イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    叱ってよね

    高校時代、私にもちょっとだけやんちゃな時期がありました。
    年上のバイト仲間に混ざって、夜な夜な友達のバイト先を回ったりして、友人も増えていきました。

    顔と名前が一致した時点で、もう何となく友達。
    そんなあいまいな友人関係が、軽く百人は超えていたでしょう。

    彼氏の話・友人関係の悩み・洋服や小物の話。
    あえばそれなりに楽しくおしゃべりができることができ、淋しさがまぎれます。

    お互いに相手のことを深くは知らず、ただ表面的に波風立てぬよう、嫌われぬよう、空気を読んで相手に合わせる。
    それが「楽しい」それが「上手な友人関係」で、「たくさん友人がいるのは良いこと」と思っておりました。

    中間考査が近づいたある夜、バイトあがりに同じシフトだった友達とファーストフードに立ち寄りました。
    女子高生同士ですから、ピーチクパーチクしゃべりまくって小一時間は過ぎた頃

    「ところで、試験はどうだった?」と聞かれたので
    「明日だよ。全然勉強してないや。あはは~~♪」←ダメダメ高校生

    いつものようにおどけて答え、試験に関する数々の武勇伝(コラ)を面白おかしく語っていくと、みるみる友達の顔つきが変わっていくのが分かりました。

    「それじゃ駄目だよ!やって出来ないのはしょうがないけど、やらないで出来ないのは単なるバカ。中身の無い人間になっちゃうよ。今から直ぐ帰りな!」

    「え~、今さら勉強したって無理だよ。教科書も持って帰ってないし」←グダグダ高校生

    「そんなの、持って帰らなかった自分が悪いんでしょ!ノートとか参考書とか、できることやりなよ。今度の試験で点数悪かったら、もう一緒には遊ばないよ!」

    「ええええええええええええええ」

    友人はそれだけ言うと、「さあ帰るよ!」と席を立ってしまいました。

    衝撃でした。
    それまでの私の「友人関係」の常識をくつがえすような、彼女の大胆な物言いに、正直最初は「煙たい」と思いました。
    その一方で、たった一つしか年の違わない彼女が私を思い、自分の意見をハッキリと言ってくれたことに、悔しさの中にも憧れに近い感情を覚えました。

    翌日、散々だった試験結果に投げやりになり、今度は同じ年のバイト仲間とお店でおしゃべりに興じました。

    聞けば友人も試験期間中。
    ところが一向に帰ろうともせず、むしろ「そろそろ」と帰ろうとする私を引き止めます。

    私は気分を紛らわしたいから、楽しく話がしたい。
    でも友達は、前日の彼氏との喧嘩で納まらない怒りを私にぶつけ、同調を求めてきます。
    結局、ずーっとその友人の怒りと愚痴と、最後はのろけを聞かされて、帰りはドッと疲れてしまいました。

    ただ相手の黒い感情を浴びただけで、「彼氏の気持ちも考えてあげなよ」とのどまで出かかった言葉を、最後まで口にすることができなかった自分が情けなかった。
    嫌われたくないだけで、本当に友達のことを思いやれてはいなかったのです。

    類は友を呼ぶ。
    百人はくだらないと思っていた友人たちは、結局その場限り・うわべだけのつながりでしかありませんでした。

    今でも付き合いがあるのは、あの時私をしかってくれた友人だけ。
    えーっと、女子高生のときからの付き合いだから、もう6年になりますか。

    ・・・嘘です。
    本当はざっと680年くらいでしょうか。(更嘘)

    友人であれ子どもであれ、本当に相手を思ったときに、どうしてもしからなくてはならないことってありますね。
    ポイントは、相手を思う心の深さなのでしょう。

    例えどれほど頭ごなしであっても、高圧的であっても、相手を思う心が真剣であれば、必ず伝わるものです。

    いや実は私、最近また見えない存在にしかられたんですよ。^^;

    いろいろなことが重なって、心がちょっと愚痴っぽかったんでしょうね。

    ・・・まぁ、詳しく書かなくていいやね。(笑)

