イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    クモの巣

    朝6時。
    いつものように雨戸をあけると、ベランダでクモが巣作りをしている真っ最中でした。

    幾何学模様に規則正しく並べられていく糸が、朝露にキラキラ反射してとてもキレイ。
    物干しにさほど邪魔でもなかったのでそのままにし、数時間後に洗濯物を干しに行くと、幾何学模様は先ほどとあまり増えていません。

    そんなに大きくない巣でも、作るのに何時間もかかるものなんだなぁ・・・。

    ハラハラハラと、風に乗って小さな葉っぱが作りかけの巣にかかりました。

    クモは現場(?)に急行。
    思わず「どうするのかな~」とじっと観察してしまいました。

    それが餌でないことに気がつくと、クモは足の関節を使って一生懸命に葉っぱをどけようとし始めました。
    でもなかなか落ちないんだ、これが。^^;

    私もそのうちに見飽きて、洗濯物第二弾を干しにいったん離れました。
    五分後、再びのぞいてみると・・・

    クモはまだ足で必死に葉っぱと格闘していました。

    こんな小さな葉っぱなのに。
    クモにとっては相当難儀な相手のようです。

    思わずこちらも「頑張って~」と力が入ります。
    (取ってやれば良いだけのことなのにね^^;)

    すると・・・

    ポロッ

    やったー!

    ようやく葉っぱは巣を離れて落下していきました。
    クモはホッとしたように、いそいそと巣作りを再開しました。

    考えてみれば、クモにとって巣は住居であると同時に食糧確保の大事な職場なわけで。

    今まで何も考えずほうきでクモの巣をはらっていたけれど、それは人間で言えば
    巨大なほうきで自宅をバシャッと壊された上、職まで奪われる
    なんて悲劇だったと言うわけだ。

    うぅぅ、ごめんよぅ。


    小さな葉っぱを、誰の力も借りずけなげに振り払ったクモは偉いなぁ。
    決してあきらめず、いじけず、落ち込まず。

    よーし、私も頑張ろう。

    そんな気持ちになった朝でした。

    チャンチャン♪




    無料blog




    [ 2012/06/19 13:04 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。