イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    あの日・・・part2

    *ちょっとつぶやき*

    皆さま、こんばんは♪
    朝起きたらまず眉間を暖め、チワワをお刺身風に焼き、化粧は5分で終了!
    庭に痔雷を埋めている、あなたの街のまいなすいおんです。
    (「マグマ君の動向」「冬のタイムテーブル」コメント欄を参照)

    って・・・。州 ̄ 台  ̄゜州 ナクモンカ

    まぁいっか~♪ヽ州 ̄ 台  ̄*州ノ♪フミフミ
    ─ω──(庭)───(庭)───(庭)──ω─
      ω(´・ω・`;)@( ̄(ェ) ̄群;)@( ̄., ̄;)ω

    そんな事情から、本日は一日外出です。(いや関係ないけど)
    地震予測記事は深夜にでも更新する予定。
    主の居ぬ間に、皆さまどうぞご痔由に遊んでいってね。

    **********


    あの日。
    学校から帰ったら、お母さんがなぜか台所で寝てたんだ。

    変だなーと思ったけど、疲れたんだろうと思って、気にもしてなかった。
    夕飯の時間になっても起きてこないし、妹は「おかしいよ。何か変だよ」と不安がったけど、
    「大丈夫だろ」としばらくなだめてたんだ。

    お父さんはいつものように呑んだくれて帰ってきて。
    そのうち、お母さんが凄いいびきをかき始めたんだ。

    妹がいたたまれず、とうとう救急車を呼んだ。

    診断は、脳溢血だった。
    まだ学生だったから、良く分からなくて「直ぐに良くなるんだろう」くらいに思ってた。

    妹とお父さんが別室で医師の説明を聞いているとき、点滴をしているお母さんが急に変な声を出したんだ。

    いや。
    声じゃなくて、今思うと気管支に痰がからんだ音だったんだな。

    お母さんが何か言いたそうに俺の顔を見るだけど、
    何が言いたいのか分からなくて。
    俺はただ見ているだけしかできなかった。

    苦しそうな表情をしたお母さんが・・・
    ガクッと力を失ったのが分かった。

    どうしたんだろう?

    まさか死んだなんて思わなかったんだ。
    様子を見に来た看護師さんが、顔色を変えて医師を呼び、呆然としている俺の前で心臓マッサージやらが始まって・・・。
    俺はただただ、見ているだけ。

    そうやって、お母さんは死んだんだ。


    平々凡々に暮らしていた主人が、突然に母親を失った瞬間を語ってくれたのは、結婚してもう十年も経った頃でした。
    当時、子ども3はまだ赤ちゃんで、子ども2の障害は重く私にのしかかっていました。

    私自身も死に掛けたことがある口ですので、子どもを残して逝ったお義母さんの辛さは良く理解しているつもりでした。
    しかし、子どもの目線から「親を失った話」はあまりにもリアルで、主人の気持ちを考えると胸がつぶれそうな気持ちになりました。


    でも俺はね。
    俺は時間がかかったけど、理解できたから、良いんだよ。
    後で事情を知った教師がわざわざ家まで駆けつけて、泣けない俺の代わりに泣いてくれた。
    たくさんの人が助けてくれた。
    そうやって、“お母さんが死ぬって言うのは、こういうことなのか”を理解していった。

    子ども2はね、分からないから。
    どんなに周りの人が助けてくれても、どんなに時間が経っても
    “大好きなママが死んだ”
    とは理解できないだろうから。

    だから。

    ママは子ども2より早く、死んじゃダメだよ。
    一日でもいいから、長く生きてないとね。


    このときやっと、主人は『自分が悲しかった話』をしたかったのではなく、不器用であっても
    『子ども2の子育てに自信を失った、私を励まそう』
    としていることを理解して、思わず泣きそうになりました。

    ありが㌧。


    ホント男ってのは、自分の弱いところ見せたがらないよね。
    ガキで照れ屋で、素直じゃないよね。
    女は、ストレートな表現が欲しいのにね。

    うはは♪

    少し気分がルンルンしたところで、ちょうど座った私の目線の高さで通りかかった主人がオナラプー していきました。
    ヽ(`Д´)ノ こんなストレートは要らないよねっっっ!!!(笑)


    うははははは♪
    「あの日」シリーズ、実は「part3」まであります。
    それはまぁまた、気が向いたときに・・・。ヾ(´▽`;)ゝ

    参考過去記事「あの日

    棒人間 おなら ← 素直に押して~~(号泣)
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/02/05 01:13 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(52)
    こんばんは。
    イオンさん。とても素敵な旦那様ですね!!!
    私の主人も夜毎日こたつで寝ながら、オナラプーしまくっています(笑)
    そしてやっぱりガキで素直じゃありません。
    明日は私がたまには素直になって、いつもありがとうって伝えてみようかな~。
    イオンさんとご主人お陰でやさしい気持ちになりました。
    いつもありがトンございます♪
    [ 2010/02/05 01:42 ] [ 編集 ]
    川# ̄O ̄)ノぉおお~

    そうそう、まったく旦那ってやっあぁ~なんでやたら屁をこくのだ!しかもドデカイ屁を!