    とにかく、まるで頭ごなしに、超~~高圧的にしかられたの。

    「本気じゃないから愚痴になるんだ!」って。

    そりゃもう一方的ですから、有無も言わせてもらえない。
    と言うか、言い訳なんて出来ない雰囲気でしかられたの。

    そのしかり方があまりにも「本気」「真剣」だから、怖いくらいだったんですよ。
    頑固親父のカミナリみたいな感じ?(懐)

    でもその恐怖を感じるほどの「本気さ」に、ハッとしたんですよ。
    私は本気でやってない。
    こんなに真剣になれてない。

    「だから愚痴になる」を肌で分かってしまったもんだから、言い訳なんて出来ませんわねぇ。(;´д`)ノ

    ──本当にその通りです。私は本気じゃなかった。

    素直に認められたとたん、「怖さ」が「暖かさ」にも「慈愛」にもなって、私の中に広がっていきました。
    やっぱり、私を思ってしかってくれているんですよねぇ。

    見えない存在から見たら、私はさぞかし情けなく危なっかしいことでありましょう。

    手間かけるね。悪いね。ヾ(´▽`*)ゝ エヘ
    でも、こんなちゃらんぽらんで弱っちい私であっても、最後まで頑張りぬきたいよ。
    だから、これからもしかってよね。


    そう心で願いつつ、目の前の子どもたちに声を荒げてしかりつける母:イオンなのでありました。

    ヽ州 ̄ 台  ̄#州ノ 出したものは片付けなさーい!!!

    (やりかけたことは最後まで片付けろや)Σ州 ̄ 台  ̄ノ;州ノ ハッ!

    ぷっぷっぷ~♪

     参考過去記事
    「森が教えてくれること」シリーズ
    「開発の名のもとで」シリーズ最終章

    ← 何だかチンタラした記事でごめんちょ一反木綿 ぺこ デコ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/05/25 13:10 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(27)
    うん!
    そういう友達います!
    女子高の頃からの付き合いだから、あれから5年たちますが・・・www

    心から言ってくれる友達は一生の宝物です♪♪♪


    ところで、イオンさん・・・

    「聞けば友人も試験機関中」

    機関銃???  ぷぷぷv-119
    [ 2010/05/25 13:34 ] [ 編集 ]
    まさに
    私も、子供を叱ってる時に、自分も出来て無いって思い当たって、叱りながら叱られてる妙な感覚になる事が増えてます
    最後の方は「お母さんも頑張るからアンタも頑張ってや」と…迫力無いけど母の小言がいつか役にたってくれたら良いな♪
    きっと私の後ろの方も同じように思いながら見てて下さってるんだろうなぁ 人(^_^ )感謝♪
    [ 2010/05/25 13:41 ] [ 編集 ]
    あっΣ( ̄□ ̄;
    ズボランさんに先越されてしまった(^^;
    鬼の首取ったかのような気持ちでしたのよ( ̄▽ ̄)
    [ 2010/05/25 13:45 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    v-16ツイッターも記事も、あきれるほど毎日おもしろいですね・・・v-14e-266
    今日もダンナに読み聞かせながら大笑いe-455e-291

    私、我がままで気難しいので友人はほんと少ないんですが、親しいひとは韓国・釜山へお嫁にいきました。e-351
    彼女と話してる時ふいに、「おかあさん」と思ったんです。e-317お目目の中がおかあさんでした。本当に実の母以上に何も言わず寄り添って話を聞いてくれていました。e-328前世があるなら、そのときからの縁なんでしよう。不思議ですね。


    ちょっと、3年くらい前の二十歳のころのことでした・・・e-464v-436v-441
    [ 2010/05/25 14:01 ] [ 編集 ]
     
    高圧的に怒られた事は無いけど、確かに 長年付き合っている友達は、悪い所を ちゃんと叱ってくれるよね。
    「ピアリング それってダメだよ。だってさぁ・・・」と 鳥頭の私にも 解りやすい解説付き。
    本当アリガタヤアリガタヤ・・・(ー人ー)痩せますように。(違っ)

