イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ぶりっこ毛

    森のブランコ1
    子ども3作成の「森のブランコ」。
    小枝に毛糸を使って作ったみたいです。
    森のブランコ2
    妖精さんが遊んでくれると良いね♪

    棒人間 洗濯

    さて、お盆です。

    今年は仕事が忙しく、お盆休みが一日しかないと言うハードなパートでハートがパーとなりそうなイオンです。

    いや、言ってみたかっただけ。:゙;`;:゙;`;:゙;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ州 ̄ε  ̄ゞ州ブッ!!

    お盆と言えば!の記事として、昨年は
    「お盆特集(会いたい)・・・1」
    「お盆特集(会いたい)・・・2」
    を連載しましたが、今年は軽く最近の私の体験を。

    最近は時おり見かける程度で、ほとんどご縁がないアチラの方ですが・・・

    先日、白昼堂々お見えになりました。(笑)

    実家に行った際、伝説の母としみじみと昨年亡くなった親戚の話をしていたんですよ。

    子どもたちはそれぞれ遊んでいて、騒がしい部屋の中。

    一瞬、全ての音が消えたようにシーーーーーンとなり、私の耳がおかしくなったのかと視線を天井に移しました。

    伝説母や子どもたちは、何事もなかったようにしています。

    σ州 ̄ 台  ̄;州 私だけ???

    うまく説明できないのですが、生活音が消えたと言いますか。

    その時、視線は天井にあるのに、天井ではなくて、その向こうの世界を見ているんですよ。

    誰かが歩いてくるの。
    見たことのないおじいさんです。

    州 ̄ 台  ̄;州 誰だろぉ・・・?

    ほっぺが赤くて、足元がおぼつかない感じ。

    何か言っているのですが、とにかく「音」がまったく無い世界で何を言っているのか聞き取れない。

    ガガガガガッッ・・・

    ラジオとかが混線したように雑音が重なり合った不快音の後、

    「あっこ」「ぶりっこ」

    の二文字だけ聞き取ることができましたが、これが意味がさっぱり分からない。

    「和田アキコ」が「ぶりっ子」だとでも言うのか?(笑)

    私の耳に生活音が戻ってきました。

    耳を押さえた私を見て、伝説母が心配して「どうかした?」と聞いてきたので、

    州 ̄ 台  ̄州 あっこでぶりっこって、意味分かる?

    と聞いてみると、伝説母は「あぁ」とうなづいて

    「あっこ」はあそこ
    「ぶりっこ」は魚(ハタハタ)の意味だよ。

    とあっさり教えてくれました。

    そして、ぶりっこは亡くなった親戚の大好物であったことも。

    伝説母
    「○○さん、あっちでも食べてるのかなー」
    「そういや私も最近食べてないから、今夜でも買ってくるか」

    ここで脳裏にまたさっきのおじいさんが浮かび、「け」と繰り返します。

    州 ̄ 台  ̄;州 (「け」って何さ)

    困っていると、少し間をおいて「ぶりっこ、け」と言ってきました。

    州 ̄ 台  ̄州 ぶりっこ毛・・・?

    毛の生えた魚を想像してますます困ってみました。(笑)