    あぁ…また寝そびれてしもた。ん~そでしたかぁ…
    いおんさんの旦那さんのお人柄が垣間見え…いや屁じゃなくてね。優しいお人じゃ~うん。

    私も完璧、旦那を尻に敷いてますが(♪テヘヘ)、男の人って常に全体を見て、家族や仕事、地域の人々等のバランス取ってるから、やはり流石だなぁ~って尊敬します。まぁ~私の完璧なフォローあっての物種ですが…ん?何か文句ありますか?

    先日ちょっと書きましたが、私の従姉の息子。
    うちの1より2つ上で18歳になります。本当に優しい子です。出産時のトラブルとは言え、障害だと気付いたのは4歳の時で…
    その後の従姉の落胆、疲労困憊ぶりは大変なものでしたが…長い月日をかけて本当にお姉ちゃん強くなりました。家族の絆もよりしっかりしてますよ!
    私に出来る事は、話を聞く事と野菜を送ってあげること^^ぐらいですがね。

    いおんさんの言う、良い心で楽しく…ネットでもリアルな世界でも、やはり同じだなぁ~と、しじみ…イヤしみじみ思う立春明けの夜ふけでございます。寝よ…
    [ 2010/02/05 02:57 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    男性の傾きとすれば、...テンテンテン....

    うちあけるとき、は、

    ちいさな崖から飛び降りる気持ち

    でも、女性は毎日が命を賭ける闘い

    この年になってやっと理解できました。
    [ 2010/02/05 03:06 ] [ 編集 ]
    今 夜中の授乳が終わり ベビー室に連れて行って帰ってきたとこです♪
    旦那さま 優しいですね!
    男の人はとくに母にたいしての思いって強いから、そのお話をイオンさんにするのにいろんな気持ちがあったでしょうね。私はあの時のことは、今だにあまり話さないし、話せません。最近はありませんが、あの時のことが夢に出てきてとびおきたり、最近までよく悪夢にうなされました。
    両親が健在な主人は 私の本当の気持ちは理解できないけど…と言いながら必死に寄り添ってくれます。おかげで私は独りではなく、いっつも主人が隣にいてくれて、母の喪失感から開放され、生きています。そうできるようになったのも、ホントに最近なんですけどね!!それに気付くまでは 主人への扱いはひどいものでしたから…あんたなんかに私の親を亡くした気持ちなんてわかってたまるか!!くらいの…。でもわからないなりにいつも傍にいてくれたんですよねぇ・・・シミジミ。だから最近は、多分?優しくできてるかな?
    少なくても 母がいないとは言わなくなり、変わりに私には主人がいるもん!と言えるようになりました♪
    もちろんイオン家やイオンファミリーの存在もめちゃ大きい!!イオンさんのご主人も、クールビューティで頼もしい食器棚のイオンさんが傍に居て良かったo(^-^)o
    追伸!イオンさん イオンさん確実に最近、コメンテーターの方々、言い間違い 聞き間違い 書き間違いが増えました♪
    イオンファミリーの結束が深まってますね♪ルン♪
    私も チワワの刺身という文字をみて なんにも違和感をかんじませんでしたf^_^;
    [ 2010/02/05 03:19 ] [ 編集 ]
    はじめまして。
    いおんさん、はじめまして。
    いつもコッソーリ拝見させていております(笑)
    画面の向こうのいおんさんと、そこにつながるいろいろな人のことを想像しながらこちらも「生きていく」ことをほんのちょっとだけですが考える機会にもなっています。

    本当にたいせつな人を喪ってしまってときって、即座に悲しいとか泣いたりとかいったリアクションが取れなかったりすることもあるのかもしれません。

    私も世間的にはいちおうオトナのオトコなのですが、「おおきなオフクロ」のようだった祖母をなくした時には、1周忌が過ぎた頃になって初めてそういう感覚がこみ上げてきて、自分でもビックリしたものです。

    生前の祖母は、「もしあちらの世界に行ったら、いろんな伝えなきゃいけないこととかをあんたに伝えるからね」と冗談とも本気ともつかないことをいっていました。

    そしてその最後の約束をどうやら相変わらず律儀に実行してくれて?いるようです。
    生きている自分ももっとしっかりせにゃあいかんなあ(汗)と思う昨今であります。

    それでは!
    [ 2010/02/05 03:25 ] [ 編集 ]
    私も授乳後…(^∪^*)

