
    [ 2009/12/18 21:17 ] [ 編集 ]
    フラワさんへ
    フラワさんの、言葉ひとつひとつが、とても身にしみます。
    人の儚さ、弱さ。今を大切にしている、ひたむきな姿勢。
    フラワさん、辛いときも一生懸命、もっと強くなれれば、と頑張って歩み続けているのですね。
    以前、私が離婚することを書いた時に、とても慈しみ深い言葉をフラワさんや皆さんにかけて貰ったのを思い出します。
    フラワさんのことを思うと、涙がとまらない。。。
    フラワさんの頑張りが、もっともっと希望を生み出して、たくさんの幸せが降り注ぎますように。
    [ 2009/12/18 22:34 ] [ 編集 ]
    こんばんは
    皆さん暖かなお言葉をありがとうございます。


    ひまわりさん
    コメントをありがとうございます。
    私が地震のことを書くと生々しくなるところがあって、、地震の恐怖を思い出させてごめんなさい。
    トラウマは私にもかつてありました。
    目線以上の場所にモノが置いてあるだけで恐怖を感じるほどひどかったんですが、10年目にふっと怖さを乗り越えることができたんです。

    それもこちらのコメンテーターの皆さんと約五年間、毎日一緒に切磋琢磨できたからです(^_-)

    今立つ大地がいつも呼吸しながら体勢を整えているんだなと、その上に住まわせてもらってるんだと思えるようになってからでしょうか。

    まだトラウマから脱することができなかった恐がりの私、ご記憶に残っている方もいらっしゃるはずです。
    その節は不安ばかりをもらし、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m


    そして、今地震におびえていらっしゃる方々へ。どうか今ある不安の気持ちを安心に変える行動へと変化させてください。
    安心はいくらでも増やすことができます。
    少しずつでも、ご自身の悔い無き行動を。
    少しでも暖かな循環が生まれれば幸いです。


    るーしぃさん
    ありがとうございます。
    何よりも、るーしぃさんご自身が幸せでありますように。いっぱいありがとう。


    ちょこさん
    ちょこさんと同じ時間を共有してこれたこと。
    たくさんのお辛い状況を経てのいつもの暖かいお言葉。
    私の宝物です。


    主石にゃんさん
    ハハハ。ふじこーさんはとびきりクールな紳士ですよ(笑)。
    そのとびきりの経験値をもってして一回転も二回転も三回転もされながら、異次元に到達されているので、その高速回転力の残像が私たちにはインパクトある幻覚として現れているんです。
    あほのFはむしろ私のほうです(^^;)


    こうやって、コメントを拝見し、お返事を書くこと自体が妹からの伝言なんだなと。
    かみしめてます。
    皆様ありがとう。
    本当に嬉しいです。
    続きはゆっくり書かせてください。

    おやすみなさい。
    [ 2009/12/19 03:23 ] [ 編集 ]
    フラワさんへ
    (イオンさんすみません、場所をお借りします!)

    いつもはゴンさんのところに書き込みますが
    今日は妹さんのご命日なので、こちらにお邪魔します・・・。
    幼い命が失われるのは本当に辛いですよね。
    でも今もしっかり生きている!あちら側で!
    そして日々、精進していらっしゃるのですね。

    昨日TVで、ある人が
    「弱さを知った人だけが強くなれる」
    と言っているのを聞いて、急に涙が出ました。

    強くなれるという意味は、深い人間になれるという
    意味でもありますよね。
    しっかり自分を見つめ、反省することができ、
    どんな話にも耳を傾けられ、
    自分の意見を持ち、前に進み、
    何事にも勇気・責任を持ってとりくめる、
    ・・・フラワさんはそんな人だと思います。

    妹さんも、そんなフラワさんを
    誇りに思っているでしょうね、絶対に!

    人生色々ありますが、これからも
    山あり谷ありで学びながら濃い人生を
    送りたいものですね。生かして頂いている間は!

    長くなりすみません。
    妹さん、フラワさん、フラワさんご家族の絆が
    ますます強くなりますように~☆

    イオンさんにも感謝!!!



     
    [ 2009/12/19 10:50 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    妹さんと気持ちが通じたこと、嬉しかった!!
    一緒に喜びをもらいました
    ありがとう

    娘の大豆アレルギーの完全除去をしていた時に、本当に心をこめて妹さんの話をしていただいたこと
    大変だね。かわいそうだね。と言われてしまう事が多かった中で、生きているってすごいこと。というメッセージをもらったこと
    本当にありがとう
    今でもはっきり覚えています