    州 ̄ 台  ̄州 何かね、ほっぺの赤いおじいさんが「ぶりっこ毛」って言ってるよ

    伝説母はびっくりした顔になりましたが、案外そういう話も最近はできるようになってきているので

    伝説母
    「それはね、多分ハタハタを食えって言ってるんだと思う」

    母によると、「食え」は方言で「け」と聞こえるのだそうです。

    脳裏のおじいさんは「やっと通じた」とでも言わんばかりにパーッと笑顔になり、よろよろと向こうに戻っていったようです。

    伝説母
    「○○さん(亡くなった親戚)がまた来たの?」

    州 ̄ 台  ̄州 ううん。ほっぺの赤い60歳くらいのおじいさん。

    伝説母
    「60歳くらいかぁ・・・誰だろうね?」

    州 ̄ 台  ̄州 何かね、足が悪いみたいでよろよろだったよ。

    結局、その時は誰だったのか判明せず、話はそれで終わって帰宅。

    次の日の朝、伝説母から興奮した声で電話がありました。

    伝説母
    「思い出した!田舎のお父さんだよ!のん兵衛でいつも酔っ払ってて、早くに脳溢血で亡くなったんだよ」

    どうやら伝説母の父親が、亡くなった親戚(兄弟)の様子を知らせにきてくれたようです。

    ほっぺが赤くて足元がおぼつかないのは、酔っ払っていたからなのか・・・。
    あっこ(あちら)でも、大好きなお酒を呑んでいるのかしらん。

    まぁ、お盆だしね。
    好きなだけ呑んだらいいよ、おじいちゃん。

    お盆は、亡くなったご先祖さまたちにとっては思い出して供養してもらえる一大イベント。

    姿が視えなくても、すぐそこに会いたい人はきっと居ます。^^

    形なんてこだわらなくていい。
    たくさんの思い出話を手土産に、心から供養してあげたいものですね。

    さあせっかくのコメント欄。
    記事の感想はもちろん、ご自身のお盆にまつわる体験などをじゃんじゃん募集します。

    こんなことがあった、あんなことがあった、パンナコッタあった(違)などなど、
    皆さまのお気軽な投稿をお待ちしております。

    大きな地震(目安:震度5以上)の感知があった場合は、休み中もお知らせにまいりますね~。(。・_・。)ノ

    それでは皆さま、楽しいお盆休みを♪

    棒人間 押す 応援 デコ ← お休み中もよろしくです


    無料blog




    [ 2010/08/12 13:02 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(34)
    では、早速~
    とはいえ、見たわけじゃないけど、お盆で親戚んちに泊まった夜中、目を覚ますと、窓の外で工事現場のランプみたいに光が点滅してて、でんでん太鼓!?の音が、遠くなったり近くなったりしてました。お盆でご先祖様も盆踊りかなぁ(o^o^o)
    [ 2010/08/12 13:30 ] [ 編集 ]
    かわいい
    3ちゃんのブランコ、既に順番待ちな気がする

    会いたい人はすぐそばにいる
    ってわかるなぁ
    ありがとう
    お盆に実家には帰れないけど自分の部屋で手を合わせて見ます

    私は体験談は特にありませんので皆さんのお話楽しませて貰います
    [ 2010/08/12 13:53 ] [ 編集 ]
    「がっこ」かも?
    「ぶりっこ」がでてきたのなら、「あっこ」ではなく「がっこ」かも?と思い読みました♪(。・_・。)ノ

    「ぶりっこ」を食べる我が県では、「がっこ」も食べます。

    「がっこ」というのは漬け物のことです。
    「ぶりっこ」と「がっこ」を肴に、酒i-270を一杯……

    アチラの世界も楽しそうですねi-179

    [ 2010/08/12 13:58 ] [ 編集 ]
    おじいちゃん
    思いだしちゃった(・・,)グスン

    私の祖父のお葬式の帰り、
    タクシーに乗っていました。
    人見知りの私が、なぜかタクシーのおっちゃんにペラペラと葬式中のことをブラックジョークのような感じでおもしろおかしく話しかけちゃって。
    自分でも不思議だったんですけど
    タクシーから降りるときに、
    運転手さんがお釣りをくれ、私に向かって真正面からニコニコして
    「それじゃ、おじいちゃん、気をつけてお帰りくださいね!お元気で♪」
    そして、母の方に歩み寄り、
    「お釣りはおじいちゃんに渡しておきましたから。それじゃあ、お気をつけて!」
    お釣りを受け取ったのは、私。
    でも、ずっと感じてたんです。
    お葬式の時からずっと、すぐそばにいるような気がしてたんです。
    まさかかぶってるとは思わず…^^;
    霊感の強い知人に話したところ、
    祖父は見送りについてきてくれたようで、
    「ありがとう」と言っていたそうです…
    [ 2010/08/12 14:06 ] [ 編集 ]
    連投ごめんなさい。
    お盆の話じゃなくってごめんなさいっ
    [ 2010/08/12 14:09 ] [ 編集 ]
    お盆メモリー
    幼い子供たちを連れて実家に帰った時のオハナシ。
    トイレの電気を消したら真っ暗な中、ドキ*ってしながら2階の部屋まで階段を上ろうとすると、
    『♪、♪、』2回指先で板をはじくような音が聞えたのです。
    驚いたけれど、空耳ではないし…
    記憶回路全開、音質、聞えた位置、このリズム、たしかどこかで…?
    階段を一番上まで上がったところで立ち止まり、
    壁の高いところへ向かって声をかけてみました。

    『おじいちゃんだったら、もう1度鳴らして』
    すると、 『♪、♪、』 2回のサイン♪~

    合板の壁板をいつものクセで鳴らした音でした。
    そっか~、ひ孫2人を喜んでくれたのねアリガトウ。と、お経をあげて堂々と寝入ったワタクシ。母強シ。
    怖さは全く感じなかったのでできたんでしょうね。