    私も旦那の優しさ、温かさに気付いたのは最近です(ここ1・2年)…

    夕飯後に赤ちゃんにミルクをあげていると、なにも言わずに台所を片付けてくれたり…
    朝 寝坊しても起さずに娘にご飯を食べさせて送り出してくれたり…
    さり気なくフォローしてくれてます。
    だから今イライラせずにゆったりと赤ちゃんとかかわることが出来てるんだと思います
    こんなに分かりやすく優しいのに、なぜ今まで気が付かなかったんでしょうね
    ヤッパリ周りを変えたければ、まず自分がかわらなきゃ。ですね自分が旦那に対して思いやりのある目を向けないと、相手からの優しさにも気付けないんだなぁ…と やっとわかったアラフォーまじかでした
    (* ̄σー ̄)ゞヘヘ!
    [ 2010/02/05 03:58 ] [ 編集 ]
    家族
    旦那さん側からのお話を読ませて頂いて、イオンさんがお義母さんから受けたられたお話を思い出してました。家族、一番大切で身近な存在ですよね。でも始まりは、他人の男女。私は、子供が居ないので家族を持ってる気があまりしません。家族である両親、姉も遠い存在。今、問題を抱えてて・・・でもみんな他人事的。自分の前世を知らない私ですが、私達家族は、今まで正面から腹割って付き合って来なかったのかな・・・なんとか打開したいと思いつつ変えれてないし。健康が一番と思うのにな・・・私の中では、家族よりも理解してくれるのは、友人となってます。旦那よりも・・・
    ネックレスのお話を読んで、私は、この家族、今までどうだったのか・・・と思ってしまいました。
    [ 2010/02/05 05:32 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    イオンさん、いつも楽しみをありがとうございます。今朝はイオンさんの多忙な日々に唖然とし、この記事で涙し、なんだか忙しいです^^;私もイオンさんみたいにがんばろっ!
    [ 2010/02/05 05:47 ] [ 編集 ]
    あの日シリーズを読む度に胸が締め付けられます

    私は虐待されて育ちましたが(カウンセリングを長い年数受けたのでもう傷は残ってません)それでも親や祖母が大好きで…生きていく上で1番恐れていたのは身内の死を見届ける事でした。多分気がふれてしまうと予想してました。
    でも父は私が寝てる間に一人ぼっちで逝きました。
    朝起きたら逝ってました。
    死に顔を見せぬよう横を向いて逝ってました。
    祖母も臨終には間に合いませんでした。なのでまだ目の前で見届けることをしたことがないです。
    だからどんな風に逝ったのか想像するだけで苦しくて苦しくて…
    あの日シリーズを読むことで苦しいけどでも向き合おうと思います。
    素敵な旦那様ですね
    (家の旦那様も素敵な人ですが…)

    ここひよさん、他の方にも過去記事にお礼を残しましたのでよかったら読んでくださいね
    [ 2010/02/05 08:23 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    「優しいお母さん」の話を読む度に 優しいお母さんがいる(いた)人が凄く羨ましい。
    なので 今 優しいお母さんを実行中。
    優しいお母さんは、私のイメージでしか無いから それが正解かどうかは疑問だけど、まずは 自分がされた理不尽な事をしないように・・・
    そして 自分が、してもらいたかった事を 子供達に与えてあげたい。

    つまり何が言いたいかって言うと・・・
    私も チワワの刺身と読んでしまいますた。(´・ω・`)
    [ 2010/02/05 09:30 ] [ 編集 ]
    素敵なカップルですね
    こんにちは。
    心に沁みるお話しですね・・・。
    素敵な旦那さんに、不敵な奥様。

    旦那さんの開放的な、「おなら」ブーが素敵だ。v-22

    痔になるよ・・・。
    [ 2010/02/05 09:44 ] [ 編集 ]
    …優輝さんってば…
    川;´д`)つΩ…はい

    あんたも懲りないお人じゃ~先にほれ、ボラギノールあげとくわ。痔雷用に…ぷぷっ♪
    [ 2010/02/05 09:57 ] [ 編集 ]
    いい旦那さまですね
    羨ましいです。
    でも それは いおんさんが 
    がんばっていて、そして素敵な奥さんだからでしょう。

    それにしても やはり若くしての
    その体験 旦那様は本当にお辛かったと思います。

    母が亡くなってまもなく9ヶ月・・・
    看取ることはできましたが 
    今もしょっちゅうその時の事をありありと思い出します。
    透明な静寂・・・でした。あきらかに空気の色というか
    感覚が変りました。
    ああ、もう お別れなんだな・・・って
    どんなに思っても 戻らないし
    きっと また あの世で会えるのだろうけれど
    やっぱり もう 会えない 声が聞けないのは
    どうしようもなく 辛い
    だから 子どもたちには なるべくその時期が
    遅いように。。。。と思います。
    [ 2010/02/05 10:27 ] [ 編集 ]
    イオンさんこんにちは
    ガキで照れ屋で素直じゃない人と、結婚してしまった一人です。

