イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    地震が怖い子どもたちへ

    3月11日の大きな地震があってから、みんな怖がっていると思う。
    「またあんな大きな地震が来るんじゃないか」ってドキドキするよね。

    仕方ないよ。
    あの地震は、ほとんどの大人にとっても「初めて経験する大きな地震」だったのだから。

    残念なことに、この地震でたくさんの人が亡くなった。
    たくさんの家が、店が、町が、根こそぎ流された。

    全ての日本人が、いや、世界中の人々がみな悲しんでいる。

    「地震なんて無くなれば良いのに・・」と、みんな思ってる。


    でも、今までも、これからも、地震は地球にとって必要な運動なんだ。

    私たちが住んでいるのは、地球にとっては「卵の殻」みたいな「大地さん」の上。
    地球の中身はやわらかくて、熱くて、とても住めないよ。

    人間が暮らせるのは、何人かの「大地さん」たちが地球をおおってくれているおかげなんだ。
    住んであげてるんじゃなくて、住まわせてもらってるの。

    普段、大地さんたちは、みんなで押しくらまんじゅうしながら、バランスをとっているんだよ。

    考えてみて。
    やわらかい地球の中身(卵の白身や黄身)に浮かびながら、バランスをとるのって、すごく難しいよね。

    しかも、ずーっと押したり押されたりしているから、大地さんたちも疲れちゃうんだ。
    で、たまにバランスを崩しちゃう大地さんが出てくる。

    それが地震なの。

    大地さんたちも、揺れたくて揺れるわけじゃないんだよ。


    一人の大地さんが転んじゃうと、回りの大地さんたちが助けに来るよ。
    みんなでなんとかうまく元通りのバランスになるように、協力するんだ。

    転んで刺さったとげを抜いたり。
    きざきざになった部分をならしたり。

    それが余震だね。


    今回転んじゃったのは、「東北沖さん」だったんだ。
    とても力持ちだから、みんなずーっと安心して寄りかかってた。

    ずっと我慢してたんだけど、我慢してた分、思い切り転んじゃったんだ。

    だから回りの大地さんたちもみんなびっくりして、あわてて東北沖さんを元通りにしようと頑張っているよ。
    でも、なかなか元通りのバランスになるのが難しいんだ。

    大地さんたちも、頑張っているんだよ。


    だから、これからも地震は起こる。

    人間にとっての問題なのは、地震を小さくすることもできなければ、いつ、どこで、どのくらいで起こるのかもわからないことだね。

    それでも最近は技術が進歩して、大地さんが転んだ最初の音をキャッチして、「緊急地震速報」を出せるくらいにはなったんだ。


    いつか、転びそうな大地さんの声が、転ぶ前に聞こえるようになると良いね。
    君たちが大人になる頃に、もしかしたらそんな道具が作れるかもしれないよ。

    作れたら良いね。

    だから、君たちはしっかり勉強して欲しい。
    大地さんたちのように、みんなで協力しあって欲しい。

    大きくなったら、地震や台風や火山の噴火にも、負けない社会を作っていこう。
    被害を減らせる方法は、まだまだあるから。

    みんなでやれば、きっとできるよ。


    最後に、この地震で犠牲になったたくさんの人たちが、安らかに眠れるように
    そして今は何も無くなってしまった町に、たくさんの笑顔が戻るように

    ネコ お願い 祈ろう。

    ← 大人たちも頑張るよ~!


    無料blog




    [ 2011/03/30 22:55 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。