イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    Message for me・・・3

    *ちょっとつぶやき*

    2ちゃんねるより

    名前:名無しさん@明日があるさ :2005/06/19(日) 20:15:24

    ある日、上司が髪の毛を短く切ってきました。
    それを見た同僚のS君が、自分の頭を指さして
    「頭、行ったの?」
    を上司用に尊敬語に変換して言いました。


    「あたまいかれたんですか?」


    笑い死ぬかと思いました。


    上には上がいると思った。(byまいなすいおん)

    **********

    さー!
    12月も第4週に入り、だんだん気ぜわしくなってきました。
    書きたい記事が押していますが、ここは焦らず一つずつアップしていきますよ~。(。・_・。)ノ


    私が受け取るメッセージ。
    今回で言えば、数名の方宛の橋渡しとして受け取ったように見えますが・・・。

    実はこれ、誰よりも私自身のためなのだと思っているのです。

    誰かへのメッセンジャーとしてではなく、私自身にとって今必要なメッセージを、誰かを介して受け取っている。

    と言うわけ。

    そりゃそうですよね。
    私は誰かのためにいるのではなく、私自身のためにあるのですから。

    今まで受け取ってきたメッセージは
    「うらみつらみ」
    「憎しみ」
    と言ったものは無いに等しいです。

    「愛」
    「思いやり」
    「安心」
    にあふれたものばかり。


    気苦労している我が娘を見るのが耐えられなくて
    「女に我がままさせてやらないのは、男に甲斐性がないからだ!」
    と、多分自分のことは棚に上げて(笑)娘婿にあたっているお父さん。

    「娘は我慢することない!もっと甘えていい!」

    (TT▽TT)ダァー まったくもぉ~~亡くなってなお娘に甘いんだからぁ~~~。(笑)


    自分が亡くなったことで、奥さんが行動を制限しているのが我慢できない旦那さん。
    奥さんは旦那さんに心配かけまいと頑張っているのですが
    「僕の本意ではない」
    と首をちょっと横に向けます。

    (TT▽TT)ダァー 愛しているのね愛されているのね~~(号泣)


    妹さんからFさんへのメッセージも。
    Fさんがこの数日間に流した涙は、私の中の黒い塊も一緒に溶かして流していってくれました。

     ちなみに今は、妹さんの姿を確認できません。
     ただ安堵感に包まれた“思い”だけを感じます。



    時には、
    切なさで私まで涙まみれになったり
    胸をえぐられるような悲しみに打ちひしがれてしまったり
    魂を削るような思いで受け取るメッセージもあるけれど。。。
    その時々に、私にとって必要な痛みだったりするわけです。


    だから、Message for me。
    逆に私こそ、ありが㌧。


    余談ですが・・・
    「なぜ私のご先祖は、メッセージを頼んでくれないのか」
    などと言う疑問は、そもそも間違っています。

    大事な人を思わない人なんていません。
    メッセージを伝えていないわけが無いのです。
    それがたまたま「私を介していない」と言うだけです。

    今までも書いてきましたが、私も私自身の意思で受け取っているわけではないんですよ。^^;
    自在ではないのです。
    アノ人とコノ人宛のメッセージはありますか~?と聞きに行ったこともないです。(どこに?笑)
    逆にここを訪れた人全員のご先祖からメッセージが分別なく入ってきたら、私の生活は成り立ちません。^^;
    それに、波長などが合わなければ伝わりようがありませんから、「なぜイオンを使わない!?」と責めたら故人が可哀相。

    メッセージは無意識に、ちゃんと受け取れているものですよ。*^^*

    私は私の修行として、ただ
    パツーン
    と入ってくるメッセージ(親密さとかはまったく関係なし)を受け取っていくだけ。

    さあ、これからも私の修行を頑張るぞー♪(。・_・。)ノ
    そんな私の軌跡を、これからもどうか見守ってくださいね。


     ← 応援も受け取りたいのねこ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog



    [ 2009/12/21 13:18 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(14)
    ありがとう!
    私も私で、頑張るぞ~!
    毎日が楽しいんだよ!と、知らせてくれる様々な存在に、感謝♪
    [ 2009/12/21 13:33 ] [ 編集 ]
    私も頑張ります!
    悶々とした週末を過ごした私ですが、
    イオンさんの
    「私は誰かのためにいるのではなく、私自身のためにあるのですから。」という文章に救われました!

    そうですよね☆
    自分自身もそうですが、否定するのを辞めたら楽になりました。
    きっと悶々とした週末を過ごすことも、私を省みる良い機会だったと今は思います!