    …でも、男の人って基本的に優しいのかも。うちの、ガキで遊び好きで、優柔不断、飲んべえ…(もう言うことないか?)の旦那さまも 居ないと困る。

    5?才になって、孫4人になって、やっと分かったこと。

    彼で良かったと…。

    イオンさんの頑張った数だけご褒美が貰える、実感です(^O^)。
    [ 2010/02/05 11:06 ] [ 編集 ]
    イオンさん、こんにちは♪
    お久しぶりデス<(_ _)>

    素敵な旦那様ですね。
    目頭が熱くなって、鼻がキーンとしちゃいました。
    人の憂いにそっと寄り添う...それが優しさ。
    表現が不器用でも、ぬくぬくと温かぁ~く伝わってきました。
    [ 2010/02/05 13:20 ] [ 編集 ]
    楓さんへ
    昨夜、コーヒーの記事のコメ欄にも書きましたが、楓さんのお友達を思う気持ちがダイレクトに伝わってきて、心が揺さぶられウルウルしちゃいました。

    過去記事の所もまた見てきましたよ。そうですか…いろいろあったのですね。

    差し出がましいようですが、お父様、楓さんに心配かけないようにと、ひっそりと旅立たれたように感じます。

    今は素敵な旦那様やお子様に囲まれているのですね^^。

    …苦しいなら無理に過去と向きあわなくてもいいと思いますよ。
    今が、今日がそして明日が大事なんです。
    少しずつでいいんですよ。

    お友達も早く快復されるといいですね。私の中学時代からの友人も7年前手術をしたのですが、私が3人目出産直前という事で、身内以外連絡せず、友達皆が知ったのは、数週間後。…ったく優しいやつで、みんなで泣きましたわ~。
    支え、支えられ…私もいおんさんのブログに出会って感謝の毎日です。

    あっ!IONって並べ替えると…鬼って(^∀^)>
    いや、私が発見したんじゃ無いからね!青森のおじじ殿だからね!ごみんね~
    [ 2010/02/05 14:02 ] [ 編集 ]
    楓さん
    今、過去コメ見てきました

    う、うっ~ (涙)
    何もしてあげられないけど
    届け~*・゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜・*○

    お友達が心穏やかにすごせますように(祈)
    [ 2010/02/05 14:21 ] [ 編集 ]
    こんにちは
    私も祖母が倒れた時、何かに夢中になってて気付くのが遅れました・・・(当時小3)
    もう33回忌も済みましたが、今でも忘れられません・・・
    バァちゃん、ごめんよぅ・・・

    あ、うちのダンナも屁っこきです。寝ても覚めても(笑)
    [ 2010/02/05 14:27 ] [ 編集 ]
     
    素敵な旦那様ですね~i-175
    お母様の事は、旦那様の中では痛くて痛くてたまらない
    部分かもしれないのに、イオンさんのために
    優しく遠まわしに励ましてくださっているんですね。

    でも確かに、もっとストレートでもいいよ~!って、
    私もたまに言いたくなっちゃいます(笑)
    うちの旦那さんも、とても解りづらい・・・i-229
    そう、そして・・・オナラがでかいっ!!
    コメント欄を拝見していると、どこのご家庭もそうなん
    ですね~~!!何でなんだろ~?!

    でも旦那様に言わせれば、そんな私もとっても
    わかりづらいそうです(笑)←オナラは小さいですよっ!

    part3も楽しみにしています!
    [ 2010/02/05 14:34 ] [ 編集 ]
    えぇ~っと…

    いおんさんち関連の男どもは、みんな屁こき虫っと…

    φ(..)鬼の居ぬ間にメモっとこ…
    [ 2010/02/05 14:46 ] [ 編集 ]
    泣きっぱなし
    楓さんの過去コメをみて…。
    イオンさんの旦那様の優しさを読んでいて、泣きっぱなしです!


    楓さんへ
    お友達頑張られたんですね。
    私は婦人科系の病気になりやすく?卵巣膿腫ですが二回なり手術したことがあります。

    お友達の大変さと比べものにならないと思いますが、同じ女性として、婦人科の病気は不安など募りやすいかな、と思います。
    でも楓さんやイオンファミリーのあったかい気持ちでお友達も癒やされると思います

    早く、快方に向かうといいですね。


    そして、イオンさんの旦那様。
    頑張って倒れそうなイオンさんをみて心配してたんですね~。
    その優しさにうるうるときていたら、
    時間を超えて、プーですか!

