イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    怖がらないで・・・3

    怖がらないで・・・3(何故そんな姿で?)
    [ 心霊 ハード系 ] / 2005年10月12日 12時51分14秒


    *ちょっとつぶやき*
    昨日の記事・・・
    予想してはいましたが、「怖いぃぃぃー!」コメントが多かったですね。
    あああああああ、違うんです!
    決して、ヒュ~ドロドロ系の記事が書きたいのではありません。
    このままでは、私がおどろおどろしくも可憐な少女と誤解されてしまう!(やや勘違い)
    どうかタイトルをご覧下さい。
    どうか、どうか今回のシリーズは、最後まで読んでいただく事を切に願います。
    **********


    イオン「そこに居るから」
    男の子「マジで?やっべーーーー!!!」

    その後の男の子の狼狽ぶりは、皆様のご想像の通りです。
    そんなものなのです。
    自分で飛び込んだくせに、いざ、自分に振りかかってくると「怖い」だなんて虫が良すぎる。

    イオン「さっき自分で簡単に祓えるって言ってたから、大丈夫だよね?」
    男の子「うん・・・」

    その日はそのまま時間切れ。
    冷たいようですが、自業自得でもあります。
    男の子は初対面だったし、連絡先も何も分かりませんでしたが・・・・・イオンには確信がありました。
    「明日も必ず来る」と。

    そして次の日。
    予想通り、男の子は一人で私の入室を待っていました。

    男の子「夕べ、何度も金縛りにあって一睡も眠れませんでした・・」

    昨日の自慢げな態度は一変していました。
    よほど怖い夜を過ごしたのでしょう。
    (詳細は聞いていない)

    男の子「その女の人は、まだ部屋に居ますか?」
    イオン「居るよ」

    女性は昨日と変わらず、血だらけのままでした。
    実は私も、このような姿で現れる霊には滅多に遭遇しません。
    大体、生前好きだった洋服とか、普段通りの姿で出てきます。
    一目見て、事故で亡くなったと分かる女性・・・。
    一体、彼女に何があったと言うのでしょう。

    その時です。

    その女性からと思われるイメージが、イオンの頭の中にパツーンと入ってきたのです。

    男の子「もう行かないから、許して下さい」
    イオン「・・・嘘でしょう・・・?・・」
    男の子「いいえ、本当にもうスポット巡りなんてしません」
    イオン「・・・あぁ、何てこと」
    男の子「本当にふざけた事したって、反省してます」
    イオン「いや、あなたの話じゃないの」
    男の子「え?」

    やはり女性の姿には意味がありました。
    その女性は何をイオンに訴えてきたのでしょう。
    衝撃のイメージ映像は、また明日!!!

    (あぁ、非難轟々の声が聞こえる・・笑)
    (ごめんなさい、今日は集中力がありません)



    *おまけ*
    何故、集中力に欠いているかと言うと・・・
    今朝、洗面台でコンタクトレンズを流してしまったんです。凹。
    それは良いんだけど、探しているうちに時間が無くなって、登園を急かしているうちに、チビまで泣かせてしまった・・・。
    (T-T) チビ、ごめんよぉ。チビは何も悪くないのにね。
    保育園に着いたら、笑顔で友達の所に走っていったけど、メガネの母はチビの泣き顔を思い出しては、ずぅっと引きずってます。
    嗚呼、胸が痛い。
    *****

    コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪


    お帰りの際は忘れずに
        ↓
     
    わーいわーいわーいわーいわーい ヨイショー


    無料blog





    [ 2008/06/27 13:55 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。