    今年はお墓参りにも行けないので申し訳なく思っていました。イオンさんありがとう、形ではないですよね。家で好物を並べようと思います。どっちのご先祖さまもおいで~♪
    [ 2010/08/12 14:26 ] [ 編集 ]
    素敵ですね♪
    お暑ぅございます。皆さん、お元気でしょうか?
    いおんさんのお話が素敵なので遊びにきました♪

    お盆ですものねぇ、ご先祖様も楽しみにウキウキと
    していることでしょう。不思議トーク?にならないかも
    しれませんが、お盆は線香の火に勢いがありますよ。
    言いすぎではなく、ボォ~と舞い上がってますぅ(笑)

    あとは、お盆限定ではなく、私の周りでは時々ですが
    青い光が舞っています♪(何なのかわかりませんけど)
    [ 2010/08/12 15:03 ] [ 編集 ]
    旧盆?新盆?
    皆さんがお住まいの地域のお盆はいつですか?
    実家のお盆は8月14、15、16。婚家は7月13、14、15日。
    1ヶ月違うだけじゃなくて、日もずれてる…
    どうして?

    また、こちらでは『お盆休み』とは言いません。『夏休み』と言います。
    ある大手企業は、7月お盆休みと8月夏休みの2回も長期休暇があるのです。(そんなに休みがあったら主婦は大変ですよ~、旦那さんのお昼ご飯やら何やら)
    [ 2010/08/12 16:45 ] [ 編集 ]
    間違えました。
    さきほど、お盆は線香の火に勢いがあると書きましたが
    ロウソクの火でした。(どうでもよいことですが、いちおう)

    喫茶去さん、はじめまして。

    私は鹿児島に住んでいますが、お盆は明日から3日間
    8月13、14、15日ですよ。地域で違うのですねぇ。
    [ 2010/08/12 17:28 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    「け」「く」は「食べなさい」「食べます」です。
    日本一短い会話と聞いた事があります。。
    (ちなみに秋田県出身です。)
    がっこりんさん、確かにその流れだと
    がっこの可能性大ですよね~。
    がっこ茶っこすべし~。
    (がっこでお茶にしよう。です。)
    ぶりっこ(ハタハタの卵)もあるから酒にすっぺ~。
    なんて、会話成り立ってそう。。
    [ 2010/08/12 17:40 ] [ 編集 ]
    manaさんへ
    はい、宜しくおねがいします!
    実家の方では、お墓にあげるお線香は、ちょうどスパゲティ1人分くらいの量を紙で束ねてあります。
    束になってますから、芯の方(中の方と行った方がいいのかしら)はなかなか火が着きません。
    一度ボ~っと燃やすと早いのです。その意味かなと思っていました。
    どうやら、違ってるようで…f^_^;

    実家は東海地方です。
    [ 2010/08/12 21:37 ] [ 編集 ]
    忘れもしない…
    お盆で、お墓参りに行った帰りに事故にあいましたヾ(_ _;

    それも…中古車とはいえ…
    久しぶり(5年ぶりくらいだったかしら?)のMy Car♪

    ちょっとルンルン気分で居たのも事実でしたけど…(*_*;

    お墓参りも済んで…
    帰宅時に…行きも通った道を帰っていたんですが…
    ある十字路で…事故られましたヾ(_ _;

    その時「危ないっ!」って声がした為、咄嗟の急ブレーキを踏みました…
    息子…シートベルトしていなかったけど…無傷…

    車の半分は、修理されて、新車になっちゃったけど…
    とりあえず、今も乗れています…

    そして…何よりも…あの時の「危ないっ!」って声…
    男の人の声だったんですけど…
    ダンナ…「俺、言ってない」って(*_*;
    息子は…もちろん、その頃は、今みたいな野太い声で無く
    可愛らしい声でした♪ヾ(^^;)ソコ?
    実母からは、寄って来た車は見えなかったそうです…ヾ(_ _;

    ダンナが咄嗟に言った言葉かもしれませんけど…
    当時は…亡父?って話してましたヾ(^^;)

    そう言われれば…
    亡父は「赤い車はやめなさい…」って、初めてのMy Carを入手した時に
    言われていたんです…(*_*;

    今回買った車…中古車で、車種限定(前の軽自動車って指定)だと
    丁度良かったのが今の車…ガンメタの赤ですヾ(_ _;