    いつでも心がそばにいられる仲良し姉妹のフラワさん。
    今日は美味しいものいっぱい食べて、お話しいっぱいしているのでしょうね
    想いあえるって素敵だね

    フラワさんの大切な人達が笑顔になりますように☆
    善き流れに恵まれますように☆
    愛をこめて
    umiumi

    イオンさん勝手に私信に使ってごめんなさいね
    [ 2009/12/19 20:16 ] [ 編集 ]
    めいっぱいの感謝をこめて
    皆様、暖かいコメントをありがとうございます。
    昨日からもう涙流しっぱなしです。
    今日はおかげさまで、ゆっくりと過ごさせていただきました。
    友人にもお線香を上げていただいて。
    美味しいものをニコニコ沢山頂きました。
    感謝とともに少しずつ。

    ☆夢バクさん
    いつも暖かいお言葉をありがとうございます。
    こちらこそ、夢バクさんにそのようなお辛いご経験があったこと、
    これまで存じ上げずで、お伝えいただきありがとうございます。
    娘さんしっかりと成長されて、あちらではちゃんとお姉さんなんですね。
    さすがに夢バクさん似でしっかりものだなあ。ウフフ。
    一歩一歩踏みしめて生きて行きたいですよね。

    ☆さやさん
    神戸の街を素敵な街とおっしゃってくださることに感謝です。
    とってもうれしいお言葉です。
    ちなみに現在私は東京で働いており、父と母が神戸の家を守ってくれています。
    大切な方、神戸で活き活きと活躍されてくれていたら嬉しいな。
    妹さんとさやさんの絆どんどん深めてください♪

    ☆はるさん
    少しでも心がほっこりと暖かくなりますように
    現に、私ははるさんのコメントで心を暖かくしてもらえたから。
    ありがとうございます。


    最近つくづく思うのは不安ってものは無限大にあるんだなあってことなんです。
    それと同じように、安心も心のなかには無限大に作ることができるんだ。
    って思っているんです。
    ほんとに些細なきっかけで安心や喜びや嬉しさや笑顔って作れてしまう。
    私がよくやるのは、、、道端のごみを拾うことなんです。
    私、道端のポイ捨てを見るたびにいつもいつもイライラしてたんです。
    これを捨てた人は最低なやつだ!!!
    なんて心で怒ったりして。
    でも、イライラしたって、何にもならない、
    ただ私の心がギスギスするだけじゃないかって。
    ふとある日、イライラする代わりに目につくタバコを拾ってみたんです。
    一本一本、拾うたびに自分の別のイライラも一緒に昇華させる思いで。
    そしたら、とってもすっきりして。
    普通に会社帰りに夜中の帰り道にかがんでタバコ集めてたりして、
    傍目からは完璧に変な人なんですが。
    そんなことお構いなしで、心はどんどんすっきりしていったんです。
    実際に行動することによって、自分自身もごみが減って嬉しいですし、
    もしかしたら、その道を通る誰かのイライラを解消できるかもしれない、
    なんて自分なりの喜びが沸いてくるんです。

    本当に些細なことなんですが、
    プラスにプラスに考えながら。
    そしたら、逆にポイ捨てのタバコを見つけるたびに、
    イライラ解消のお宝発見!位に見えてきたりして。
    イライラの元もすっきりの元に早代わりしちゃったりすることもあるんです。

    なんて、良くわからないことを書いてしまいました。
    イオンさんお場所ありがとうございます☆
    偶然にもこのコメントを読んでくださった方ありがとうございます。
    イオンさん、もう少し、こちらをお借りいたします。
    ありがとう。
    [ 2009/12/19 23:50 ] [ 編集 ]
    フラワさんへ
    妹さんへの手紙を読みながら、胸に熱くこみあげるものがあり
    涙、涙 でした
    私も、実家の母が去年の11月、父が翌年2月に、亡くなり、
    先週は、父方のおばと、実家の兄嫁のお父さんが同じ日に亡くなり
    2日連続で焼香して来ました
    生きるということ、死 というものについて色々考えさせられる
    今日この頃です

    様々な事を乗り越え、フラワさん家族が、がんばってらっしゃる姿に勇気付けられました
    それだけでなく、地震のトラウマも乗り越えた事、スゴイです

    今私が直面している課題を乗り越える事が出来る様にがんばろうと思いました
    フラワさん、そしてイオンさん
    ありがとう(^^)
    えがお



    [ 2009/12/20 07:58 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    フラワさん、ありがとうございます。
    イオンさん、ありがとうございます。
    みなさん、ありがとうございます。

    上手く言葉にできないので
    これだけでゴメンナサイ。
    [ 2009/12/20 11:09 ] [ 編集 ]
    ありがとう
    うりんさん
    ありがとうございます。
    私の最大の欠点は家族への信頼の欠如です。
    素直になれないもどかしさ。信じられるきっかけを得られれば。
    本当に”絆”を深めることが出来るならば、
    取り戻すことが出来るならば、その一歩を踏み出そうと思います。