    絶妙なタイミング(私にとって)だったので、
    それがまたツボに入ってしまった


    旦那様最高~

    うちの旦那もプープーです
    [ 2010/02/05 14:47 ] [ 編集 ]
    素敵な旦那さんですね~(^^)♪私は残念ながら素敵な人に巡り会わず今だ独身…(´ ̄σё  ̄`)ホジホジ
    私の母は7年前膵臓がんで逝ってしまいました。最後の『しんどい…なんとかして』という言葉が今でも頭からはなれません。意識がなくなった時、耳元で『大好きやしな』ってゆったら頷いてくれました。父は自分の母親を15才で亡くし、今度は自分の妻まで亡くしました。少しずつ悲しさは薄れてきてますが、最近偶然父の携帯の送信メールを見て泣きました。もう届くはずのない母のメールアドレスにメールを送り続けていました。『結婚記念日』『孫の七五三』『お母さん、なんか目がおかしい』など……この人はもっと悲しい思いをしてきてるんだと反省しました。自分よりもっと悲しい別れを経験してる人たくさんいるんですよね(*´ω`*)〃
    [ 2010/02/05 15:40 ] [ 編集 ]
    …なおさん…堪忍してください(泣)…鼻水ダラダラ涙ダラダラで…運転できまへん(泣)
    [ 2010/02/05 15:45 ] [ 編集 ]
    号泣
    涙涙でプー
    なんて素敵な家族。自分のいたらなさを振り返り、また 涙。亡くなった人と話せるイオンさんがちょっとうらやましかったりします。
    今回も素敵な話をシェアしてくださりありがとうございます。
    [ 2010/02/05 17:29 ] [ 編集 ]
    涙涙…
    今日は朝からいじめられる夢を見て(最近何故かよく見るのぉ~なんでだぁ~!)マジ泣きしながら目覚め、寝起きにイオンさんの記事を読んでまた涙して…
    また目がポッテリンコでした…

    母も脳出血だったので、思い出してしまいました。もう5年が経ちましたが今思い返してみると、その予兆があったなぁと。けど、私はそれに気付いてあげられなかった…
    しかも看取ることも出来なかった…
    亡くなった当初は私は一応大人だったし、運命だったと思うしかなく、母の死を理解は出来ているつもりでもあまりに突然だったので、頭に「?」が浮かぶ日々でした。けど、忙しくしていたり、周りの方々に助けてもらってたりしていたため何とか大丈夫でした。
    むしろ今のほうが寂しかったりして…(^_^:)
    でも自分は色んな人達に支えられているんだと、ここに出会い感じることが出来ました。イオンさん、コメンテーターの皆さん、いつもありがとうです☆
    あ~~私も一日も早くイオンさんや、みなさんの旦那様のようなステキな人に出会いたいですぅ♪
    おならブ~でも全然オッケーです(^∀^)v
    [ 2010/02/05 17:44 ] [ 編集 ]
    素敵すぎます
    はじめてコメントさせていただきます。仕事仲間とか知り合いのことで考えることがたくさんあって不安で現実逃避しそうやけど、ここにきてイオンさんの言葉とかハナシを聞く?みる?のが習慣で、今日も素敵なハナシを聞くことができてありがたいです。泣いちゃいました。。イオンさんの旦那さん素敵すぎます。
    励ましてくれて、おまけに絶妙なタイミングで笑わせてくれる。うちもそんな旦那さんはやくみつけます。

    [ 2010/02/05 19:49 ] [ 編集 ]
    すんません、私が・・・
    痔つは、おなら体質なんでございます。
    いえ、けして臭くはありません。
    腸が弱いのと、空気を飲み込んじゃうらしくて。
    キンチョーするほど、おならが出てしまう・・・。
    えぇ、もちろん夫の前でも、いえ、むしろ夫の前では
    安心して、プヒープヒー、心おきなくこきあえる、
    とてもいい関係なのでございまぁすの。

