イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    親孝行

    最近すっかり表情が大人びた子ども3が、少し影のある顔をして語りかけてきました。

    子ども3
    「お母さん、最近思うことがあるんだ」

    州 ̄ 台  ̄;州
    「な、なに?」

    子ども3
    「私だけじゃなく、みんなそう思ってると思うんだ」

    州 ̄ 台  ̄;州
    「だ、だからなに?」(ちょっとドキドキ)

    子ども3
    「あのね・・・」

    州 ̄ 台  ̄;州
    ・・・・ゴクッ。

    子ども3
    「イナズマイレズンは、今のGO!じゃなくて前のイナズマイレブンのほうが良かったと思うんだ。前は泣けるくらい感動した回もあったし!」

    ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚) エッ・・・

    そこから先は、急に小学生の顔に戻った彼女の熱いイナズマイレブントークを延々と聞かされる羽目となり、母としては面倒やらホッとしたやら。

    子どもはいつか親の手を離れていく。
    うるさくて面倒臭くてモー大変!
    そう言える幸せを、大切にしなくっちゃね。

    - - - - -

    先日、伝説の母が家事を手伝いにきてくれて、とりとめもない話に花を咲かせて話題が私の大手術の時にうつりました。
     (過去記事「死にかけたこと」)

    その時の話になると、決まって「子守が大変で、体力的にきつかった~」と振り返る母。
    母は当時、私の子どもの面倒をみるために家に泊まりこんでくれていました。

    ことに子ども2(最重度障害児)の世話は、子育てがとうに終わった世代にはきつかったに違いありません。
    弟の奥さんが「お母さん、一日だけ交代するから休んでください」と来てくれたときは、お嫁さんがまるで天使のように光り輝いて見えたとも言っていました。

    聞くたびに、本当にかたじけなかったと身のすくむ思いがします。
    悪いことをしたと、ひたすら申し訳なく思うのです。

    ただ今回は。
    母が道で、私の恩師にばったり会ったときのことをしみじみ語ってくれました。

    恩師は私の病のことを知っていて、
     あの子はやらなくちゃいけないことがあるんですよ
     そういう人こそ大きな試練があるんです
     だから絶対に大丈夫ですよ
    そう力強く母を励ましてくれたとのことでした。

    突然、母の目から大粒の涙がボロボロこぼれだしました。

     死んじゃうかもしれないって思ってたから、本当に心強かった。
     そうだイオンはやらなくちゃいけないことがあるから死なない!って本気で思えたんだよ~。

    さっきまで笑っていた母の、涙でくちゃくちゃになった顔を見て、私は初めて知りました。
      
    あの時、子守を全面的に頼ってしまったことをいつもいつも心苦しく思っていたけど、
    本当は、当時の母を一番苦しめていたのは、子守の大変さなんかより「わが子に先に死なれてしまうかもしれない」と言う不安だったのだ、と。

    そして私は、最大の親不孝をしないで済んだのだ、と言う大切な事実にも気づくことができました。
    今こうして生きているだけでも親孝行なのだ、とも。



    それでもいつかは訪れる別れ。
    順番も時期も、選ぶことができないからこそ。

    今、目の前にある大切な人との時間を、大事にしないとね。


    「親より早く亡くなる」と言う、最大の親不孝(罪)をしょってしまった子どもたちには・・。
    先立たれた親がたくさんの徳を積んであげて欲しいです。

    子どもだけでなく、友達や恋人や、大きく言えばペットであっても。
    あなたを悲しませてしまった、と言う罪をしょってしまった大切な相手に。
    失った悲しみにずっと支配され続けるのではなく、相手が大切な存在であればあるほど、その相手のために徳をリベートしてあげて欲しい。

    時間がかかっても・・ね。


    偉そうなことを言ってすみません。
    真意が伝わるかどうかわからないけど、全ての悲しみが癒されていきますように。

    読んでくださってありがとうございます。




    無料blog




    [ 2012/11/28 13:34 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。