イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ジャイアント・インパクト

    *ちょっとつぶやき*

    掃除機の吸引音に、休み明けを実感した朝でした♪

    **********

    月内部に地球に似た核=アポロ観測データを再分析―NASA
     時事通信 1月9日(日)17時30分配信

    月の内部には地球と同様に固体の内核と液体の外核が存在する可能性が高いと、米航空宇宙局(NASA)などの米仏研究チームが9日までに米科学誌サイエンス電子版に発表した。
    米アポロ宇宙船が1969~72年に月面に設置した地震(月震)計によって観測された月震波のデータを最新の技術で分析し直した結果、明らかになった。
    月は原始の地球に別の天体が衝突し、その際に飛散した物質から形成されたとの説が有力で、構成物質は地球と似ている。
    月の半径は地球の約4分の1で、平均1737キロ。
    月震波の再分析結果によると、中心から半径240キロが固体の内核、同240~330キロが液体の外核、同330~480キロが部分的に溶融した層と推定された。
    地球の核は主に鉄やニッケルでできていると考えられるが、月の核も鉄が多いとみられる。
    内部構造が詳しく分かれば月と地球の形成過程の解明に役立つと期待される。
     

    (ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ- 

    月での地震は「月震」と言うのですね。
    何だか妙に納得。

    月震で構成物質まで分析できちゃう仕組みはよく分かりませんが・・・
    光で何万光年先の恒星の成分まで分析できてしまうのですから、最新の技術は本当にすごいです。

    月の半径が地球の1/4って、意外に大きいですよね~。
    月は公転周期と自転周期が同じため、地球から見る月は常に同じ面しか向けていません。

    もし地球も公転と自転の周期が同じだったら、片面はずーっと昼、もう片一方はずーーっと夜。
    Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ ゑ゛?
    公転が一年、自転が一日で良かったですね。

    ところで皆さま、「ジャイアント・インパクト」ってご存知ですか?
    「印象深いジャイアン」じゃありませんよ?
    :゙;`;:゙;`;:゙;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ州 ̄ε  ̄ゞ州ブッ!!

    「ジャイアント・インパクト」とは、
    46億年前。
    地球が形成されて間もなく、火星とほぼ同じ大きさ(地球の約半分)の大きさの原始惑星が、斜めに地球に衝突。
    原始惑星は破壊され、大量の地球のマントルとともに宇宙空間へ飛び散った。
    斜めに衝突したため、かなりの破片が地球の周囲を回って一時的に土星の環のような円盤を形成。
    やがて破片同士が合体して今の月が形成された・・・と言う、月の形成説。
    詳しくはこちらへどうぞ。

    月の形成に関して、現在もっとも有力な説です。
    最初にあげたニュースは、それを裏付ける証拠となりそうですね。

    それにしても惑星同士の衝突だなんて、現在の安定した太陽系からは想像もできない、ずいぶんと乱暴な仮説です。
    おそろしいようにも思えますわねぇ。クマ うんうん デコ
    でももし原始惑星との衝突がなければ、今の月夜もなかったのでしょう。

    今、目の前で起きていることは、将来どんな結果となって未来の子どもたちにうつっていくのかしら。

    そんな風に考えると、視界がまたぐっと開けてファイトがわいてくる単純生物・イオンなのでした。

    チャンチャン♪


    なかなか更新できなくてすみません。猫 ぺこ デコ
    気になる地震体感があれば、コメントやツイッターで逐次報告していきます。

    州) ̄ 台  ̄(州 ← ジャイアントイオン(単なる正月太り)
    無料blog



    [ 2011/01/11 13:11 ] 不思議系 | TB(-) | CM(6)
    そうですね
    そうですね♪

    宇宙を基準に考えると
    人間の小ささも大きさも
    見える気がして、
    頑張ろうーって思います♪

    地震て、地面の地より
    地球の地、って考えると
    楽しいなぁ

    被害の無い地震が何より♪
    [ 2011/01/11 13:23 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    (  ̄∀ ̄)¶<♪オッレは ジャイアーン。ガキ大将~♪

    聞いた話によると、月の裏側は 酷い状態なんだとか…
    隕石やら 隕石やら 宇宙のゴミやら…
    地球を守った証しとして 傷だらけの背中をしているらしいです。
    地球から生まれて 地球を守るなんて…けなげだわ。
    [ 2011/01/11 18:45 ] [ 編集 ]
    NoTitle
    ずいぶん前に新聞に掲載されていた川柳。

    もう誰も いない地球に 望の月

    思わず鳥肌がたつほど、印象に残りました。
    誰の作かも忘れましたが…。

    願わくば、遠い遠い未来のことでありますように…。
    [ 2011/01/11 20:13 ] [ 編集 ]
    ほんとにねー
    広いよなー。果てしないよなー。

    今現在に至るまでの宇宙の歴史。

    この手の話はほんとぼーーーーーーーーっと、でもじっくり考えてしまう。

    [ 2011/01/11 22:23 ] [ 編集 ]
    月震
    ほう。土星なら土震?火星なら火震?
    おもしろいですね(^^)

    今日の3時・4時頃~南の空に久しぶりに嫌な雲がありました(・・;)
    大きく揺れませんように。
    発見場所;東京足立区
    [ 2011/01/12 00:04 ] [ 編集 ]
    なるほど
    月での地震は「月震」というのですか

    月にも地震があったのですね

    火山もあるのかもしれませんね
    [ 2011/01/15 05:23 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。