    紫月さん
    紫月さんに今ある底なしの優しさ。
    動物への慈しみ。深い深いものを感じます。
    こちらこそ、ありがとうございます。
    家族の暖かさ、妹が居たころは
    本当に家族の愛で満ち満ちていたように思います。
    ただ、私は家族愛というものを幼い頃から正直実感したことはありませんでした。
    ここで思い出話を書かせていただきます。
    幼い頃の私を抱きしめる意味でも。

    私たち家族は
    みんなが別々の方向を向いていて、
    重なり合うことが今までなかった。
    お互いを尊重したことが皆無なんです。

    父親はこれまで何よりも仕事優先、会社優先で生きてきました。
    現在も父親は会社での大変大きな責任があり、
    社員を守ること、そして、幹部の派閥争いなどの無駄な争いを鎮めながらも……
    現場主義、社員のことを思いながら会社を守るよう必死に生きてます。
    母親は母親で別の職業を持っており、そこでの責任もありました。

    幼い頃の私は父親、母親から”家”や”家族”というものに対しての愛を実感したことはありませんでした。
    家族で外食をしたことも旅行にいったことも一度もないんです。
    むしろ、そんなことが一度もなかった分、とんでもなく照れくさくて、
    そんな発想すらない位です。

    小学校一年生まで一人っ子だった私は常に一人遊び。
    母方の家が着物を扱っている商売をしているので、
    片隅で着物や飾りを一人で並べて遊んでいました。
    動物嫌いの両親は犬や猫なんて飼うのはとんでもない。
    いつか私に妹が出来れば、そういえばずっとそんなことを考えていたっけ。

    七夕の短冊に「妹が欲しい」と書いた翌年、
    小学校2年生の秋になんと我が家に天使が舞い降りたんです。
    そう、それが妹です。
    たった1年と1ヶ月間だけの一人っ子からの開放。
    その期間は夢のように家族が一丸となりました。
    父親も早く帰ってきましたし、母親は妹に全てを尽くしました。全力で。
    だけど、命の灯火はすぐに消えてしまった。

    妹を亡くしてからの母親は冷静さを欠きました。
    自分の身なりすら省みず、家のなかもぐちゃぐちゃ。
    子供を亡くしたショックは親にしか分からない耐え難いものがあります。
    自分が殺してしまったと何度も何度も自問自答したのでしょう。
    その救いを誰かにのぞみたかった。
    でも、その絶望感を自分の中にとどめることしかできなかった。
    巨大な絶望感は縮こまった心にとどまるはずもなく、
    イライラの矛先は私へと向かったのかな。
    罵倒、罵声、奇声、奇行。
    そして、出てくるのは私を自分を人を否定するだけの言葉。
    「あんたのことなんかこれっぽっちも信用したことなんてないからね!」
    小さな私はただただ、それを受け止めることしかできない。

    そんななか父親は「出て行く」、と冷たい顔で母親と何度も口論をしていました。
    そんな父親がにくくて仕方がなかった。
    ただすがりたいだけなのに。
    苦しさから助けて欲しいだけなのに。
    泣きながらすがった私に「お前にもあいつの血が流れているんやろ」と冷たくあしらった
    父親のあの顔をしばらく忘れなかった。
    そして、その頃しばらく父親は家に帰ることが少なくなりました。

    その後、私が中学生の時に例の地震が起こります。
    あの日、真っ暗闇の中私は助かり、
    ガラスの破片がちらばる床を踏みしめ、
    父親と母親の眠る部屋まで行くと、家具が倒れてそこは真っ暗闇。
    声すら聞こえない。
    私はその瞬間に孤児を覚悟しました。
    ああ、これからどうやってご飯食べたらいいんだろう。高校いけないか。
    ぱあああと頭の中に広がったんです。
    そして、ついて出た言葉は「おかあさん」でした。
    窓の外に向かって叫んだら、母親の声が聞こえました。
    母親はごみを捨てに外に出ていて助かっていました。
    朝の早い父親はその足で会社に向かったと知り、その場にへたり込んだのを覚えています。

    一週間後まだ電気は通っておらず、ホコリのにおいがたちこめる空気のなか、
    ご近所さんたちと囲んだ焚き火の前で父親が私に、
    「どうして、あのときにおまえの無事すら確認せず一目散に会社に行ってしまったのか。
    後悔している」とぽつり話しました。

    今、母親のことを一人の女性として観ると、
    とんでもなく辛い状況だったんだと、ようやく理解できるようになってきました。
    父親のことを会社の上司だと思えば、なんて懸命なのでしょうか。

    昨日『60歳のラブレター』という映画を観ました。
    ちょうど、父親と母親が還暦の今、彼らが親である以前に、
    人間であり、ひとりの男性、女性であるということ
    そうやって彼らを思うとなんて頑張り屋さんで
    不器用な人たちなんだろうと思います。

    今度帰省したときにはしっかりと向き合えればと思います。

    もうしばらくお場所をお借りします。
    重たい話を読んでくださり、ありがとう。
    [ 2009/12/20 15:14 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    子供時代そんな事があったんですね...