    実母と「きっと、お父さんが『気をつけろよ』ってことで、言ってくれたんだね…」と
    当時話していたのを思い出しておりますヾ(_ _;


    #でもさ…中古車とはいえ、納車1ヶ月での事故…
    #悲しかったなぁ~へ(__へ)☆\(^^;)

    長々と…失礼しましたぁ~。。。。゚。゚゚(」。≧⊿≦)」
    [ 2010/08/12 22:09 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    いおんさん ナイスでタイムリーな記事を ありがとう。

    実は、一昨日の晩だったかしら?妙な事があったのよ。
    夜中の3時頃まで 不出来な私は、新しい仕事のまとめをやっていたのね。
    勤勉でしょ?(  ̄∀ ̄) 

    いい加減 お勉強にも飽きたし、次の日もあるので 布団に潜り込んで「うぃ~やっぱ寝る前が一番幸せじゃわぃ。」と 眠りに落ちる寸前の事。

    夏掛け布団の上から 誰かがギュッっと抱きしめてきたの。
    顔には 息遣いも感じられるし・・・
    タバコと加齢臭の交じり合った臭いで私は、旦那君の悪ふざけだと思って 眉間に皺を寄せながら目を開けると・・・
    旦那君は、自分の布団の壁きわギリギリまで遠ざかっているし、私の布団と旦那君の布団の間には、寝相の悪い私専用の 睡眠時バトルフィールド(1畳分)が空いているのよ。

    「はて?(・ω・)?気のせいかいな?疲れているからなぁ・・・」なんてまた 寝なおそうとして・・・
    まぁ。その後も色々と 有ったんだけど。

    いおんさんの記事を 読んでいるうに、ワタクシの幼い頃の事がドンドン思い出されてきたの。
    4歳頃まで、今は亡き父と一緒に寝ていた事。
    その時も タバコと加齢臭の混じった臭いがしていたこと。
    寒い日は、ぎゅっと抱きしめられて 寝ていたこと。などなど・・・

    きっと亡き父も いおんさんにお礼を言っていると思うわ。
    忘れっぽい娘に オヤジの事を思い出させてくれてありがとう。ってね。

    明日 お墓参りに行く事にしました。
    多分 今夜あたり 夢に両親が出てきて「○○が食べたい」ってリクエストをする事でしょう。
    (* ̄m ̄)食べ物のリクエストは、いつもの事だし。
    [ 2010/08/12 22:09 ] [ 編集 ]
    素敵なお話ですね~(〃▽〃)

    そらはお盆にまつわる話ないなぁ(@_@)

    そらのおじいちゃんとかも遊びにきてるかな~(*^^*)
    [ 2010/08/12 22:39 ] [ 編集 ]
    そこ?
    60歳って…おじいちゃんなのかあ、
    とショック。そうだよねえ…そりゃあ世間的には

    でも自分じゃちっともそんな気がしないのさ。
    [ 2010/08/13 00:38 ] [ 編集 ]
    秋田?
    >ハードなパートでハートがパーとなりそうなイオンです。
    うまいっ!さすがっ!d(。+・`ω・´)

    ・・・・

    それにしても、田舎は秋田ですか?
    父方は秋田の能代でしたが、ハタハタ食ってましたね~。
    (骨が多くてメンドクサイの。コレが!)(〇揚げにして骨ごとバリバリと!)(イオン師匠じゃないんだから・・)(あんた食われるわよ?)(あう!やってもーたぁぁぁ・・・・orz)

    (人∀・)お手柔らかにお願いします~!てへ♪(←ぶりっこしてみた)
    [ 2010/08/13 03:57 ] [ 編集 ]
    今朝のこと
    24時間営業の会社に勤務しているので
    お盆は休みではありません。
    でも今日はみんなの夏休みの調整の関係でお休みをもらいました。(昨日決まった)
    今朝、用事があって弟の携帯に電話したところ帰省している姉と甥二人を乗せてお墓参りに行った帰りとのことで、小学生になった甥と話をすることができました。
    (前に彼に会ったときは赤ちゃんだった)
    いろいろあって滅多に実家に帰らない私ですが、きっと弟の車にはご先祖様も乗っていて話をさせてくれたのかなと少し不思議な気持ちになりました。
    私の声が聞きたかったのは、実家によりつかない私をきにかけていたご先祖さまだったのかもと思ったり・・・。
    [ 2010/08/13 16:20 ] [ 編集 ]
    夫の実家に行ってきました!!広島です・・
    きちんとお墓参りをしてきました~
    お墓の掃除も終わり!!みんながお線香をつけて拝んでいると・・・私の番になって急にろうそくが消えてしまったんです!!まあ・・・ちょっとしたいたずらかな??〈誰の!!)