    ここの場所も、いおんさんはじめ皆さん温かくて
    弱音でも、屁でも、のろけでも、安心して、こきあえますねぇ。
    とてもありがたいことでございます。

    あっe-282いえ、けして臭くはありませんから・・・・
    [ 2010/02/05 20:10 ] [ 編集 ]
    ノーマライゼーション
    25才の重度重複障害を持つ子の親です。10年以上地域福祉の活動をし、また何人もの仲間や親御さんの死も見た者として一言申し上げます。まだまだイオンさんの子ども2さんは小さいのでわからないと思いますが…
    イオンさんのお話では、母親及びその家族だけが介護をすると感じてしまいます。それでは、いつまでも日本の福祉は変わりません。地域で育てる、ノーマライゼーションとはかけ離れた考えのご意見とお見受けしました。
    子どもより親が長生きしてというのは、一昔も二昔も前の福祉です。親が子どもより先に死ぬのは当たり前。死は理解できなくても、母親以外の介護かどうかは理解できます。他人にはわがままを言えないというのもわかっています。最重度の障害児者でもわかります。いつもと違う介護を受け入れるのが、その人の道(勉強)と思っています。そうでなければ障害者健常者関係なく言いたいことを言って好き勝手し放題となってしまいます。こういった障害者もたくさん見てきました。
    我が子は小学生の時から積極的にボランティアを受け入れてくれました。勿論いつもと違う介護です。不充分な介護の方が多いです。それでもその中で、周りも本人も成長する事ができました。よく最重度は違うと言われますがどこも変わりません。より一層必要な事です。
    もし、お父さんあるいはイオンさん、ご家族に何かあったらどうするのでしょうか?その間は子ども2さんはショートステイになると思いますが、本人に他人の介護を受け入れる、また家族以外が介護の練習をしないといけないと思いますが…勿論、母親は大変です。仕事が増えます。
    前世のお話は拝見しましたが、それは母親からの一方的な見方です。一度、子ども2さんの人生を考えてあげて下さい。最重度でも生きています。これからも生きていくのです。親のペットではありません。どのように生きていくのか?どう成長させられるのか?障害を持ちながらも社会に対してどう向き合うか?障害児者の日々是好日とは何だろうか?
    それでも母親介護と言われるのはご自由です。でもこれが遅れた日本の障害福祉行政を助長すると言うことは忘れないで下さい。
    [ 2010/02/05 22:43 ] [ 編集 ]
    きつい文章になってしまいましたが
    限られた文字数の中で書いたために、かなりきついレポートのような文章になりました。
    真意を捕らえていただければ幸いです。
    障害といった言葉も本来は好きではありません…
    我が子は私にとって害ではなく、知らないことを教えてくれる先生ですからね。私なんかより人間的にもずっとずっとできた人物ですし…
    [ 2010/02/05 22:54 ] [ 編集 ]
    イオンさんのご主人は
    ただイオンさんを励まし『一緒にやっていこう』ということを言いたかったのではないでしょうか…

    私も障害を持つ子供がいて、将来のことは『置いていく』身ですが安心して置いていけるように、と最近考えるようになってきました。

    子供は今中学生。具体的なことはこれから考えていこうと思います。

    親ですもの。子供には幸せになってもらいたい。(障害の有無を問わず。)
    きっと親なら共通の気持ちですよね。

    2○歳の年齢差があれば先に逝くのはごく自然で…その時のために用意しながらそれなりに納得して迎えたいものですね…。これは他の兄弟児にしてもそうですが。
    [ 2010/02/05 23:55 ] [ 編集 ]
    えがおさん
    はるさん
    主石にゃんさん

    ありがとうございます

    いおんさんのブログやコメンテーターの方はみんな温かいです

    皆さんのいろんなコメントを見るとみんな、みんな色んなことがあるんですよね
    友達の痛みも、私達仲間(リアル)もこの経験からも何か学ぶことがあるんだと思います。
    何気なく発した言葉に沢山の人から応援してもらったことは心から嬉しく感謝しています。
    頑張らなくっちゃね
    皆さん 人生を頑張ってるんだから 頑張らなくっちゃ

    まだ当分お見舞いは無理そうなんですがお見舞いに行ける時がきたら 笑顔で 友達にパワーをおすそ分けできるよう 沢山笑わせてきます
    ほんとに皆さん ありがとうございました

    追伸、今回は事が事だけに神妙でしたがいつもの私や友達はおバカ全開です

    [ 2010/02/06 00:08 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    男心はようわからんけど・・・
    「俺より先に 逝ってはいけない。」の照れ隠しバージョンでもあるんじゃないかと・・・

    「お母さん(私)。息子君が、アイス食べたいって言うんだけど・・・買いに行っていいかな?」と言いながら 自分の酒も一緒に買いに行く うちの旦那みたいな?
    違うか^_^;
    [ 2010/02/06 00:18 ] [ 編集 ]
    こんばんは
    あの辛かった時、イオンさんを一番近くで支えてくれたのは旦那さんだったのですね(*^_^*)私もそんな素敵な旦那さんができたらいいな♪

    私の大好きな親友が、先々月からとうとう車椅子生活になってしまいました;未だに原因不明です。家に閉じこもった友達を映画に連れて行くのに、車椅子を押しました。ちょっとの段差でも体中の関節に激痛が走るみたいです。こんなに道路はボコボコなんですね。舌打ちされたり、駅員さんにも嫌みを言われて悔しかったです。
    でも、親切にしてくださる方もいました♪(ありがとうございます!って何回言ったかな?)まだまだ福祉は課題がいっぱいのようですが、感謝する気持ちってとっても大切だと思いました(^^*)長々とすみません(TOT)
    [ 2010/02/06 00:52 ] [ 編集 ]
    たくさんのコメントありがとうございます
    お返事ができなくて、本当にごめんなさい。m(_ _)m

    喫茶去さん
    うーん、書きたいことはたくさんあるけど、時間の関係で一言で。
    ご意見、ありがとうございます。^^

    楓さんやるーしぃさんのお友達が、たくさん笑顔でいられますように。

    皆さま、本当にたくさんの'思い'をありがとう。
    [ 2010/02/06 01:14 ] [ 編集 ]
    楓さん
    今、お友達の手術が予想以上の大手術になったってコメント読んできたよー!!