    私も『自分の修行』を頑張ります!
    [ 2009/12/21 13:39 ] [ 編集 ]
    だぁ~(┬┬_┬┬)
    イオンさん、ごめんなさい(T_T)
    なぜ 母は私にメッセージを送ってくれないの?なんて思ってしまって…コメント欄に書いてしまって…(>_<)
    母が亡くなった頃は、母に守られてる~っていう実感が私にはあったのですが、
    最近は、あんまり感じられなくて…。
    でもね、コメントしてから、いろいろ考えたのですが、私は母が亡くなってからすぐに現れた主人にものすごく守られて今まできました。10年も経つのに出会ったころと変わらないくらい私に愛情をくれる主人。それは、ホントに親がこどもに注ぐような無償の愛情で…だから母は安心してくれているのかな?と。
    逆に甘えてばかりいないで 旦那さんを大切にしなさいって母に叱られそうですねp(^^)q
    妊娠中、一人目からずっとですが、三人目でも検診はもちろん毎回仕事を昼からのシフトにあわせてくれてついてきてくれて、産後も主人が休みをとって しばらくは傍にいてくれるそうです。
    多分母のいない産後は、私が寂しい思いをするのでは?と思っての主人の心遣いだと思います。罰あたりながら、亡くした母に対する思いが強すぎて、主人がいてくれるのが当たり前すぎて、本当のありがたさがわかったのが 最近のような気がします。
    ダメダメですね。
    改心してがんばります!
    主人のありがたさを改めて考えるよいきっかけでした。
    当たり前って幸せですが、当たり前をひとつ間違えれば、怖いですね。イオンさん ありがとう!大好き(ノ><)ノ
    [ 2009/12/21 14:48 ] [ 編集 ]
    こんにちは今回の話、とても勇気付けられました。私は父も祖母も祖父もその他身内を亡くしてますが…私が去年 新築で家を建て引越したその晩 なんだか一カ所で音がずっとしてました。省略しますが30年以上前に亡くなった祖父が家に来ていたそうです。離婚した母と同居するのでどうやらじいちゃん見に来てくれたみたいです。それを聞いた時程、姿が見えずとも想いは繋がってるんだなと、愛する気持ち、守りたい気持ち、見えなくても沢山貰ってるんだなと思いました。じいちゃんが来てくれてすごく嬉しかった。だから見守ってくれてる人の為にも良き心で、自分だけのためでなく人の為にも、恥ずかしくないよう生きなければと思いました。場所を借ります。ひまわりさん、いつも見てます。お母さんも必ず見てるから大丈夫元気な赤ちゃんを楽しみにしてます。長々と失礼しました。
    [ 2009/12/21 15:06 ] [ 編集 ]
    ぱ・・・
    ぱんつーん(~ ̄▽ ̄)~

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    いおんさんがωをωωしてωωωだとしても(謎)、大好きですよ~~~(*∩∩*)ノω

    ♪。・*:゜・.。・oΟ゜☆・。.。o○☆*゜¨゜゜・*
    [ 2009/12/21 15:35 ] [ 編集 ]
    前の
    過去記事になりますが、
    俺は孤独な一匹狼よ。
    と思ってる自分がかなりありました。
    でも、誰かどこかで支えてくれてるのかな?と思ったら、ちょっと嬉しくなりました。
    実際、支えて貰ってるから生きてこれた筈なのに感じ取れてなかった。

    自分は人に必要とされたいと強く思ってしまいます。必要とされたいというか、相手の望む形にあわせすぎてしまうというか。
    だめだと分かってても
    お金を貸してと言われたら渡してしまうし
    そういう人間関係を断ち切れなかったり…

    自分がという部分があまり無くて、相手に怒られないように好かれるようにする為に精一杯になってしまいます
    イオンさんの日記をずっと読んでますがひたすら自分が恥ずかしい。

    わたしは誰かの為ではなく私自身の為にありたいと心から思うのだけど
    誰かの敵意が私に向けられないかという事にいつも注意が向いてしまってなりません。

    どうしたら自分の中身みたいなものが出来るんでしょう…
    なんか変に硬く長くなってしまってすみません((゜゜;))
    なんか幼稚な事を書き連ねてしまってすみません(汗
    [ 2009/12/21 17:04 ] [ 編集 ]
    ゆかさんの「ω」を考える・・・
    うん、私もv-21

    イオンさんがお尻をだして踊ってたとしても
    大好きですv-119


    [ 2009/12/21 17:10 ] [ 編集 ]
    今回のキリ番・・・
    あと500くらいでキリ番行くなぁーってところで
    スッと「あぁやっぱいいやー」って思って
    ホームページを閉じたんですよね。
    そういうのも、なんというか・・・無意識の何かの働きなんでしょうね。(イオンさんの念に動かされたのだろうな)
    なんだかすごいなぁ!
    あと、イオンさんが受け取っていたメッセージの中にも
    自分が必要としている言葉がいくつかありました。
    私自身はもちろん何も見えない聞こえない~なんだけれど
    今受け取るべき言葉だなぁと。
    やっぱりなんだか・・・すごいなぁ!
    [ 2009/12/21 20:28 ] [ 編集 ]
    う~ん
    なんともいえないいい感じ~!!

    すばらしい間と、すてきな文才。
    最高です。
    [ 2009/12/21 21:35 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    イオンさん、みなさん、こんばんは~!