    今回のフラワさんの言葉に
    私が抱えている課題への答えをいただいたような気がします

    ありがとうございました
    [ 2009/12/20 15:56 ] [ 編集 ]
    感謝をこめて
    アノニマスさん
    毎日を楽しみながら頑張れたら最高ですよね。
    同じ時間を共有できていることに感謝申しあげます。
    目をキラキラさせると、力ってみなぎってくるんですよ☆

    お茶犬さん
    うんうん。頑張りやさんのお茶犬さん。
    旦那さんを思い、精一杯お家を守られてきたお茶犬さん。
    あの時、縮まった心をぎゅううって抱きしめてあげたかったです。
    医療現場でのお仕事、流行り病などで大変なことも多いと思います。
    でも、心はずっとキラキラされてる。
    きっと、病院でもお茶犬さんの存在は沢山の方々の笑顔に繋がっているんだろうなあと思っています。
    これからも応援していますから☆
    ありがとう。

    juneさん
    もうただひたすら涙を流しながら読ませていただきました。
    juneさんこそ、心の深さ、豊かさをお持ちの方です。
    いつもいつもありがとう。
    juneさんにも私、いっぱい心を育てていただいています。

    umiumiさん
    うんうん。umiumiさんのお嬢さんたちのお話を聞くたびに、
    私はいつも妹のことを思いださせていただけるんです。
    ありがとう。
    ここ数日の体感はお辛いと思います。
    umiumiさんとお嬢さんたちに届け
    *:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ○

    えがおさん
    それはそれは。
    お父様とお母様が寄り添うように旅立たれたのですね。
    きっとあちらでえがみおさんのことを見守れられていらっしゃるのでしょうね。
    まだまだお忙しいことと存じます。
    生きている私たちが頑張らないといけないことは本当に沢山沢山あって、
    生きている限り精一杯ニコニコ安心させてあげたいですよね。
    故人に対しても、出会える人の多くに、
    少しでも明かりが灯せられれば幸いですよね。
    やることはたっくさんだーーーー。

    如月さん
    うんうん。ありがとうございます。
    いっぱいいっぱいこちらこそありがとう。
    感謝の気持ちってぐるぐるぐるぐる循環するんですよ。
    とってもとっても尊くて、素敵なサイクルです。
    幸せって、ありがとうが言えることだと思ってるんです。
    沢山ありがとうって言えたら、幸せがいっぱい☆

    さらさ*さん
    ありがとうございます。
    一日一日は本当に尊くて、大切で。
    だからこそ出来る限りのことはやっていきたいと思ってます。
    さらさ*さんもキラキラされてて素敵ですね。
    柳のように柔軟に。伸びやかに、しなやかに。強く。
    これが難しいんだなあ。ぽきっと倒れないようにしなくっちゃですね。
    お父様、ずっとお近くにいらっしゃるはずですよ。

    ズボランさん
    涙をありがとうございます。
    私も一昨日から、目薬瓶一本は確実に涙を流させていただきました。
    うれしいなあ。

    セレスさん
    うんうん。日本に暮らしている私たちだからこそ、
    この大地に感謝しながら、地震に対する知恵を持っていたいですよね。
    うまく共存していかなければ。
    コメントいただき、ありがとうございました。

    にゃおんさん
    まったくまったく皆さんに比べたら私のこれまでなんて、
    へっぽこです。甘ったれです。
    でも歩いてきた過去と出会った人や動物や物や家や道やすべてに、見守ってくれている方々全てに、
    そして自分にちゃんと感謝したいですね。
    自分を大切にする視点を今回頂きました。
    ありがとうございます。

    オレンジさん
    新しい命。なんて素晴らしくて、尊い。
    私も心から応援しております。

    そして、ここで。
    いつも私たちと時間を共有してくださっている
    ゴンさん
    ありがとう。
    ゴンさんのお場所をお借りできたから、こうして皆さんと思いを共有できています。
    イオンさんのメッセージも受け取ることができました。
    ああ、もう本当にどれだけのお礼を伝えたらいいのかわからないほどに、
    感謝をしていて、ゴンさんに対しては文字ではあらわせません。

    クララさん
    いつも妹ともども見守ってくださってありがとうございます。
    クララさんのコメントでこれまでどんなに救われたか、
    おかげさまで、大台に乗りましたから。
    これからは体調も気遣うようにします。

    ひそかに、ゴンさんとクララさんはお母さんって思ってます。
    欲張っちゃった。
    ありがとうございます。

    そして、そしてイオンさん
    これまで、どんなにイオンさんの言葉に私は助けられたことか。
    どれだけ成長させていただいたのでしょう。
    コメント欄のことでご迷惑をかけたことも多々。
    これからもずっとずっとずっとずっと大好きです。
    ありがとうございました。

