イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    歩くカラス

    先日近所を歩いていた時のこと。

    斜め前の塀からヒョイとカラスが私の目の前に降りてきました。

     州 ̄ 台  ̄;州 あ~びっくりした~

    チラッと私を見た後、どうやら危険はないと判断したようで、私に背中を向けて数メートル前をヒョコヒョコと歩き始めました。

    州 ̄ 台  ̄?州 なんで歩いているんだろ?

    ピョンピョン跳ねながら道路を横断するカラスはよく見かけますが、両足を交互に出しながら普通に歩くカラスはあまり見たことがありません。

    カラスの歩幅(?)ですから、すぐに追いついて少しの間、横を歩きました。

    顔はこちらにチラッとしか向きませんでしたが、明らかに私のことは意識しています。

    州 ̄ 台  ̄州 フフフ、意地悪しないから大丈夫よ~

    わざとゆっくり歩いて周りに人がいないことを確認した後(小心者)、私はかがんでカラスを覗き込みました。

    州 ̄ 台  ̄州 なんで歩いてるの?(←声を出して聞いてみた。笑)

    カラスは一瞬歩みを止め、キョトンとこちらを向きました。

    何となく疎通ができそうな気がして、もう一度聞いてみました。

    州 ̄ 台  ̄州 なんで飛んで移動しないの?(心の中で)

     ・・・。

     飛ぶのは疲れるもん。この方が楽なんだよ。

    ひょわぇ~~~!!!本当に返事があった!!!

    って、もちろん日本語でカラスがしゃべってきたわけではありませんが(笑)、ホンの数十秒の見つめ合い(?)の中で、何となく
    このカラスがメスであることや、
    性格的にのんびり屋であることや、
    飛ぶよりも歩く方が楽なことや、
    同じ歩くでもぴょんぴょんするよりこうして歩く方が体が楽なこと、などが伝わってきました。

    人間から見ると、飛んだほうが断然早くて楽そうに見えるんですけどね。^^;
    たぶん、性格的なものもあるのでしょう。

    州 ̄ 台  ̄州 そっかぁ。

    妙に納得して、そのままカラスの横を通り過ぎて自宅に戻った、ただそれだけの話なのですが・・。

    私はテレビに出ている何とかさんのように、常時動物と話ができるわけではありません。
    ただときどき、何かの条件が整ったかなんかの拍子に、クリアに感じることがあります。
    ラジオのチューニング中に、ときどきクリアが音声が拾える感じに似ています。

    動物にも性格はハッキリあります。
    感情も、人が思うよりずっとずっと豊かです。

    ツレを事故で亡くしたカラスの悲痛なつぶやき声は今でも忘れられません。
    捨てられた犬の、一筋に飼い主を信じて疑わない気持ちも。

    「人間のような表現はできない」と言うだけで、案外いろいろなことが分かっているんですよね。

    むしろ表現ができないからこそ、どこまでも純粋でいられるのかもしれません。
    人間は、表現が上手でも感情が内在していないことだってありますから。^^;

    話が大きくなりすぎたかも。

    カラスののんびりとした歩調にちょっぴり癒されながら、
    「人と自然(動物含)がもっとうまく共存していけたら良いなぁ」
    そんな風に考えさせられたひと時でした。

    チャンチャン♪

    参考過去記事
    鳴けないカラス
    違う



    無料blog




    [ 2013/03/13 13:54 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。