イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    違う

    台風接近の土曜日。
    どうしても外せない所用があったため、私は大雨の中、駅に向かう道を急いでいました。

    途中にある大きな公園は歩道もない部分を突っ切ります。
    地元の人だけが知る近道。

    出口近くまで来て、向こうの水たまりに何かいることに気がつきました。
    近付いてみると、洋服を着た小型犬がブルブル震えて動けなくなっています。

    州 ̄ 台  ̄;州 あぁっ、寒そう

    何も水たまりに居なくても・・・。

    様子を見ていると、どうやらどこかに行こうと歩きだしたけど、この水たまりのところで歩けなくなってしまったらしい。
    そこまで、衰弱しているのです。

    下を向き、ブルブル震えが止まらない姿はとても傍観できるものではなく、私はたまらず近くの売店に声をかけました。

    (店主)
     そうなんだよ。
     昨日は居なかったのに、今朝からここら辺をウロウロしているの。
     昨夜のうちに捨てられたんだろうね。
     あんまり可哀そうだから、うちにある食べ物をあげたら全部たいらげたよ。
     でも、それ以上はうちも無理。
     不憫だけど、仕方ないよね。

    それだけ言うと、売店の店主はピシャリとドアを閉めてしまいました。
    そりゃそうです。
    ものすごく寒い日でしたもの。

    見ると水たまりの近くには、空になったプラスチックトレーが置いてありました。
    朝は餌を食べるほど元気があっでも、ずっと室内で飼われていた犬では、この寒さの中雨に打たれて数時間もすればこんなに衰弱してしまうのか・・・。

    電車の時間は過ぎていましたが、“せめて雨の当たらない場所へ”と、私は近くに落ちていた新聞紙を体に巻きつけ、ひさしのある場所に抱っこで移動してやりました。

    小さい犬なのに、雨をたっぷり吸いこんだ体は想像以上に重くて驚きました。

    段ボールを敷いて、新聞紙で何重にもくるんでも、ガクガク震えが止まらない。
    すぐに立っても居られなくなって、どさり、と崩れ落ちるように横になってしまいました。

    州┯ 台 ┯州 あぁぁ、死なないで~~

    「助けて」と言われた気がして、駅に向かった足を再度犬に向けて駆け寄り、思わず頭をなでました。

    その時。
    もう動けず、頭もボーっと何も考えられなくなっているはずの小型犬が初めて顔をあげたのです。

    真っ黒で真ん丸の目が、私を見つめました。




    州 ̄ 台  ̄州 あ・・・・



    小型犬の“心”?“意思”?“気持ち”?が、ふ~~~~~っと私の中に入ってきました。

    ワンちゃんは「助けて」とは言っていませんでした。
    「どうしてこんな目に」とも言っていませんでした。

    ただ私を見て、

     ── 違う ──

    と思っただけ。

    そう。
    彼は私を飼い主であるかどうかを、確認したのです。

    彼はただ、ただ、飼い主を待っていたのです。


    なんかもうね、静かなだけに余計心に突き刺さりました。

    捨てられたのではなく、はぐれたのだと信じたいけど・・・
    年老いて、何度も粗相をするこの子が面倒になったのだとしたら。

    許せない。
    よりによってどうして台風接近のこんな寒い日に・・・

    もう時間的に余裕がなかったため、近くにある公営施設に事情を話し、後を託してきました。
    (結局、用事は遅刻した)

    飼ってやりたいけど、子ども2に強いアレルギーがあるから、うちじゃ無理だ・・・。
    その日は一日中、犬のことが頭から離れませんでした。

    夜になっていろいろ調べると、その子はもう保健所の処分待ちサイトに載せられていました。
    「あと数日の命」というショックと、「あぁ、まだ生きていてくれた」「寒くない場所で保護されている」という安堵と。
    まったく矛盾するような複雑な心境です。
    それでも毎日、確認せずには居られない。

    私にはえらそうなことを言う資格はありません。
     参照過去記事「いつか冷たい雨が

    ひょっとしたら、過去の罪を直視するために、会わなくてはいけなかった犬なのかもしれません。
    あの犬が飼い主をひたすら待っていたように、ニャーちゃんも私を待っていたのかしら。

    モノじゃないものね。
    ちゃーんと“心”を持った生き物なんだよね。

    ・・・胸が、痛い。・゜゜・州┯ 台 ┯州・゜゜・.

