イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    動物虐待~~~この世の不条理に

    動物虐待についてのお問い合わせを多々いただいております。
    私なりの考えを思いつくままに書いてみます。

    虐待された子たちは、何のために生まれてきたの?

     意味(目的)があって産まれてきたのだと思います。
     それぞれ、過去からの宿題が違います。
     (虐待を肯定するものではありません)

    虐待されて死んでしまった子たちはどう思っているの?

     これは・・・
     個体それぞれでまったく違います。

     怒りでいっぱいの子
     悲しみでいっぱいの子

    私たち人間にはなかなか理解できませんが、

     きれいさっぱり忘れちゃう

    なんて子も意外と多いです。

    もちろん、亡くなるまでは苦しいし悲しいのでしょうけど、
    この世の生をまっとうした瞬間に、一切の苦痛を清算しちゃっていると言いますか・・・

    何の摩擦もなく、ス~~ッとあちらに逝けることも多いんですよね。
    動物の純粋さ、素直さの表れなのでしょうか。

    とは言え、現場に立ち会ってしまった人にしてみたら、辛い思いが心に残ってしまいます。
    それは、自らの宿題(修行)だと思いましょう。


    実際、知らないだけで、この世は不条理だらけです。

    動物だけではありません。
    最近もどこかの国の2歳の女の子がひき逃げされて、たくさんの人が無視して通り過ぎてしまった事件が報道されました。

    いや、まだ報道されるだけましかもしれません。
    ニュースにすら出ないような虐待や事故・事件は、実は多いものなのです。

    不条理を知り、何を感じ、どう行動していくか。
    それは虐待されて亡くなった動物たちとは関係なしに、こちら側の修行(課題)。

    そこでこちら側徳を積めれば、それは亡くなった子にも徳をリベートできます。
    逆に、こちら側がいつまでも悲しみや憎しみでいっぱいになって居たら、不徳をリベートしてしまうことに・・。

    ||||||州; ̄ 台  ̄;州||||||| それは嫌ですね。

    ちまたにあふれている不条理。
    できることなら、増やす側ではなく、一つでも減らせる側になりたいものです。




    無料blog




    [ 2011/10/21 12:41 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。