    後宮島に言ったんですが!!鳥居の真ん中に白い衣装が見える!!顔は見えないけど!!白い着物がみるよーと子供が申しておりました!!
     外国の方が沢山来ていて!!びっくりでしたが・・・
    その後原爆ドームにも行ってきました!!とても悲惨な惨状写真に、あらためて平和な世の中を祈り、今の平和に感謝しました。
    低学年の息子は・・・原爆資料館はいることが出来ず・・・早々に切り上げましたが・・・こんなことがあって今の平和があるということを、覚えてほしいと思いました。
    帰省の報告ですかね・・・
    皆が平和に暮らせますようにv-238

    [ 2010/08/15 11:12 ] [ 編集 ]
    大変ご無沙汰しています
    以前、こちらにコメントを書かせていただいたこともあるのですが、覚えていらっしゃいますか?
    沢山の方がコメントされるから、覚えていなくても仕方ないと思います。

    お盆ですね・・・・今年のお盆は例年にも増して暑いです。
    いおんさんやお子さんたち、暑さで参っていないですか?
    我が家は意地でもエアコンつけないという娘の希望・・・というかなんとなくエアコンのない生活をしています(笑)

    いろんなことがありまして、娘が不登校になって色々と悩んだり(今は娘なりにフリースクールに行って活発に活動しています)私がパートの仕事を始めたりと変化が沢山ありました。

    一番の変化がつい最近ありました。

    お盆に入る前日に ボンの父が亡くなりました。
    脳梗塞で四月に入院したあとに末期ガンが見つかり、手遅れでした。
    脳梗塞を入院中に再発して、寝たきり、言葉も話せない、口から食べ物も食べれない状態になり、そのまま衰弱と、ガンの進行で11日の未明に亡くなりました。

    私と妹、孫3人に看取られて旅立ったので、きっとさびしくはなかったと思いたいですが、なにしろ、闘病生活の後半、自分の意思を伝えることができなくなってしまったので、余命をどう生きたいのかも聞くことができず、そこはお互いに心残りだったと思います。

    そして、娘にとって私の父は大好きなおじいちゃんであると同時に自分の気持ちを正直に話せる大切な友人でもあったようなので、そういう人を失った喪失感が大きすぎて、逆に泣くことがなかなかできないようなのが心配です。

    なんだかとりとめもなく書いてしまいましたが、もしよろしかったら、娘が、父が亡くなった日のことをHPに書いているので、みてやってもらえるとうれしいです。

    そして、いおんさんのツイッター、みつけたのでフォローさせていただきました。

    よろしくおねがいいたします。http://lyze.jp/suzuran0918/diary/1/entry/67/?c=&d=
    [ 2010/08/16 19:51 ] [ 編集 ]
    この場をお借りして…
    ボンさん、みなさんはじめまして。(以前、一度だけコメントさせていただいた事がありますが…)
    私の弟も8/11未明に他界しました。
    42歳でした。30年もの間、不登校・引きこもりをしていた弟です。
    糖尿病を患い、合併症が出ても医者に行く事を拒絶し…入院した時にはもう末期。歩く事もままならない状態でした。
    弟は母と二人暮らしをしていましたが(私は近所で二人の子供と暮らしています)、母は息子の意思を尊重して無理に医者に連れていく事はせず、本人が『救急車を呼んでくれ』と言うまで傍で見守りつつ耐えていました。そこから三ヶ月の闘病。
    6月末に一度退院をしたものの、一週間後には心筋梗塞を起こしてまた救急車で病院へ…。それから44日間、意識が戻らぬままでした。
    最期は肺に水が溜まり、全身の浮腫も酷く…見ているのも辛かった。
    自分より先に弟が死んでしまうなんて考えた事も無かった。
    気持ちが折れてしまった母の代わりに死亡届けを役所に出し、葬儀の段取りをし…13日に荼毘。友達もいない弟の葬儀は親族だけで静かに行いました。
    タイミングを逃してしまったのか、私も泣けないままです。
    いつか、あいつの為に泣けるのかな…。
    姉ちゃん、45歳にもなって独りっ子になっちまった…。
    淋しいね。
    ボンさんのお父さんとどこかで出逢っているかしら?
    …突然ごめんなさい。
    誰かに聞いて欲しかったんです。友達も仲間もいないあいつの事、誰かに知って欲しいと思って…。
    [ 2010/08/16 22:15 ] [ 編集 ]
    ちびぃた☆さんへ
    はじめまして。