    そして いい所も 心を鷲づかみにする言葉を選んで褒めてくれる。
    (かつて「男前だねぇ~惚れ惚れするよ。」と言われて浮かれとんだ主婦 б(^ω^;))

    そんな友達だから、コッチもついつい本音で「違うよ。そんなんじゃダメだって。」と 友人の事を叱れるのかも。

    例え電話で叱っていても、電話を切る時には わだかまりなんて一切残さない。
    だから ココまで続いたんだわねぇ。

    マブダチ共( ̄∀ ̄)マダマダ続きますわよ。よろしくて?ホッホッホ・・・
    [ 2010/05/25 14:08 ] [ 編集 ]
    喝入れされたいです。
    こんにちは。

    今、資格を取ろうと、講習を受けています。
    周りの人に気持ちいいと思ってもらいたいから。
    色々考えてしまいます。どうしたらいいんだろう。あんな時、こんな時。やっていないから分からないのに、色んな場面が思い浮かびます。
    好きなことなのに、苦しいです。不眠気味です。
    でも、気持ちいいと思ってもらいたい。
    揺れています。
    必死なつもりで空回り。

    愛の喝入れされたいです。
    [ 2010/05/25 14:15 ] [ 編集 ]
    ぼーさん さんへ
    頑張るその気持ちが、あまりにも眩いので チョイトお節介。
    とりあえず イオンさんの”ローリングサンダースペシャル愛の渇”が、ずっしり入るように、支えておいてあげるわね。
    痛くない痛くない。(  ̄∀ ̄)//:(;゙゚'ω゚'):えっ?!

    何の講習を受けていらっしゃるか 解らないので、トンチンカンな事を言ったらごめんなさい。

    ウチの旦那君も 良かれと思ってした事が、裏目に出ることが多い人なのね。
    大部分の事は、意思の疎通が上手く出来ていなかったが為の悲劇なのだけど・・・

    でも それをも含めて思うんだけど、人が心地良いと思う事は、自分が心地良いと思う事と 基本は同じなんじゃないかしら?

    必死の苦しい思いで、何かをされてもらっても 返って申し訳ない感じがしない?
    オフラインの友人がいつも言うのだけど・・・
    「自分が大丈夫にならないと、誰かを助ける事は出来ないよ。まずは、自分が、だいじょば無いとダメ。」って。

    必死な姿は眩いけど、差し伸べるその手は 余裕のヨッチャンの方が、差し出された方も 安心するよね。
    [ 2010/05/25 15:07 ] [ 編集 ]
    (。--)ノ ハーイ
    子ども1に「お風呂にナメクジがいる!どうしたら良い?」と聞かれて、「ひとまず励ましてあげて」と言ったのは私です。

    この場合、
    a1.なめくじを励ます
    a2.子ども1を励ます
    a3.お風呂を励ます
    a4.裏地見る工事夫さんのハゲ増し

    どれが正しいでしょう?
    正解者の中から抽選で、ピアリングさんの腹踊りをプレゼント!

    >ぼーさん
    キラキラキラーン( 。・・)/⌒☆.。.:*.゜☆【愛】.。.:*.゜☆【愛】
    時速300㎞で飛んでいきますから、心して受け取ってね!(笑)

    ってか、機関銃なおしてこなきゃ・・・。

    |出口| λ............トボトボ

    |出口| Σλ......ピタッ

    |出口|   ......λ ムーンウォーク

    ヾ(´▽`*)ゝ なんちゃって。

    【出口】λ…λλ…λ…λλλ… ゾロゾロゾロ(影分身)
    [ 2010/05/25 15:47 ] [ 編集 ]
    絶対!!
    a4番が答えですね!!

