イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    さとみさんからの相談(中絶のつぐない)

    コメント欄に寄せられた、さとみさんの相談
    [ 心霊 ソフト系 ] / 2005年08月30日 12時48分21秒


    これは8月15日に、コメント欄に寄せられた「さとみさん」からの相談です。
    また、それに対して、ここのコメンテイターの方々が寄せてくださった返信も一緒に掲載します。
    (関西のかえでさん、瑠璃さん、勝手に記事にします、ごめんなさい!)
    長くなるので、興味の無い方はどうか読み飛ばしてくださいませませ。


    =*=*=*=*=*=*=*=*

    イオンさん… (さとみ)
    初めまして。過去からのブログ全部読みました。暖かくて厳しくて素敵なお母さんなんですね(o^^o)
    実は個人的なことなんですが…去年の九月に中絶をしました。もうすぐ命日になります。時間があるときはお寺に行って子供の冥福を祈っています。許されることではない、水子にしてしまった罪を許してほしいとは言えませんが、子供が今、どんな状態か知りたいんです。苦しんでいないか、もし、苦しんでいたら私は何をすれば良いか…。いきなりで本当にワガママ言って申し訳ありません。
    命日を迎える前に安らかにしてあげたい…。
    お願いします。


    さとみさん(関西のかえで)
    実は私(見た目には3人の子持ちです^^;)にも中絶経験があり2人の水子がいます。幸いにも身近にイオンさんのような力を持つ相談できる人がいるので子供の様子を聞けて恵まれてるんですが、さとみさんのとってる行動は良いことだと思うのできっと優しいお母さんの心は水子さんに伝わってるはず、苦しい気持ちよりも喜びや嬉しい気持ちのほうが大きいんじゃないかな。ちなみに私は成仏させてしまって存在を感じなくなると寂しいので、それは子供(水子)の意思にまかせようと思ってます^^
     

    関西のかえでさん (さとみ)
    優しいお言葉ありがとうございます。
    私…子供を感じることができなくて…。恨まれていてもおかしくないのに、それさえも感じられないことが情けなくて。
    お寺に行くたびに「また私の子供に産まれてきてね」って念じてます。
    命日には子供の父親(元彼)とお参りに行きます。別れたときに毎年、この日だけは休みを取ってお参りに行こうって約束したので。やっぱり両親一緒の方がいいかなっと思って。


    さとみさん。(瑠璃さん)
    初めまして。瑠璃です。
    コメント読みました。私はイオンさんのように感じたりお話したりする力はありませんが、さとみさんのコメントを読んで思いました。きっと、お子さんは喜んでいるんじゃないかなあ?さとみさんの気持ちを感じていると思います。大好きなお母さんにそんなふうに思ってもらって、そして、忘れないでいてくれて・・・また、私の子供に産まれてきてねって言ってもらって・・・すごく嬉しいって思っていると思います。
    そして、きっと、お母さん、お父さんにこれからたくさん幸せになって欲しいって思っていると思いますよ。


    さとみさん (関西のかえで)
    私はもともと霊媒体質なのでそのおかげなんです。一般的には水子を感じとれないのは普通なので情けなくもなんともないですよ。
    大事なのは子供さんを想う心。さとみさんにはそれが充分あると思うので大丈夫。
    両親揃って参るのは喜ぶでしょうねぇ~^^


    関西のかえでさん。瑠璃さん (さとみ)
    本当にありがとうございます。コメント読んでる間、涙が止まりませんでした。子供が安らかでいてくれれば…。
    以前、別れた彼を私は許せなくて…同意書に偽名を書いたんです。勿論、理由があるんですが…。彼は教員志望だったので中絶が世間にバレてほしくなかったんですよね。私も彼を守りたかった。
    でも結局うまくいかなくなって…。私は彼を恨むしか楽になる方法がわからなかったんです。
    今は吹っ切れて友人として普通に接していますが、私が彼を恨んだりしたこと子供は怒っているのか心配です。


    さとみさん♪ (瑠璃)
    いろいろとあったんですね。
    きっと、そんなさとみさんの気持ちの葛藤もわかってくれているのではないかしら。
    どうしても世の中はいろいろな矛盾もあるし、辛いこともあるし、どうしようもないこともありますもの。でも、さとみさんはそんな辛い気持ちを乗り越えて、今は彼と友人として普通に接することができるようになれたんですから。
    きっと、お父さんとお母さんが仲直りしてくれたこと喜んでくれていると思いますよ。
    そして、恨んだり、怒ったりなんてしないですよ。だって、大好きな人なんだもの。

    =*=*=*=*=*=*=*=*

    ここからがイオンの筆です。
    さとみさん、まず改めて、言いにくい事なのにここに書いてくださった勇気に、ありがとう^^
    きっと多くの人の「声なき声」を代弁されたのだと思います。
    それから、関西のかえでさん、瑠璃さん、そして読んで心に留めてくださった方々、ありがとうございます。

    あまり時間がないので、思いつくままに書きます。(あひぃぃぃ!12時35分だ!)
    まず、さとみさんに関してはコメント等を読む限りにおいては、中絶されたお子さんが両親に憑いて障りを起こしているようには全く感じませんでした。
    気配も無いので、お子さん自身は安らかなのではないかと思います。

    ただ、例えお子さんがあがっていたとしても、さとみさん自身の「罪」は残っています。
    だから今後、その罪による結果として何かの不幸が起きたとしても、それを「子供が怒っている」などとは思わないであげて下さい。
    お子さんが恨んで悪い事をするのではなく、自分自身の罪が招く結果として受け止めていきましょう。

    そして、両親そろっての命日のお参りも、私自身の考えとしては、こだわっていく必要はないと思います。
    瑠璃さんも書いていましたが、お子さんの願いは「両親の幸せ」であり、形ではありません。
    今後、さとみさん自身や彼が、それぞれの生活を持つようになって自然とできなくなっていった時に、それを悩む必要は無いと思うんですよ。

    そんな事より、お子さんへの供養として一番大事なのは、さとみさんや彼自身が、より良く、正しく生きていき、徳を積んでいく事だと思います。
    「こんな自分が幸せになんてなっちゃいけない」のではなく、正しく努力して掴んだ幸せを、どうか自分の廻りの人たちに還元していって欲しいのです。
    「どうせ私は人殺しだから」と後ろ向きな人生を送る人に、絶対に子供の供養はできない、と心してください。
    たっくさん前向きになって、たっくさん幸せになって、その幸せを、家族に、廻りの大切な人にどんどん分けていきましょう。^^

    いつかまたさとみさんが子供を持つとき・・・。
    今回のお子さんが宿るかどうかは、さとみさんが決めることでも、お子さんが決めることでもないと思うんですよね。(何となく)
    結果は原因によって変わるのだから、悔いの残らぬ毎日を過ごしたいものです。^^

    子供をちゃんと産んでも、心を殺す親も居る。
    事情があって産めなかったことで、かえって人間的に成長する親も居るんです。

    だから、これからはさとみさんらしい、快活な笑顔を取り戻しましょうね^^
    自分のために。生んであげられなかった子供の分まで。
    一緒に頑張りましょ♪♪

    コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪

     ← 過去記事復刻の魔法キラキラ


    無料blog




    [ 2008/06/26 00:40 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。