イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2011.7.7の地震体感メモ(南太平洋M7.8)

    初めての方は 「地震予測記事について」 を参照ください。
    こちらの情報は、私の個人的な感覚の報告であり、予測される地震が起こらなかったり不正確な場合があります。
    全ての地震を予測することはできません。
    あくまでも防災の参考程度にしていただきますよう、お願い申しあげます。


    体感速報は ツイッター で公開しています。
    携帯の方は、「リンク」からどうぞ。

    アクセス集中等で閲覧が困難な場合は、ミラーサイトをご利用ください。

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    ~~~カウント解除の予定~~~

    地震関連のカテゴリー名と記事タイトル名を変更しました。
    (しばらく色々試行錯誤してみます)

    20110707南太平洋
    ※7日 4:03 南太平洋 M7.8

    大きなMです。
    現地の方、大丈夫でしょうか。

    3日の大きめ体感の結果と思われます。
    通常体感が連動しない場合、外国の可能性があるのです。(7/4記事)

    残りは7/5の通常体感レベル4。

    昨日、時間が足りなくて記録しかできませんでしたが、7/5の夕方、通常体感がレベル4~4.5に急上昇しました。
    和歌山の直前体感か?とも思いましたが、私の場合フォッサマグナ以西はまず通常体感でとらえることができません。
    また、未明の茨城県沖M5.8震度3の発振ですと、震度的に見合っていません。

    また今朝、微妙~~なレベルでの大きめ感知もあったので、震源地近くはやはり震度5くらいは揺れる地震ではないかと思っています。
    場所は・・・ごめんなさい。特定が苦手です。

    ※なぜ震度でとらえるの?
     ご質問がありましたが・・・。
     理由は私にも分かりません。
     そもそも体感のメカニズムから、誰か教えて欲しいくらいです。
     記録を重ねていく中で、通常体感はどうやら震度でとらえているらしいと感じただけです。
     全て経験則。^^;
     
    この感知に対応する発振で、今回の胎動カウントは終了とします。

    当初危惧していた、海洋の大きな危機感のある地震に関しては、関東クンの話からも少し先になる感覚がありました。
    よって危機は去ったわけでなくとも、まだカウントダウンと言うわけでもなさそうです。
    もちろん、何か感知があればすぐにお知らせします。

    胎動カウント30日目
    [震源]フォッサマグナ以東
    [大きさ]震度5程度
    [注視日]~10日(日)


    体感の急変等はツイートします。

    *-*-*-*-*

    アンテナ これまでの体感

     通常体感 ※関東周辺(レベル説明→震源地の震度)
     7/5夕方 レベル4~4.5に急上昇 → 未発振

     大きめ体感※M6震度5以上
     7/3 はっきりした大きめ体感 → 7/7 南太平洋 M7.8
     7/7朝、微妙~~~なレベルでの感知 → 未発振

     (ランダム情報)
     ksk 地龍さん情報
     30日(7/1も)心臓の痛い地龍さん → 7/5和歌山M5.5震度5強
     7/3日    心臓の痛い地龍さん → 7/7 南太平洋 M7.8

     7/5 関東クンよりアクセス。
     あと25分で、書けるかな。
      
     炎 マグマ君情報(レベル説明→0:感知なし、1:やや活動的、2:小規模噴火の可能性、3:中規模噴火の可能性、4:大規模噴火の可能性)
     レベル2。少し下がった。

      風さん情報
     特にお便りなし。 

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△



    無料blog




    [ 2011/07/07 11:39 ] 地震予測メモ | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。