    ピアリングさんと工事夫さんの腹躍りが楽しみだ~★.。・:*:・゜'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゜'☆

    コメントしたくてうずうずしちゃって仕事抜け出して来ちゃいました~(ノ▽`*).゜。・゜。
    [ 2010/05/25 16:37 ] [ 編集 ]
    ってゆうか
    1個の記号でムーンウォークから分身の術まで色々できちゃうんですね(☆o☆)

    感動です(〃д〃)
    [ 2010/05/25 16:41 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    当選者の発表は、発送をもって替えさせていただきます。でいいのかしら?
       __
     /\ ( ̄∀ ̄)\ <生物ですわよ。
     \/| ̄∪∪ ̄|\  (「なまもの」「せいぶつ」どちらでも可)
       \|_〓〓_|
    [ 2010/05/25 17:31 ] [ 編集 ]
    叱られ体験
    私も見えない存在に、しかられたことあります~。わりと最近…(笑)

    周りの人に対して「なんで○○しないんだろう(`-´)」などと不満を持っていたら。
    「己の欲を人に押し付けるな!」としかられました。

    目が覚めたような気がしました。
    [ 2010/05/25 18:31 ] [ 編集 ]
    ふふふっ
    川 ̄人 ̄)ピアリングさん

    ……出川。。。


    川≧▽≦)♪ヒィ~~~~

    (↑いまだにドツボらしい)
    [ 2010/05/25 18:51 ] [ 編集 ]
    発信
    喝を適確に入れてくれる目上の方の存在は、人生の財産ですよね!

    叱り方が上手な人は、簡潔な表現で嫌みがなく、感情的でない人だと私は思います。
    [ 2010/05/25 20:21 ] [ 編集 ]
    いつ届くかな~♪

    o(^-^o)(o^-^)oワクワク

    あっ、でも、うちのポストに入るかなぁ(゜゜)


    私はわがままで頑固で、気分屋で、何かとみんなに迷惑をかけております(oo;)

    でもみんな、そんな私のことを投げ出したりしないで、おかしいことはおかしいってちゃんと注意してくれます(>_<)

    ありがたいですね(/_T)

    でも、私素直じゃないから(ノ_・、)

    喧嘩してもまたいつも通りに戻れる、そんなみんな大好きです(//▽//)

    大切にしなきゃですね(*^^)b
    [ 2010/05/25 20:46 ] [ 編集 ]
    わたしも…

    去年怒られたー
    切迫早産で入院してるとき、ウトウトしてたら胸から下しか見えなかったけど、おばさんがお見舞いに来ていきなり

    「もう少し緊張感を持ちなさい!」

    って…

    !Σ( ̄□ ̄;として起き上がった瞬間ドッと出血(>ω<)


    でも~お医者さんに安静にって言われたから素直にゴロゴロと寝てたのにー(-ε-)

    そのおばさんが教えてくれなかったらパジャマ汚してたかもしれないし、結果良かっんですが…

    ていうか誰ですか~
    (・◇・)?
    [ 2010/05/25 21:25 ] [ 編集 ]
    本当に相手のことを思って叱るのって難しいですよね。
    八つ当たりとか、自分の気持ちの押しつけであることもあるだろうし。
    だからこそ、本当に自分のことを思って叱ってくれる存在は大切ですね。

    あ、最近叱られていないな・・・。
    [ 2010/05/25 21:55 ] [ 編集 ]
    私ならa1かな!
    というか、a1ってことは、、b1とか、もしかして次があるってこと?と私はつい期待してしまいましたが(笑)

    叱るって本当に難しいですね自分自身が子供だったときに叱られたことですら、すべてから”親の愛”を感じ取ることはできなかったのに、自分の娘にそれができているのかわかりません。たまに娘を叱っていて何度いっても聞かないときにおしりをたたいたりしてしまうのですが、娘(4歳)から『人をたたいたらいけないんだよ!』といわれてハッとします。もしかしたら、娘のほうが本当の叱られ方をしっているのかもしれないですね。
    相手を思って叱る大切さを考えるとこんな小さな娘たちがそんなに悪いことをしてるはずもなく、まったく叱る必要がないことに気づきました。
    イオンさん、いつもいいタイミングで記事にしてくださってありがとうございます。
    だめだめ母にはまだまだ修行が続いています。