    早く早く早く!元気になりますように!!
    体力も気力も、回復しますように!!!
    1日も早い本復を祈ります・・・。
    [ 2010/02/06 01:17 ] [ 編集 ]
    主石にゃんさん
    運転大丈夫でしたか??
    (・ω・`;)
    みなさんのいろんなお話を聞いて、私だけじゃないって気付きました(´∀`)
    頑張らねば( ̄_ ̄)☆
    [ 2010/02/06 02:14 ] [ 編集 ]
    なおさん
    なおさんのお父様もとても素敵な方ですね!!!
    私が涙してる横で、今夜もうちの旦那はまたコタツで寝ながら
    オナラプーです~。
    [ 2010/02/06 04:54 ] [ 編集 ]
    なおさ~ん
    ええ、ええ、大丈夫ですとも!スーパーウルトラ下ネタ鬼ババアと3人のガッキーズから呼ばれてる私です(笑)

    なおさん、本当に素敵なお父様ですね。(^-^)うん。

    なおさんにも、屁こきで優しい素敵な方が現れますとも~q(^-^q)
    [ 2010/02/06 09:38 ] [ 編集 ]
    素直に
    なおさんのお父様のお話、うちと状況がかぶってとっても泣けちゃいました…切ない。。
    うちも母が亡くなって数年、父はひとりになってしまって寂しいだろうなって思います。
    私でさえまだ悲しみが癒えないもん…。

    いおんさん、子供の気持ちからしたら、障害があろうとなかろうと、やっぱり親には元気で長生きしていて欲しいものです。
    だから毎日無理せず、体に気をつけて生活してくださいね。


    あ、お化粧も忘れずに…(~ヘ~;)




    [ 2010/02/06 09:53 ] [ 編集 ]
    ヽ(●^▽^●)ノ
    ここひよさん
    主石にゃんさん
    れおんさん
    ありがとうございます(^^)うん〃いいパパリンです♪喧嘩もよくするけど、お母さんのかわりになるように頑張ります~(*´ω`*)
    オナラぷ~でもいい(笑)優しいイオンさんの旦那さんみたいな人みつけよ♪

    イオンさん、みなさん、今日は寒いので風邪ひかないように気をつけてくださいね(´∀`)
    [ 2010/02/06 10:45 ] [ 編集 ]
    楓さん
    お友達にとって、きっと楓さんの笑顔が一番のお薬になると思います。以前のコメント読ませていただきました。色々な経験を乗り越えた楓さんの温かな笑顔、楓さんにもお友達にも宝物ではないでしょうか。お友達が、早く良くなりますように。

    るーしぃさん
    母が晩年、障害者になり、いつも町の中を歩くのに苦労しておりました。それから私は、おせっかいと思われてもいいと思い、歩いていて杖、車椅子の方に出会った時は、何かお手伝い出来る事はありますかと尋ねるようになりました。お友達の病気の原因がわかって、早く良くなりますように。

    なおさん
    お父様、ずっとお母様宛てのメールを送り続けていらしたんですね。魂の絆は切れていないんですね。既に両親とも亡くなりましたが、私はまだ父親に複雑な感情を持っているので(少しだけイオンさんのお父様のご生涯に似ています)、素直に娘らしい感情を持っているなおさんが羨ましいなあ。生きていたらやり直しが出来たでしょうか。
    イオンさん
    いつものイオンさんのお話から、イオンさんは芯は真面目で物凄く頑張り屋さんなんだと思います。勿論上手に気分転換していると思います。でもあまりこんをつめないで、休める時は休んでくださいね。

    今日は、まるで冷凍庫の中に閉じ込められたように寒くありませんか!?皆様、風邪に気をつけましょ~
    [ 2010/02/06 14:54 ] [ 編集 ]
    寒かっ
    イオンさん、ありがとうございます♪彼女には笑っていてほしいです。悲しいのも辛いのも半分こして、また一緒に喜べますうに・・・。