    ほか読んでくださった皆様に
    精一杯の愛を込めて
    ・*:..。o☆*゚¨゚゚・*:..。o☆*゚¨゚゚・*:..。o☆*゚¨゚゚゚ ○
    [ 2009/12/20 17:05 ] [ 編集 ]
    そして
    父親と母親へ

    感謝の気持ちを込めて、
    今、ありがとうって、いっぱいいっぱい
    ありがとうって伝えたいです。
    彼らが今、生きてくれることが何よりありがたい事実ですね。

    年末には彼に結婚の挨拶を伝えてもらう予定です。
    二人して感謝の気持ちを伝えようと思っています。
    本当にありがとう。
    [ 2009/12/20 17:15 ] [ 編集 ]
    あらら!
    「結婚???」って
    もぅ~ひとりで叫んで盛り上がってしまいました!
    そーですか、そーですかぁ。
    妹さん、喜んでいらっしゃるでしょうね~!
    寒い夜ですが、こんなに嬉しい話を聞かせて頂いて
    心が温かくなり、年末の疲れも吹き飛びましたよ☆
    おめでとう~ございます。
    レポーターのように色々聞きたくなっちゃいますが(笑)
    またおいおい教えて下さいませ。


    [ 2009/12/20 21:45 ] [ 編集 ]
    juneさん
    最初の挨拶なので、婚約の前段階ですかね。。。
    まだまだ結婚じゃないか。。。
    まだちゃんとよくわかってないふつつか者ですが、ありがとうございますm(_ _)m
    [ 2009/12/21 00:47 ] [ 編集 ]
    うわぁ~~~♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆
    久しぶりにお邪魔したら…

    涙は出るけど…
    なんとなく、心は解決しつつある…
    発展的な状況にありそうな…
    そんなお手紙から…

    最後には、とぉ~~~~っても嬉しいご報告まで♪
    読んでいて、いろんな種類の涙が…

    今日はバイトがあると言うのに…(*_*;
    この目…どうしましょうねぇ~((+_+))

    そんな、ちょっと嬉しい困った状態ですわヾ(^^;)

    フラワさん♪おめでとうございます♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆

    [ 2009/12/21 07:39 ] [ 編集 ]
    感謝をこめて
    イオンさんお場所をありがとうございます。
    m(_ _)m

    もん太さん
    長い長い文章を読んでくださって、ありがとう。
    柔軟で飄々とされているもん太さんにいつも芯の強さを感じています。
    暖かい涙をありがとう。
    私もこの三日間でいろんな涙を流がさせていただきました。昨日はM-1の笑い涙も相まって(笑)ありがとうございます☆

    ももこさん
    ゴンさんのところでのお声かけありがとうございます。いつもいつも、ここぞ!というときに、すっと暖かいお声をかけてくださるももこさん。ももこさんの存在は私にはとても大きいです。
    笑いのツボも同じで嬉しいっ!
    いつもありがとうございます。


    では今日も仕事がんばってきます~!!!
    [ 2009/12/21 10:01 ] [ 編集 ]
    一匹狼気取った人…私か!
    周りの人に支えられて生きてるって事に気付こうって私に言われてる?ギクリ
    だよな!!
    はい、そろそろ反省して素直になります。
    チョビットズツ…

    フラワさん
    妹が亡くなった時は優しい言葉ありがとうございます。
    とてもつらい経験なさってたんですね。
    それでも周りの人達の事も大事にして生きてこられたんだって伝わってきて、どうにも言葉が見つからんくらいです。
    結婚まであと僅かでしょうか…
    おめでとうございます。
    私も読んでて嬉しくなりました。
    [ 2009/12/22 01:01 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    お話し心を込めて読ませていただきました・・・。
    まだ幼かったフラワさんがどれほど不安だったか、どれほど心細かったか、どれほど寂しかったか、どれほど悲しかったかと思うと胸が痛いです。
    そして、ご両親もとても辛かったんだろうなと・・・。


    だけど、だけど!
    えー!結婚のご挨拶を!!
    もう心の中がとても幸せな気持ちでいっぱいになりました♥

    たくさんの思いを込めて歩んできたフラワさんだからこそ、きっと、必ず幸せな家庭を築けると思います。
    そんなフラワさんが選んだ方だから、きっと、必ず優しい家庭を一緒に築く人だと思いますよ。

    そして、ご両親はぶきっちょながらも(←ごめんね)心から喜び、フラワさんの幸せを心から願われると思います。
    ご両親のことを一人の人として一歩離れて見つめることが出来るようになったフラワさん。
    来年からは彼氏さんと一緒に結婚に向けて新しい道を歩んでいくのですね。