    キリ番を踏んでしまったとき、コメントも残したこともない、
    ただ読むだけのわたしがなぜ??と思いました(苦笑)
    でも、その日の夜遅く、亡き父がかわいがっていた実家の愛犬が、
    亡くなったことを知りました。

    父が早くに亡くなり、祖母、祖父と続き、
    8人家族+愛犬だったにぎやかな実家は、いまや母と弟のふたりきりです。
    実家は、さみしくなるばかりじゃないかと涙が止まりませんでした。

    じぶんは転勤族で、実家には年に2回しか帰ってあげられない。

    そんな悲しいおもいでいっぱいでしたが、
    キリ番画像を送ったときのメールでイオンさんが言ってくださった言葉で、
    そんな悲しい思い(考え?)がパーっと晴れたんです^^
    それから、このMessage for meシリーズ&そこでやりとりされている、
    みなさんのコメントを読ませていただいて、
    「目に見えない絆」の存在を強く強く感じました。
    たぶん、わたし自身、見えない絆に気づきなさいよってことなんだろうなって勝手に解釈しましたが、
    きっと、そうだったんだろうと思います。
    なんだか、素敵だな~すごいな~って思いで、いまはいっぱいです^^
    よく考えたら、何度か命にかかわる危険な目にあったにもかかわらず、
    運よく助かってきたのも、亡き父たちが守ってくれたからなのかもしれません。
    遠く離れて住む母が、いつも想っていてくれてるからなのかもしれません。
    いつも家族を大切に考えてくれている夫と、いとしい娘と、いまを大切に、
    絆を深めてがんばっていこうと思います。
    遠く離れて住む家族たちのことも想いながら^^

    長々とじぶんのことを書いてしまってすみません。
    でも、書かずにはいられませんでした。
    あまり、こういう経験ってないので・・・^^;
    イオンさん、みなさん、ありがとうございます!
    [ 2009/12/21 22:07 ] [ 編集 ]
    ちがってたら、それでいいのだけれど・・・
    じつは、キリ番まであと2つでした。

    いつもと同じ様に訪問したら、
    「お~!あと少しでキリ番!」と驚いておりました。
    その後、キリ番祭りに参加資格があるな~と思いつつ、そのままに。

    今回の不本意な思いをさせているのは、私かな?
    いまいち、自信がありません。

    彼の本意は、私が幸せである事ですよね?
    でも、どうしたらいいか分からない。
    もう少し、肩の力を抜けと言われているのでしょうね。
    そんな風に言っている気がします。
    自分らしくある事が、とても難しいと思う今日この頃です。
    [ 2009/12/21 22:39 ] [ 編集 ]
    楓さん♪♪
    楓さん、見えなくても亡くなった家族とつながっているもんなんですよね。
    おじいさま、あたたかい方ですね!!

    そして『いつも見てます』と言ってくれてありがとう。
    なんか胸がジーンとなり 泣きそうになりました。
    なんともあたたかい言葉でした。ありがとう!!
    [ 2009/12/22 08:21 ] [ 編集 ]
    はじめまして
    ずっと読ませていただいていますが、
    初コメントになります。
    つい先日、お母様を亡くされた友人と久しぶりに再会して、
    その夜、不思議な体験をしました。
    金縛りにあって、肩を揺さぶられ、うなされて起きたときに、
    「彼女に、男の人を紹介しなきゃ!」って、
    なぜだか思ったのです。
    友人は、ご両親を2人とも亡くされていて、
    未婚で、ひとりで暮らしています。
    この春に亡くなられたお母様が、ひとり残された娘を心配して、
    私にメッセージを伝えに来たのかなって。
    いつもの私なら、彼女に失礼な気がして、
    男の人を紹介しようとなんて、思わなかったと思います。
    翌朝、早速、他の友達に、「誰か独身男性いない??」って、
    メールしてました(笑)
    信じられないような出来事ですが、
    イオンさんのブログを読んでいたおかげで、
    不思議と受け入れることが出来ました。
    ちょうど、年の近い独身男性も見つかったので、
    自然な出会いの場を作ろうと、現在、計画中です。
    いつもありがとうございます^^
    [ 2009/12/22 12:01 ] [ 編集 ]
    メッセージかぁ
    先月むすこが気管支炎に苦しんでる頃、不思議~な夢を見ました。
    私の姿をしてるっぽい人が、なぜだかこっちに向かって、「あとはどうでもいいから、ちゅん(息子)だけは、どうかお願いします」と懇願している夢。

    自分の夢に自分の姿が登場したのは初めて(いつもは自分の視点)だったので印象的で、目覚めた時は夢で懇願するほど私はいっぱいいっぱいなのかななどと思いました。でも後々あれは私への、ちゅん(息子)をしっかり頼むよ!というご先祖からのメッセージなのかなと感じています。
    いま、イオンさんの記事を呼んでますますそう思いますです!

    分かりにくい文章を長々とすいません。
    なんとなく、書き込みたくなって
    [ 2009/12/23 00:00 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。