    あとひとつだけ関係ない話ですがうれしかったことをひとつ!
    私、ずーっと義母が苦手でした。すごい大変な人生を送ってきた人で同情をする面もあったのですが、どうしても苦手でできれば避けたい相手だったのです。けど、先日一緒に10日間も家族旅行をしました。
    すると、なぜか急にあの苦手意識がすっかりなくなり、もしかして二世帯住宅でもいいんじゃない(うちは転勤族なのでありえないですが)くらいまでおもうえるようになりました。むしろ実家の母よりも自然体にできる存在に変わりました。義母さんは頭がいい人なので多分私に相当気を使ってくれていたのだとおもいますが、最後まで楽しく過ごせたことに今は感謝しています!
    いつもイオンさんの義母さまのお話を読んでいて胸が痛かったのでこれでなんとなく勝手な話ですがすっきりしました。いつもイオンさんに助けられています。ありがとうございます!
    あ、もしかして、夢の中で私の中のモンスターが退治されたのかも!(って記事違うから!^^)
    [ 2010/05/25 22:59 ] [ 編集 ]
    愛ありがとうございます。
    愛をありがとうございます。
    すごく嬉しいです。

    本当に、自分が藁にすがりながらだと、相手も引いちゃいますね。
    大丈夫な器を作ります。
    こねこね…。

    講習は、私の状態が良くなるまでお休みになりましたが、いつかきっと、資格を取って、周りの人に気持ち良くなってもらいたいです。
    あの星に向かって~!☆キラーン!
    あの夕陽に向かって走るのよ~!
    がお~?
    [ 2010/05/25 23:39 ] [ 編集 ]
    いおんさん☆今の私にどんぴしゃり☆☆☆☆☆
    この前…エラソーに《ど真ん中の皆さんへ…》なんて。。。コメントしたばかりですが…

    まさに→その後→自分自身が…《ど真ん中》な状況に…(*_*)…(-.-;)……

    ピアリングさん☆はじめ…皆さんのコメント欄の言葉も→胸に響きます☆

    私は→その人達《今回は…仕事の同僚や上司》の為→と思って{した事・言った事}が…『今は、わかってもらえてなくてもいい→いつかはわかってくれるだろう』と…『口で言わなくてもわかってもらえるだろう』と…

    真っすぐな人間《曲げられない女》ですから→でも…《相手の事を自分自身の事よりも先に考えてしまいたくなる女》ですから→『ただの お節介なおばさん』ともいう(笑いっ)

    傍に一人でも 他人がいたら(家族も含む)『その人の為に 何かしてあげたい!』と…自然発生的に→その人の守護霊になったかのように。。。ふつふつと 慈愛が湧き出してしまう→『ただの ウザイおばさん』ともいう(再度…笑いっ)

    結果→嫌がられてたかも。。。と悩むφ(.. )。。。その《繰り返し》

    『言わなくてもわかる』…それは…

    何度も何度も輪廻生を繰り返してきている《大人な魂》や《今世で修行をたくさん済ませた人》なら当たり前かも・・・

    それを→初めてこの世に生まれた《お子ちゃまな魂》や《まだ修行をしていない人》に求めてしまっていた自分自身を反省。。。

    いおんさん☆この長文乱文を読んでくださっている皆さん☆☆
    本当に ありがとうございます…m(__)m…
    感謝☆☆☆
    [ 2010/05/26 00:26 ] [ 編集 ]
    叱ってくれる人…
    母がいなくなってから
    叱ってくれるのは
    姉くらいですかね。

    でも やっぱり素直に聞き入れていません…(反省)

    離婚や仕事で 忙しさを理由に 親しい友人とも疎遠になってるし…(ダメじゃん)

    叱りたい人はいます。
    でも
    感情的にならずに
    どうやって叱ったら良いのか
    本気で悩んでしまいます。
    心の中は 怒りまくっているのに
    叱れません。
    怒ることはできるんです。