    せめてここで祈りたい。

    飼い主さん。
    どうか探し出してあげて。


    たくさんのペットと飼い主が、今日も幸せでありますように。

    参考HP
     「死を待つ犬たち
     「犬や猫の刹処分について
     「保健所で札処分を待つ犬・猫達
     
    ← 読んでくださってありがとうぺこり デコ


    無料blog




    [ 2010/11/02 13:02 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(34)
    その子はいまどうなっているんでしょうか
    まだ元気なのかな
    まだ引き取り手が見つかっていない?
    鈍感な私も泣けてきた…
    [ 2010/11/02 13:31 ] [ 編集 ]
    (T_T)
    ぶぅえ~ん(泣)(T_T)
    保健所のオリの中の 動物達の目は 悲しみで あふれていて 見ていられません

    最期まで一緒にいてあげてほしい! でも事情により 無理なことも あるのでしょうね…
    涙…


    ゆずははトラちゃんを、思いっきり、可愛がることを
    宣言しま~す!
    \(^ー^)/
    [ 2010/11/02 14:02 ] [ 編集 ]
    ( ;ω;)
    あぅ~~。。。

    真昼間っから号泣です((((((ノД`゜)ノ
    ダメだよ。。動物のは。。(苦笑)

    その子の黒い無垢なお目目が見えた気がしました。
    (ρ_;)・・・・ぐすん

    飼い犬は飼い主を信じ切ってる。
    それを裏切るなんて、自分の赤ちゃんを放置するのと同じことだよなぁ。。。。
    [ 2010/11/02 14:30 ] [ 編集 ]
    今 私の九ヶ月になる娘と重なりました。
    誰かに抱っこされると、顔をあげて確認する・・・私じゃないと、真ん丸おめめを見開いて私を探して泣く………・・・

    辛いですね・・・。
    捨てられても信じているんですね。

    イオンさん、あたたかい。
    イオンさんに出会えただけでもワンチャン救われたのではないでしょうか・・・。飼ったのであれば責任をもって育ててほしいですね。
    [ 2010/11/02 15:06 ] [ 編集 ]
    動物は人間みたいに人を憎んだりしない…だから余計に辛い(泣)
    うちのワンコを雨の日にすててこいと言われたら……。できるか~~!Σ(`□´;と叫んでやる!うちのワンコは、私と同じタイミングで同じ病気になる。とってくれてるのかな?あぁ…黒くて真っ黒なクリクリおめめが今こっち見てる(´;ω;`)私は最後まで大切に大切にこの子を育てるもん(`;ω;´)
    [ 2010/11/02 15:12 ] [ 編集 ]
    せつない
    とってもかわいいわんちゃんなのにね・・・。洋服もかわいいから、かわいがってもらっていたんじゃなかろうか。
    金曜日までに飼い主が見つかるといいんだけど、お年寄りが飼い主だったりすると、保健所に収容されてるって頭にないかも・・・。HPに写真が載っていることも気付かず、近所を捜し歩いてたら・・・切ないね。
    [ 2010/11/02 15:55 ] [ 編集 ]
    お久しぶりです!寒くなってきましたね。
    うちにはかわいい小鳥がおります。
    今年の春にこのうちの一羽が死にかけましたが、幸運にも奇跡の生還!
    失いかけてあらためて、自分の一部だとかんじました。
    いつでもどこでもずーーっと心の中にいる大切な家族です。