    フラワさんの幸せを心から祈っています!!おめでとうございます♪ヽ@(⌒(ェ)⌒う)@ノ
    [ 2009/12/22 04:31 ] [ 編集 ]
    おめでとう
    フラワさん、おめでとう~(^^)

    なんか、自分の事の様にうれしくなってしまいました~
    すんっごく、HAPPYな気持ちになりました

    ありがとう

    [ 2009/12/22 07:30 ] [ 編集 ]
    ありがとう
    一つ一つが宝物のコメント、ありがとうございます。m(_ _)m


    ベーグルさん
    ふふふ。長い長いのを読んでくださったんですね。ありがとう!!うれしいです。私も震災後、無事高校生になれたころは自暴自棄でした。。。
    私が行った高校の大半は震災にあわなかった人たちで。でも、友人たちはとっても大人で暖かかった。
    それに救われつつも、暖かい家族とのやりとりを聞くたびにうらやましくて。ああ、私なんか私なんかって思いばかりに捕らわれてました。
    母親にほめられたくて(私結局まだほめられたことないんですが)いろいろがんばったんですけどね。
    「一回くらい学校で一番とったからって世の中にはまだまだ上がおるんや、それがどうした?」
    「そんな賞とったってお金にはならへんよ。とらわれるな。うかれるな。」(見せたものをびりっと破り捨てられつつ)。。このとき破り捨てられたのを大好きなおじいちゃんが拾ってセロテープでとめてくれました(おじいちゃんも健在です)。

    今思えば、両親がいるから高校にも行けたのに。たぶん心配心からでた言葉や行動なのにうらんだりして、本当に分からず屋でした。
    そして、いろいろ思い出してみても、ああ、まだやっぱり乗り越えられないせつなさがあるのが正直なところだったりもします。。これはまだまだ私の課題です。
    いつかベーグルさんの心も少しずつ広がりますように。少しずつで大丈夫だから!私も一緒にがんばります。

    さらに、今現在もびしばし叱りながら、つっこんでくれる人たちに囲まれて私は幸せです!上司なんて、絶滅寸前の雷おやじですから(笑)


    晴れ☆さん
    ゴンさんのところでコメントありがとうございました☆
    旦那さんは確か単身赴任でいらっしゃるんですよね。私の彼も長い間海外に住んでいます……。
    旦那さんを思うコメントからいつも深い絆を感じています私も晴れさんの暖かい心、思い、見習わさせていただきます。
    ありがとうございます☆


    うりんさん、えがおさん
    うんうんうんうん。
    ありがとう、ありがとう
    ヽ(^-^)人(^-^)ノ


    イオンさん
    うんうん。
    イオンさんだって泣きたいときや苦しいときはいっぱいいっぱいいっぱいあるんだもん。そんなのこれだけ大変ならあたりまえのこと。
    人間ですから、へっぽこであたりまえです。
    いっぱい負けてきたから強くなったんです。
    柔道も受け身が基本。
    沢山の人に負ける体を何回も何回もさらけだすことで、強くなるんです。
    (↑相田みつをの受け売り……)

    実は最近、ちょっと、いやかなり、感じていました。イオンさんの心がずっしりぎっしり重たそうだなって。
    ほんの僅かでもイオンさんの心のずっしり感を取り払えたならば、私はなんて幸いなんでしょうか。

    イオンさんは人間なんだから!
    自分でも忘れないで(笑)

    そして、願わくば自分で行動できることが何よりも尊く大切で、世の中にはたくさんあふれていること(これまで何度も何度もおっしゃってますが)を伝えていってください。

    ありがとう(*^_^*)
    [ 2009/12/22 12:32 ] [ 編集 ]
    ここにお返事いいですか?
    フラワさん、私にまでコメントいただきありがとうございましたe-420

    しなやかに、強く・・。常に、そうありたいと思っていて、私の好きなフレーズですe-267びっくりしましたe-415そして、さらに言えば一番芯の部分はぶれないでいたいなあ・・。状況がどう変わっても。
    うん、言うのは簡単ですけどね~e-351なかなか難しいですねe-441

    フラワさん、ご婚約に向かって、人生の大きな転換期を迎えられますね、おめでとうございますe-405
    フラワさんのお話、なんだか一つのドラマを見ているようでした。ご婚約のご予定を聞いて、「このお話はこんな素敵なラストなんだe-420良かった~e-263」と納得できました。
    妹さんも、フラワさんのお幸せを何かの形でお祝いされたくて、たくさんの人に一緒にお祝いしてもらいたくて、イオンさんのとこに行かれたのかもしれませんね・・。

    素敵なプレゼントですねe-406
    [ 2009/12/23 01:51 ] [ 編集 ]
    フラワさん
    こちらこそ ありがとです  そうだったですね 彼海外だったですね ご結婚されてからはどうなさるかは わかりませんが絶対一緒にいてくださいね 私やまわりの単身の経験者の経験からです
    いつも きれいごとばっかり言ってるようで はづかしいです 実態は ぐちっぽい 失敗ばかりのおばちゃんですから・・・  これからも よろしくお付き合いくださいね
    [ 2009/12/23 10:35 ] [ 編集 ]
     
