イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    心が重いから・・・1

    とにかく、自分の無力さ、情けなさが嫌でたまりませんでした。

    どうにか打破したい。
    今までの世界観から飛び出していきたい。

    突き上げるような思いは、前々から考えていた
    「被災地に行きたい」
    「直接この目で確かめたい」
    との一点に集中され、気付いたときにはさまざまなルートを検索していました。

    私が行くとなると、おじーチャマのお食事はもちろん、留守番のできない子ども2の預け先も確保しなくてはいけません。

    急な依頼にも関わらず、支援施設のキャンセル待ちに滑り込み、これこそが従うべき“流れ”と確信した私は即座に決断いたしました。

    福島に行こう。

    私が車で日帰りできるコースだと、そこが限界だと判断しました。

    地震と津波と放射能被害に向き合う町。

    個人ボランティアの申し出を、現地の知り合いは快く受け入れてくれました。
    伝説母も、同居のおじーチャマも東北出身のため、遠い親せきをたどれば何とかなりました。

    と言うか、何とかしました。

     私は行きたいんだ。
     行く前から「無理」とか「できない」とか、決めつけちゃってどうする。

    決まれば全ての準備があっという間です。
    日帰りだから、そんなに大げさでなくても良いですし。

     とにかく、行こう。

    何かに呼ばれるように、私はまだ薄暗い早朝に車のエンジンをスタートさせました。


    たった一日ではありましたが、被災地に直接触れて、私なりに感じたことをつらつらつづっていきます。
    大した内容でもなく、少しずつしか書けないとは思いますが、「書きたいことを、書きたいときに、書きたいように」書かせてもらいます。




    無料blog




    [ 2012/04/25 13:01 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。