    この記事を含めて、世の中いろんなもので渦巻いていますね。歳を重ねてどんどんその色々な事がみえてくる。嵐と落雷が渦巻きのようにみえます。
    小さい頃はなにも知らないで、ぽっかぽかの陽だまりをつくってもらっていたんだなぁ。その傘が徐々に外れ、世の中をしり、今度は自分が傘になっていかなくてはならない。
    強くならないと。
    と思います。
    [ 2010/11/02 15:59 ] [ 編集 ]
    なんだかなぁ
    雨に濡れて…不安で震え続ける小さな犬
    こんな社会情勢だから止むに止まれずって事情が有ったのかも…悲しいですね
    今年は末の妹が飼ってた猫と、中の妹が飼ってた猫が一日違いで仲良く旅立ちました。どちらも14歳…どちらも大笑いできる思い出を沢山残してくれました
    彼らが旅立った翌週、近所の白い大きなワンコも旅立ちました。15歳。ウチの息子が保育園に行ってた頃、お迎えバスを待つ間、かけっこの練習をしているのを跳び跳ねて見てたっけ…
    声が大きいのを知ってるのか余り吠えないお利口さんでした

    どうぞ飼い主を信じてる生き物達が、落胆の内に命を終わりませんように…
    [ 2010/11/02 16:10 ] [ 編集 ]
    辛いですね
    今年の夏休みの読書感想文に小学生の娘が選んだ本が愛◯センターのノンフィクションの話の本でした。また新たな飼い主と幸せになれる命と必死に生きようとしても閉ざされてしまう命、そこで働いている方達の心の葛藤、胸を痛めずには読めませんでした。最期まで動物の面倒をみれないのなら飼う資格はないです。このような動物がひとつの命でもなくならないように祈りたいです。

    [ 2010/11/02 16:11 ] [ 編集 ]
    せつない話
    最後まで読みましたよ。

    心が痛いですね・・・。いおんさんも、せつないですね。
    [ 2010/11/02 17:09 ] [ 編集 ]
    切ない…
    切ないですね。。。命を何だと思っているんでしょう(;_;)どうか助かってほしいです。
    [ 2010/11/02 17:20 ] [ 編集 ]
    あ~~サイトのほうをみてなおさら切なくなりました。首輪ついてる子たち、胸が痛くなります。
    [ 2010/11/02 17:23 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    悲しいですね…
    [ 2010/11/02 17:50 ] [ 編集 ]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2010/11/02 21:28 ] [ 編集 ]
    ただただ涙
    今年4月、車の多い道路の真ん中で立ちすくんでいた子猫を拾いました。(うちの子になりました)
    一匹でもいい、幸せになってほしい・・・。
    [ 2010/11/02 21:38 ] [ 編集 ]
    胸が苦しくなりました
    今日の記事は胸が苦しくなりました。
    私も思い出すことがあって。
    今日はニュースでもネコ虐待を伝えていましたね

    そういえば、痛み体感が消えました。
    [ 2010/11/02 21:39 ] [ 編集 ]
    仕事帰りのバスの中、ウルウルしてしまいました。あたしは何故か動物が、例えハムスターでも恐くて触れませんでした。でも会社の近くに子猫が捨てられて、何故か家族にしてました。噛まれても引っ掻かれても平気で不思議です。初トイレも教えていないのに、そこ迄行って踏ん張ってました。やっぱり何かの出会いにずっと大切にしたいです。
    [ 2010/11/02 22:14 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    なんとなぁ~く 解るわ。
    ワンちゃんの気持ち。
    寒いとか、濡れて気持ち悪いとか…自分の立場を考えるよりも先に「飼い主さんったら 一体何処に行ったんだ?」って…飼い主さんの事を心配していたんじゃないかしらね。

    小さいながらも犬ですもの。
    飼い主さんを 守っているつもりでもいたんでしょう。

    ワタクシも 飼い主さんが、必死に探してくれていることを願うわ。
    そして 命が絶たれる前に巡り会えて 「嬉しい♪嬉しい♪心配していたんだよー。」のブリブリの尻尾振りが出来る事も心から願うわ。
    (  ̄∀ ̄)ノ゛゛・。。+゚・。+゚゛☆゛
    [ 2010/11/03 00:36 ] [ 編集 ]
    悲し過ぎます。
    ワンちゃんもネコちゃんも人間と同じ命です。

    でも日本の法律はペットは『物』として扱われます。人間と変わらない命なのに…

    私は老犬を飼ってますが、自分の子供のように大切にしてます。
    犬は大切にしてあげれば人間を裏切りません。
    でも人間は自分の都合で平気で動物を裏切る……

    純粋な心を持つ動物達が一匹も悲しい思いをせずに暮らせるなんてムリな話しなんでしょうか?