    弟さんも、ご家族の方も、
    長い間、よく頑張ってこられましたね。

    30年間、悲喜こもごもあったことでしょう。弟さん、
    寿命を全うされ、きっと天に上がれると思いますよ。

    私の友人も40歳という若さで、この春に脳梗塞で
    亡くなりました。彼女も、最後までよく頑張りました。

    きっと、今頃は空の上で笑っていることでしょうね。

    ちびぃた☆さんも、お母様も、
    しばらくは、お淋しいでしょうがどうぞご自愛下さい。

    。・。.★.ご冥福 お祈りいたします.★.。・。
    [ 2010/08/17 00:36 ] [ 編集 ]
    ボンさんへ
    はじめまして。

    お父様を脳梗塞とガンで亡くされ、お淋しいでしょうね。

    お父様も家族の皆様も大変でしたね。よく頑張られたと
    思います。きっと、お父様もご家族の皆様に看取られて
    安心した、お気持ちで天に上がられることと思いますよ。

    私も友人を亡くし、そうでしたが喜怒哀楽の感情が全て
    なくなりましてねぇ、泣けなかったんですよ。お嬢さんも
    ご家族の方もお淋しいでしょうがどうぞご自愛下さいね。

    。・。.★.ご冥福 お祈りいたします.★.。・。




    [ 2010/08/17 01:04 ] [ 編集 ]
    ご家族との別れは肉体的にも精神的にもとても大変ですよね。看取る辛さも命の尊さの証。とはいえ、今はまだ胸に言葉にできないたくさんの想いがおありかと思います。

    見知らぬ者ではごさいますが、ご冥福をお祈りいたします。


    ところで、ボンさんのお嬢さんのブログはイオンさん以外の方が拝見してもよろしいのでしょうか?お嬢さんに何かお伝えしたい方は、直接お嬢さんのブログにコメントを寄せても構わないのですか?それともこちらのコメント欄からボンさんにお伝えした方が良いのでしょうか?
    [ 2010/08/17 02:07 ] [ 編集 ]
    たくさんのコメントをありが㌧ございます
    「生」と「死」とが混ざり合うような・・・お盆特有の微妙な感覚で、リンク先も含めて、全て読ませていただきました。

    大切な方を亡くす喪失感、悲しみ。
    簡単に言葉にできるはずがありませんね。
    書いてくださって、本当にありがとう。
    私からも、心からご冥福を祈らせてください。

    ここを読んだ人が、それぞれの立場で考え、それぞれの糧に消化(昇華)できることを願います。

    いずれ時間がとれたら、お盆に経験したことを通して、私なりの思いを伝えていきたいと思っています。
    (その時間がなかなかとれないのが問題だけど^^;)

    取り急ぎ、お礼まで。m(_”_)m
    [ 2010/08/17 13:15 ] [ 編集 ]
    なんかタイミング逃したけど
    ボンさん
    ちびぃたさん

    私は直接は何もできないけど、読ませて頂きました
    頭に入れました

    大事な人が亡くなったことを人に知って貰いたいって気持ち、わかるなあ

    ボンさんのお父さんのお話、ちびぃたさんの弟さんのお話、覚えておきます

    [ 2010/08/17 13:40 ] [ 編集 ]
    どうもありがとうございます
    manaさんお悔やみをどうもありがとうございます。
    父が安心して他界したと思いたいです。
    きっと納得していると思いたいです。

    ちびぃた☆さん、弟さん、辛い中、ずっとガマンして頑張っていたんですね。
    お母様もどんなにか心配されていたことでしょう。
    でも、今はきっとつらい体を脱ぎ捨てて、身軽になっていると思いますよ。
    うちの父とも出会っているかもしれないですね。
    父も脳梗塞を起こしていたので、すっかり不自由な体になっていたし、最期の状態はちびぃた☆さんの弟さんと同じでした。
    父は、とてもおしゃべりが好きで、駄洒落大好きなひょうきんものだったので、もしかしたら、弟さんに駄洒落を連発して呆れられてるかも?

    遺されたものはこんなふうにいろいろ想像してなごむことにしましょう。
    それもきっと供養になりますよね!