    フラワさんのお手紙を読んでは涙が出て、ご家族との関係のお話を
    読ませて頂いては考えさせられ、自分の幼い頃の事も思い出しました。

    私にも9歳離れた妹がおりますので、妹さんへの想いは痛いほど
    よく分かります。フラワさんと妹さんは、本当に深い愛情と信頼とで
    結ばれているのですね。肉体的にはそばにいなくても、お二人の深い
    信頼関係はゆるぎないのですね。

    自分の話で申し訳ないのですが・・・
    私も妹が生まれた時は嬉しくて嬉しくて・・・でも一人っ子生活に慣れ
    きっていてワガママ三昧だった私は、両親が歳をとって生まれた妹へ
    両親・・・特に母親の愛情がすべて妹へ向かうのが耐えられず、ある日
    妹の世話をしている時に、「いなくなっちゃえ!」なんて事を考えてしまいました。。。
    今思えばなんてバカだったんだろう・・・

    するとそれから程なく、妹は命にかかわる大病が発覚し入院・・・私は
    本当に妹がいなくなってしまうかもしれない状況になり、自分がどんなに
    妹を大切に思っているか、何てバカな事を考えていたのかに気付きました。
    妹の病気は私がバカな事を考えた罰だと思い、泣きながら「妹を助けて下さい」と
    祈り、謝り続けたのを覚えています。
    生後半年の小さな体で、色んな機械に入れられ、検査にまわされる
    妹を見て、私はそのときこの先何があっても私が妹を守っていこうと誓いました。
    幸い妹は、現在病気の影響は感じられないほど元気になり、普通に
    暮らしています。妹のことは今でもとても大切に思っており、まわりが
    ちょっとやりすぎ~・・・とひいてしまうぐらい仲良しです(笑)

    ただ、母との関係は結局あまりよくならず、フラワさんと同じように罵倒、
    罵声、八つ当たり、母のイライラの矛先は私に向かってきました。
    人には言えないようなトラウマな事も一つや二つではないです。
    でも、妹の事がかわいくて仕方がない母を見ても、もう私の心は揺らがなく
    なっていましたので、傷つきながらも、妹を支えにすごしていたのを
    覚えています。

    結婚し自分が母になって、今なら少し母の気持ちが分かる気がします。
    母も一人の人間なんだよね~と、冷静に見れるようになったのは最近
    ですが、今では少しずつ向き合って行こうと努力しています。
    きっと母もそうなのかもしれません。

    フラワさんもご両親との凍り付いていた時間が、少しずつとけていって
    くれるといいですね。きっとご結婚も、そのきっかけの一つになってくれると
    思います!!
    妹さんもきっと、とても喜んでいらっしゃるでしょうね!!(少しヤキモチも
    あったりして・・・e-446)

    フラワさんのお話を聞かせていただいて、自分を振り返る時間を持つ
    事ができました。ありがとうございます。
    そして、こんなに暖かい、素敵な方々が集まる場所を提供してくださる
    イオンさんには本当に感謝です。

    長文失礼いたしました。
    [ 2009/12/24 11:03 ] [ 編集 ]
    ☆ありがとう☆
    みなさま、クリスマスイブの日にとびきりのプレゼントをありがとうございます。

    さらさ*さん
    ありがとうございます。柳のようなしなやかさをさらさ*さんから感じていたので書いちゃってました(笑)
    私も大好きな言葉で日々心かけようと思っているのですが……、これがなかなか。私には難しくて。いつも正面からどーんっと受け止めたり、ぶつかったりばかりで。。。日々勉強です。

    ずっと、妹は反対するのではないかと心配もあったんです。
    皆さんからの言葉で不安も安心に変わりました。ありがとう。本当に大きな大きなプレゼントです。


    晴れ☆さん
    お言葉ありがたいです。ぐちっちゃうときがあったって何だって、晴れ☆さんは素敵な方です!


    にゃおんさん
    お言葉をありがとうございました☆
    一緒に流してくださった涙。にゃおんさんを大切に思っていらっしゃる方にも届いているはずです。見えなくても、沢山沢山の方々といっぱいめいっぱいつながってますね☆


    Nanoさん
    うんうん。こうやってNanoさんのお言葉を拝見できることも私は幸いです。
    ずっと両親への思いに蓋をしてきましたので。
    まさかどなたかと、この思いを共有できるなんて夢にも思いませんでした。
    Nanoさんの妹さん、本当によかった。そして、様々なことを乗り越えられたNanoさん。コメントをありがとう。
    父親、母親を前に素直になれる今があることに感謝しつつ、少しずつ少しずつ歩みよれればと思います。

    イオンさんのサイトって言わずもがなの、人生修行道場です!
    これまで、真っ黒で炭みたいに縮こまった心を少しずつ少しずつ、切磋琢磨させていただけました。
    そして、今回のこのご褒美。感謝の言葉は尽きません。

    今は大手術を終えた気分です。これからはリハビリだ!