    国が法律を変え 安易な繁殖や簡単にペットが手に入る今の状態を変えれば少しでも減るような気がします。
    [ 2010/11/03 00:59 ] [ 編集 ]
    私は前にテレビで犬の殺処分の報道を見たことがあります。

    実際に殺処分の映像も流してました。

    狭いボックスに何匹も入れられ、そのボックスの中に徐々に炭酸ガスを充満させてく…。

    すごく苦しそうでした。

    ボックスの中でみんな目をむき出しにして飛び跳ねていました。


    でも、殺処分後はゴミとして扱われるのは知らなかったです。

    てっきり埋葬してるのかと…。


    本当、人間だけが偉いんじゃないって言いたくなります。

    歳をとったから捨てるってゆう人がいるのにもおどろきです。

    自分だって歳をとるのに…。


    最後まで責任を持って育てられないなら、やっぱり飼う資格はありませんよね。

    動物はおもちゃじゃないんだから。
    [ 2010/11/03 04:00 ] [ 編集 ]
    イオンさんは優しいですね。
    私は、飼い主も捨てたペットの末路と同じ目に逢えば良いのにと思ってしまいます。
    ペット以外でもそう。殺人事件なんか見るたびに、同じ方法で犯人も殺されたら良いのにと思ってしまう。
    日本はそれくらい、もっと命を奪われる立場に寄るべきかと。

    こんな重いコメントですみませんm(__;)m
    [ 2010/11/03 05:15 ] [ 編集 ]
    うーん。。。
    実は会社のそばに、捨てられた猫がいます。
    マンションの一階部にテナントとして入っている職場なのですが、おそらく上に住んでいた住人が引っ越しに伴い捨ててしまったようで。

    私たちの話し声が聞こえると、ドアに近づき鳴いてみたり、外で電話していても、やはり近づいてきます。
    首輪をしているし、人間慣れしているのでかわいく思えます。
    が、職場もサービス業なので飼うわけにもいかず。
    心配していたら、今週に入ってから姿を見なくなってしまいました。
    誰かに拾われて無事に暮らしているといいんだけれど・・。

    最後まで一緒にいられないならペットを飼うな!
    命あるもの動物に限らず、植物も大切に育ててあげたいです。
    [ 2010/11/03 06:52 ] [ 編集 ]
    ペットショップなんか、なくなればいいのに。

