イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    バリウム検査

    年に一度の健康診断。

    胃の検査は、カメラとバリウムを交互に受けています。
    今年はバリウム。

    検査技師
    「はい、この粉(炭酸)を水で一気に飲んでください」

    州 ̄ 台  ̄州 ゴックン
    (言われた通りに粉を水で飲み干す)

    検査技師
    「げっぷが出そうになりますが・・」

    ε = 州 ̄ 台  ̄州 (すでに口の中で小さくゲップ)

    検査技師
    (顔をしかめながら)
    「我慢してくださいねー」

    州 ̄ 台  ̄州
    「はい(ゲップ)、分かりましゲ────────────ップ」

    素直な返事とはまったく裏腹な排気音は最後の「ップ」まで十数秒間続き、
    私を見つめる検査技師の目が、どんどん丸く大きくなっていくのをただ見つめ返すことしかできませんでした。

    ・・もう、穴がなかったら掘り進んでまでしても入りたかったです。(笑)

    結局同じ量の炭酸をもう一度のまされ、涙目で台の上でゴロンゴロン。
    苦しかったわぁ。

    そんなほろ苦い健康診断の経験をお持ちの皆さま、ぜひリプライで元気づけてやってください。
    皆で笑って元気が出たら良いですね♪

    (地震体感メモはこれから書きまっす



    無料blog




    [ 2013/02/20 13:09 ] プライベート他 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。