    プリンさん、娘のHPはどなたでも歓迎だそうです。
    そして、コメントも大歓迎だそうです。
    ぜひ、訪問してやってくださいね。
    ただし、娘はオタク少女なので、プリンさんの方が、引いちゃうかもしれませんよ(笑)


    いおんさん、この時期に、いおんさんのツイッターを発見したことといい、なんとなくですが繋がりを感じました。

    またここに来させてくださいね。
    よろしくお願いします。


    [ 2010/08/17 16:05 ] [ 編集 ]
    ベーグルさん
    どうもありがとうございます。
    いおんさんの記事のコメント欄でいろいろ書いてしまっていおんさん、ごめんなさいね。

    父も、いろんな人に覚えていてもらえることは嬉しいと思います。

    ちびぃた☆さんの弟さんも、同じだと思います。

    忘れないことが供養なんですよね!
    [ 2010/08/17 20:21 ] [ 編集 ]
    皆様 ありがとうございます
    今日から仕事に復帰し、家に着いてここに来てみたら…皆さんからの冥福を祈ってくださる暖かい言葉の数々…。ありがとうございます。弟、喜んでいると思います。お会いした事は無くても、考えたり思ったりして下さる事で勇気を出して知らぬ世界へ旅をして行けるはずです。一人じゃないんだって…。

    長い引きこもり生活でしたが、決して根暗な性格ではなく、戦隊ヒーローとお笑い好きなお茶目な奴でした。
    ボンさんのお父様と、きっと意気投合して笑ってると思いますよ♪

    最初の入院中、何かをしてやる度にバツの悪そうな顔で「すまん」「ゴメン」ばかり言っている弟に「すまん、ゴメンは謝る言葉。有り難いと思ってくれるなら『ありがとう』と言ってよ」と笑いながら教えたら、それからはいつも「ありがとう」と微笑んで返してくるようになりました。それからは『ありがとう』の言葉で家族皆が和んだんですよ。
    きっと最期の時も、心臓が止まる前に人口呼吸器を外せたのなら『ありがとう』と言い合えたかな~なんて思います。

    皆様からの言葉、母にも伝えます。

    優しい皆様に感謝~☆
    [ 2010/08/17 20:59 ] [ 編集 ]
    ボンさんへ

    お嬢さんのブログ、読ませていただきました。私も去年祖父を看取ったばかりで、その時のことが深く重なりました。時間をみて、お嬢さんのブログでお話させていただきたいと思います。よろしくお願いします。

    ちびぃた☆さんへ

    私は最近まで精神科に勤務していました。引きこもりの患者さんが多い病院で、とても再入院が多かったです。ご家族からの叱責を苦に自殺してしまった患者さんもいました。みなさん心の葛藤から救われたくてもがいていました。「この地球上の誰か一人でもいいから、ありのままの自分を許し、受け入れてくれ!」と…。

    弟さんは、病に倒れた時のちびぃた☆さんの言葉や笑顔に、ご家族の愛情を確かめることができたことで、どんなにか心が救われただろうと思います。自殺せずに生き抜いて、立派でしたね。お母様も本当によくがんばられました。

    亡くなられてからしばらくは魂が混乱していたりするので無理かと思いますが、お互いの気持ちに整理がついて落ち着いたら、きっと弟さんはご家族の夢にご挨拶にいらっしゃると思います。だって大切な家族ですもの。

    [ 2010/08/18 01:35 ] [ 編集 ]
    プリンさん
    精神科の現場で様々な患者さんをみてこられたのですね・・・。きっと、プリンさんの言葉や表情で心を癒した患者さんも多くいらっしゃるのではないかと思います。

    弟は、中学入学後に不登校(あの頃は登校拒否と言われていましたね)となり、まわりの勧めもあって児童精神科に行ってみる事にしたのですが、弟本人が「俺は病気なんかじゃない」と受診を拒否。。。母と私の二人で数年間カウンセリングに通いました。

    でも、本人が学校には行きたくないと言うのを無理に引きずってまで行かせたくは無かったし、彼が家の中で安心して過ごせるのならば、それで良いのかな・・・と考えるようになりました。
    母と私は彼を否定したくなかった。外の人たちに解ってもらえなくても、ありのままの弟を受け入れて自然体で共に生きていこうと決めたんです。(プリンさんのコメントを読んで、私達家族の考えは間違っていなかったんだと。。。確認できました)
    辛いことばかりではなかったですよ。普通に笑って、一緒にごはんを食べて、甥と姪(私の子供)を可愛がってくれて・・・。
    幸せの形は必ずしもみんな同じじゃないと思います。
    『学校・社会』という世界が合わない(馴染めない)のに、「中学は卒業しなくては!高校くらい卒業しておかなければみっともない!」なんて、子供の心に負担をかけながら通わせる事の方が罪だって思ったんです。(極端な発言で、ごめんなさい)