    飼うには、講習会の受講を義務づけるとか。

    一度でも飼育の放棄があったら二度と飼えないとか。

    営利目的のむやみな交配をさせない法律つくるとか…売れる毛色、犬種だからと近親交配された結果、遺伝性の病気で苦しむワンコもたくさんいますから。

    でもあれこれ言っても、ちっぽけな私にできるのは、目の前のでかいヨークシャテリアと共に毎日過ごすことだけ。
    全くいい飼い主ではないけど、、、努力しよ。
    [ 2010/11/03 08:19 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    ほそぼそと猫のボランティアをしているものです。
    関わるほどに、胸の痛くなる事が多いです。
    私はいおんさんのような不思議なセンスは全くないのですが、そのワンコちゃんの言った、「違う」という言葉は本当にその子の叫びだと感じました。
    動物たちには全て心があると思います。人間だけじゃない。
    ワンコちゃんの言葉をこうしてたくさんのヒトに届けて頂き、いおんさん、本当にありがとうございます。
    [ 2010/11/03 10:57 ] [ 編集 ]
    辛い(>_<)
    どうかそのワンちゃんが無事でいますように。
    イオンさんも辛かったですね(T_T)
    ウチの実家にもマンションに置き去りにされて
    辛い過去のあるワンちゃんが居ます。
    でも人が大好きでとっても明るい性格でみんなに愛されていて・・出会えたことにホントに感謝しています。
    どうかそのワンちゃんも新しい飼い主、または元の飼い主さんと再会できますように。。
    人間に辛い思いをさせられても人間を恨まずに受け入れてくれている動物さん達ってすごいなって思います。
    [ 2010/11/03 11:21 ] [ 編集 ]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2010/11/03 15:47 ] [ 編集 ]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2010/11/03 17:24 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    いおんさん、ゆるしてあげてほしいです・・
    もし捨てた人がいたのだとしても、
    今は反省も後悔もしていないとしても、
    でも、ずっとそうじゃない、可能性を信じてあげて。
    いおんさんも、ゆるしてもらったと思うのです。
    たぶん、
    その時、いおんさんより先を歩いていた人が
    心痛めつつ。

    ワンちゃんにやさしくしてくださって、ありがとう。
    [ 2010/11/03 22:17 ] [ 編集 ]
    なんで
    いおんさん、シェアありがとうございました。

    私の妹は捨てられたペットを救う活動をしています。
    物のように生き物の命を大切にしていない人たちは、自分の命や人生をどう考えているのでしょうか…


    学びをありがとうございました。<(_ _)>
    [ 2010/11/07 01:21 ] [ 編集 ]
    はじめまして。涙出ました!動物の命は人間が決めることじゃないって思いました。飼い主の方にどう理由があれ命を捨てたのに対して犬の飼い主を待っている気持ちに胸が締め付けられました。人間だけでなく動物すべての命も大事に出来る世の中になって欲しいです。
    [ 2011/03/25 23:39 ] [ 編集 ]
    初めまして(^^)
    読んでいるうちに涙が溢れてきました。(ニャ~ちゃんのお話も読ませてもらいました)

    震災後から地震の記事を読ませて頂いています。

    いつも前向きで一生懸命ないおんさんに日々励まされています。

    これからもずっとずっと読ませてもらいますね♪

    無理はされませんように(*^_^*)
    [ 2011/07/14 17:00 ] [ 編集 ]
    ありがとうございます
    うちも犬を飼っています。「ちがう」と思った犬のことを読み涙が流れました。
    うちの犬をあまり大事にしていなかったので、もっと可愛がってあげなくてはと気づかされました。ありがとうございました。
    [ 2011/07/15 09:34 ] [ 編集 ]
    決心
    今 友人から「犬をもらってほしい」と言われ悩んでいます。
    友人は1年前 動物愛護団体から犬を引き取りました。
    彼女は今までも保護した犬を育ててきたベテランの飼い主さんですが 今回の犬は1年たっても懐いてくれません。その間もトレーナーさんや愛護団体の方にも相談しながら 一生懸命愛情をかけてきたのですが・・・
    愛護団体の預かりさんにも引き取った友人にも懐かないワンコ、愛護団体が保護する前にいったい何があったのでしょう。
    そのワンコが なぜか私にはベタベタに甘えてきます。
    ただ 私も甘ったれの犬を飼っているので悩んでいました。
    ・・・うちのワンコも 里親募集できたワンコです。
    やっぱり何かの縁があるんでしょうね。今回の話も縁がつながっていたんでしょう。
    とりあえず 犬同士の相性をみて 引き取る方向で考えようと思いました。
    ありがとうございました。
    [ 2011/07/15 23:47 ] [ 編集 ]
    記憶。。。
    イルカさんの『いつか冷たい雨が』はちょうど高校のころ聴きました。
    友達がイルカさんの大ファンで、こんな曲もあるのよと教えてくれたのがこの歌でした。
    すごく考えさせられらた記憶が今も頭の中にあります。
    だからという訳ではありませんが、今一緒に生活している猫さん3匹は最後までお世話ちゃんとしなきゃと思ってます。
    いおんさん・・・
    いつもありがとうねm(_ _)m
    [ 2011/07/18 12:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。