    みなさま、年末のお忙しい中、長い長い文を読んでくださり、ありがとうございました。
    素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。
    ありがとう☆☆☆
    [ 2009/12/24 14:44 ] [ 編集 ]
    フラワさま
    私はあなたには不思議なパワーがあるといつも思っていました。
    それは妹ちゃんの力も合わさっているのかなとずっと前から感じていました。
    そして、やっぱりいつもふたりは一緒にいたからなんだと
    あなたの不思議な力の秘密に確信を持てた気がします。

    私には、じいちゃんや17年一緒にいた白い犬がずっとそばにいてくれてるって思ってるから、
    そして、家族とぐちゃぐちゃになりながらも
    心の隅では感謝している気持ちがあるから、
    最近その気持ちを素直に出すことができるようになってきたから
    こんなにも前向きに強く生きていけるんだなぁと思います。

    とても素敵な気持ちになりました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    そして、いつもありがとう。


     イオンさん、みなさま、
    この場をお借りしてフラワさんにお伝えさせて頂きました。
    ありがとうございました。
    [ 2009/12/25 03:36 ] [ 編集 ]
    ありがとう
    イオンさんまだまだお借りしていますm(_ _)m

    クリスマスですねぇ。
    街はうきうきキラキラで昨日は定時に会社を抜け出して友人と細野晴臣さんのコンサート行ってはしゃいでしまいました。
    父方は仏教の臨済宗、母方は古い神道の私にはあんまり関係ないはずですが。やっぱり楽しい!クリスマスソングも大好き!
    色んな文化を良いとこどりできる日本は本当にありがたい国ですね。


    あねがわさん
    コメントありがとうございます。わぁ、かなり以前から見ていてくださっていたんですね。ありがとうございますm(_ _)m
    でも私には不思議な力なんて全くないですよ。むしろゼロです。

    しいていえば、周りに溢れてる優しさや喜びや素敵な人たちや物や場所や作品が山のようにある!ってのを探し出すのは得意です(両親への分を外に外に求めた結果かもしれませんが)。そしてそれをより多くの人たちに伝えることが職業だったりもします。

    もちろん見えないものが周りには沢山いてはることもイオンさんや皆さんを通して分かっちゃったので、周囲を感謝やワクワクキラキラでいっぱい満たしたいだけなんです。
    そして、あたりまえにあることに感謝したい。
    本当にただそれだけ。それっぽっち。

    あたりまえのものといえば、今私たちが立っている地面なんて大きな生き物です(恐竜が生きてた時代とは形がまーったくちがいます)、だから地震で動いたりするのはあたりまえ。ちょっとカイカイってかゆがったりこそばがったり、痛がったりするんです。その上に私たちは住まわせてもらっている。
    そのちょっとした信号を受け取るのが体感だったりするだけです。
    体感も何にも特別なことじゃなくて、ただ見つめ続ける視点があるかどうか。それを継続できるか、それだけです。
    (継続されつづけているイオンさんはだからとてもすごいんです。もちろん、それ以外に高い考察力、深い慈悲心も相まってのことですが(*^_^*))

    お家もしかり。お家もお部屋も呼吸してます(空気の循環や湿気管理は大切です)。
    だからできる限り感謝の気持ちで共存できたらばと思うんです。
    できる限りの愛情をそそぎながら。
    そしたらすべてが愛おしいんです。
    太陽だって、キラキラしてて大きくて、力強くてかっこよくて!!
    そんな太陽も11年周期で強弱繰り返しながら呼吸してますし、銀河まるごとも。宇宙全体も!
    そんななかで私一人ができることなんてどんだけ小さいか。
    周りには山ほど山ほど幸いや暖かな思いが溢れてて、それを自分自身にちょこっとずつでも空気を吸い込むと同時においしく頂いちゃおう!なんて思ったりしてるちっぽけなやつです。
    だから私の体なんかはただの通過点です。
    でも中にも外にも、幸せは(不安も)無限に広がっているんです。
    せっかくすごい倍率で頂いた体なので不安にはなるべく引っかからずに、ストレスは体にまぁ悪いですから、せっかくならニコニコのほうがいいですよね。
    この体がある間は沢山の素敵な人と笑顔で会いたいなって思ってます。笑顔をいっぱい循環させたい。

    私が心がけていることは今あるあたりまえのことに感謝しているだけです。悩むことだってもちろん沢山沢山あるけど、一歩一歩前に進められたら幸いです。

    皆さんにありがとうを☆
    [ 2009/12/25 15:28 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。