    本気で向かい合わなければいけないのに
    それができずにいます。


    娘… です(>д<)

    [ 2010/05/26 06:57 ] [ 編集 ]
    ぼーさんへ
    焦らずゆっくりと夢にむかって頑張ってくださいね♪
    私も資格とって頑張って、今は人を癒すお仕事してます(*^^)

    叱られることって、最近ないかな…。母がいるころはいっぱい叱られましたけどね(笑)
    とても気をつかう人って、ほんとうは誰のために気をつかってるか…相手のためなのか、自分が嫌な思いをしたくないからなのか、自分が嫌われたくないからなのか…。難しいけれど、相手に合わせて自分をなくすのは勿体ないなと最近思うようになりました。だから、我慢せずおかしいことは『それ違うんちゃう?』って言うようになりました。てか、言えるようになった…かな(笑)(人´∀`).☆.。.:*・°
    [ 2010/05/26 12:05 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    なおさんへ
    ありがとうございます。
    器ができていないのに、焦っちゃいました。
    まずは自分を癒して、それから、がんばろ・・・。
    [ 2010/05/26 12:43 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    うわっとってもタイムリーな記事でした。^^!思わずPCの前で反省ザルポーズをとってしまった・・・喝いれてくれてありがトン ^^ v-238イオンさん
    [ 2010/05/26 12:58 ] [ 編集 ]
    初めてまして
    ずっとロム専門だったのだけど、
    あまりにもタイムリーなお話で、びっくりしました。


    実は昨日、息子を思い切り叱ってしまいました。
    高校を卒業し夢を見つけて、
    頑張ってる姿に成長したな…って思っていた矢先の出来事でした。


    情けなかったのと、このままでは本人の為にならないと思い、
    今までになく突き放し、きつい言葉を浴びせました。

    私達の事、嫌いになっても憎んでもいいから、
    自分の想う道を進んでほしい。
    少しでも夢を叶えてほしい。

    その気持ちが伝わったのか…伝わらないのか…


    『愛情を持って叱る』って難しいですね。
    一方通行なのかな…

    まだまだ母親修行中です。
    [ 2010/05/26 13:11 ] [ 編集 ]
    うむ
    叱るのって本当に難しいですよね。。
    夢バクさんと同じ様に
    「あー私できてない。」と感じること多々あります!
    叱りながら、コドモの態度にヒートアップすることも。。反省 反省
    怒りと叱りの境がない私。
    うむー反省 反省
    大人な精神になりきれていない?!私です。

    [ 2010/05/26 14:07 ] [ 編集 ]
    まさにタイムリー
    イオンさんのブログは数ヶ月前から読み始めました。
    過去記事からじゅんに読んでいましたが、今回の記事にはまさにタイムリーで行きつき、読んでいて感動してしまいました。
    私にとっては昨日の出来事で、アルバイトのスタッフに「もっと周りを見て仕事をしなさい。周りのスタッフが動きやすいように考えなさい。」と叱り(怒り?)。叱りつつ少し震えている弱っちい自分がいました。
    でもこの(実力はあって頑張り屋でかなりマイペースの)アルバイトさんには本当に勉強させてもらっていますし、感謝しています。

    心のどこかには自分が楽をしたいとか、自分がよく思われたいとか、有利な立ち位置を確保したいとか、偉くありたいとかがあります。さらに叱った後に周りに賛同者を作る動きをしている自分がいたりします。
    いつか冷静に(震えずに(^^;))相手に対して愛の心(100%)だけで叱れるように少しずつでも成長したいです。

    店の代表者の会議ではいっつも叱られている私です。(T^T)


    イオンさんの記事、何時までも残って欲しいと思います。
    もっと成長した時に、おじいさんになってからも読み返したいです。
    (自分で保管しておけばいいのですが、何となくオンラインの方が生きている感じがします。)
    今も大変だと思いますが、頑張って下さい。
    [ 2010/10/18 22:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。