    弟、最期は病気で苦しい思いをしてしまったけれど、きっと彼なりの幸せを感じながら生きていたんだと思いたいです。

    落ち着いたら、夢に出てきてくれるかな~。あいつが淹れてくれるコーヒーは抜群に美味しかったから、夢で飲ませて欲しいなぁ~。





    [ 2010/08/18 13:12 ] [ 編集 ]
    ちびぃた☆さん
    うちの娘(HPを紹介した娘です)も、小6で不登校になって、中1はなんとか通ったものの、年度末でいけなくなり、それからずっと学校には行っていません。

    中2になる前までは、親も先生も、どうにかしてまた学校にもどれないものか、と考えては悩みましたが、ある日外出から戻った娘が、玄関でものすごい勢いで吐いたんです。
    それまでも、原因不明の頭痛や腹痛に悩んでいたのですが、そのことがきっかけで、私も旦那も娘にはもう学校に行けとは言わなくなりました。
    それに、戻って欲しいとも思わなくなりました。

    それからの娘は、しばらく家にいましたが、その後フリースクールという道を選びました。

    いわゆる学校とはまったく違うもので、なんでも自分たちできめてやるというほかは、縛られることのないところです。

    フリースクールについては賛否両論あるけど、娘はそこに通ってよかったといっているし、あのとき無理やり中学に通わせ、無理やり受験をさせて高校に行かせていたら、もしかしたら、行き詰って、自分で命を絶っていたかもしれません。

    ちびぃた☆さんの弟さんの生き方だって、ちゃんとひとつの人生で、ちゃんと実りあるものだったんですよ。

    だから、家族にも愛されて、家族と暮らしていたんです。

    実りのない人生を歩む人なんていないんだと思います。

    人間は、なにかしらを実らせるために生きているんじゃないかな。

    おちついたら、夢で弟さんとコーヒーを飲めるといいですね!

    私も父とビールで乾杯したいです!
    [ 2010/08/18 15:36 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    以前に1~2回はコメントさせていただいたことがあります。
    一時は毎日イオンさんのブログがこころの糧となっていました。
    久しぶりにここを読んでコメントをしたくなったのはお盆の時期の導きでしょうか。
    自分の父親のお墓参りは全然行っていないけれど、夫の実家にはお墓参りに行ったのでよかったと思っています。
    ちょっと別の話になってしまいますが、ご相談したいことが。
    お盆過ぎの17、18日に川に遊びにいっていろいろと写真を撮ったのですが、デジカメの写真をパソコンで見てみるとたまゆら(?)というのか白っぽい丸い光がいくつか写っています。
    黄色がかった光でしたが、いくつめかの写真はズームにしたせいか光も大きくなって、その中に明らかに人の顔が見えるのでちょっとぎょっとしてしまいました。
    川には霊が多いとか言うし、入りたかったのでしょうか。
    昼間だし、怖い顔でもないのでそのままにしていてもいいのかもしれませんが、どうしたらいいのでしょうか?
    それは娘が私のデジカメを借りて撮った写真の中にあったので、娘が見たら動揺すると思います。
    こういうのはどうしたらいいのかご存知の方がいたら教えてください。
    (気持ちの問題でどうするのがいいとかないかもしれませんが)
    こんなことをここで聞いて場違いだったらすみません。
    [ 2010/08/19 23:57 ] [ 編集 ]
    おばあちゃん
    一回しか会ったことのないおばあちゃんが今年亡くなりました。

    ボケちゃってからしか会ってなくて、お葬式さえも行けなかった。

    お盆も会いに行けなかった。ごめんなさい;

    とっても美しかったって、母さんが言ってた。

    もう一度会いたかった!ちゃんとお別れもしたかったよ。
    お父さんを生んでくれてありがとう!

    この思いだけでも伝わるといいな。

    [ 2010/08/20 00:39 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    大平のじーちゃん、ばーちゃん、寺町のじーちゃん、ばーちゃん大好きだったよ~今でも大好きだよ~
    いつも私やひ孫を助けてくれてありがとう! 
    福島の原発見守って下さい!

    私も自慢の孫になれるように頑張るからね~m(__)m

    [ 2011/05/29 14:36 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。