    リリアさん、ありがとうございます(^^*)そうだったのですね。リリアさんのように声をかけていただくと本当に嬉しいです(;~;)!せめて病名が分かると良いのですが。
    ひまわりさん、元気玉だょ~!!
    (*^▽^)ノノ三・:゜'☆・:○
    楓さん、大好きなお友達が元気に回復できますよう・・・心から願ってます!みんなで笑えますように・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:
    皆さんのコメントを読み、それぞれの方がいろいろな経験をされていることを知りました。皆さん、書いてくださってありがとうございます(^人^)☆
    [ 2010/02/06 19:29 ] [ 編集 ]
    今を
    子供2くんと一生懸命、日々ともに過ごしている、
    大変だけれど幸せをたくさん感じる。。。シンプルだけど、素敵だなと思う。
    時がくれば、福祉課の助けも借りられるし、幾らでも選択肢があるのは誰もが知っている時代だし、選択できる形になってきたのも、このご時勢だから。
    ノーマライゼーション、アメリカ派生のこの言葉、目があうと互いにスマイルをかわす慣習も一緒に運ばれてきたら、もっと定着するのにな。
    [ 2010/02/06 20:53 ] [ 編集 ]
    リリアさん
    こんばんは(^^)
    私は父と母が仲の良い家庭に生まれてこれたことに感謝しています〃
    父とは喧嘩ばっかりですけど、母にお父さんと妹を頼むと言われたので頑張ります(´ω`)
    たまに(`д´i!)キィィ~~~!となってしまいますが……( ̄▽ ̄〃)
    [ 2010/02/07 01:25 ] [ 編集 ]
    なおさんへ
    なおさん、初めまして。みぃにゃんと申します。なおさんも私と同じなんですね。私の母も生きていた頃、私に向かって、「私(母)がいなくなったらあんたが身の回りの世話とかやるんだよ」ってよく言われてました。
    うちの父、普段全く見せないけどホントはすごく寂しいと思ってるのかもしれないですね。弟も2人おりますが、2人ともいい大人ですが好き勝手にのびのびしております(笑)自分はいつどのような形かわからないけどこの家を出る時がくるまでは、できる限りのことをしたいと思っています。
    あっ!キィーーってなるのよくわかるわかる!!
    なおさんも早くステキな人見つかるといいね☆
    私も早く見つけたぁぁ~~いです♪
    叔母が言うには「あんた!世話なんてどうでもいいから、はよ幸せになってくれ」って会うたびに言われてます…(^-^;)
    [ 2010/02/07 14:39 ] [ 編集 ]
    みぃにゃんさん
    こんにちは(^^)♪
    更年期に入りそうな年齢で今から出会いがあるのか……|電柱|ω┓ ̄;)チロッ
    て感じですが頑張ります(笑)
    みぃにゃんさん一緒ですね~(笑)私も親戚中から言われてます(;¬д¬)
    最近は、お客様からも『自分の幸せ考えなあかんよ』て言われてます(;___)
    一昨年、母の弟がトイレで一人亡くなっていました。母と同じ57才でした。父も年なので、もし一人の時に………って考えると不安になりますが、自分のことも少し考えていかないとって思ってます(´∀`)
    お互い頑張りましょ~~~ヽ(´▽`)/良縁カモ~~ン♪
    [ 2010/02/07 15:31 ] [ 編集 ]
    るーしぃさん
    リリアさん
    紫月さん
    いおんさん

    他 見落としてたらごめんなさい

    ありがとうございます

    友達からは二回程 病床だというのにメールがきました

    ご主人から仲間宛てに手紙も受け取りました

    痛い、辛い、ってありがとう って

    子供達にも会えずに頑張ってるから頑張れとは言えず…

    でも 頑張ってとしか言えず…

    無力だなと

    でも落ち込んでも何もかわらないから、お見舞いに行ける日がくるまで笑いネタを仕込んでおきます

    ほんとにたくさんの皆さん ありがとうございました

    感謝します
    [ 2010/02/07 19:16 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    いつも、ありがとう。涙が出ます。
    [ 2010/02/07 23:17 ] [ 編集 ]
    楓さんへ
    お友達も、友達のご家族も、楓さんも
    今はお辛い時とは思いますが

    いつかきっと
    楓さんのお友達が、
    悲しかった時も辛い時も
    いつも家族や楓さん達が寄り添っていてくれた
    見守ってくれていたんだなぁと
    思う時がくると思います

    それまで笑えるネタ話
    た~くさん集めておくといいかもです
    再度、楓さんとお友達に元気玉おくりま~す

    とりゃ~☆☆☆






    [ 2010/02/08 08:34 ] [ 編集 ]
    えがおさん

    ありがとうございます

    何気に友達の事から始まり、別の友達の問題と私の子供の問題となんだか盛り沢山な日々になり…
    ちょっと疲れてきましたが 入院中の友達の為に早く笑いネタを仕込めるようにする為にも別の問題と日々格闘しております

    はぁ~っ母ちゃんは大変だこりゃ って感じですトホホ

    えがおさんの心温まるコメントありがとうございました

    感謝感謝です
    [ 2010/02/08 14:07 ] [ 編集 ]
    イオンさん
    久しぶりに過去記事もじっくり読ませていただきました。
    う~ん・・イオンさんに少しでも近づけるよう精進します。
    [ 2010/02/20 09:34 ] [ 編集 ]
    いおんさん!!!!!!!!!!!
    お久しぶりでーーーす♪
    しばらく見ない間にすっかり模様替えしたんですね☆

    ところで冒頭にある「チワワをお刺身風に焼き」ってナンですか???チワワってあのチワワ????

    [ 2010/02/24 01:00 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。