イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    免許の更新にて

    免許の更新にて・・・
    [ 心霊 ソフト系 ] / 2005年10月27日 12時57分58秒


    *ちょっとつぶやき*
    取引先からのメールに
    「正面出入口玄関のヒサシは、アルミ製で近代風かつモダンな作り」
    と書いてありました。
    イメージ映像として、どこかのビルの玄関の写真が添付されていたのは良いんですが、題名がまずい。
    「アルミ屁」
    臭そうで、とても近代風とは思えません。(爆)
    (正解は「アルミ庇」)
    (部長に言ったら、涙を流して笑っていた)
    **********


    先日、ゴールド免許の更新に行ってまいりました。
    警察署と言うのは、決まってどこも古めかしいものです。
    その警察署の免許の更新は、流れ作業のようになっていて、パートのおばさんらしき人の担当する会計や書類チェック、婦人警官が担当する視力検査や講習と、たくさんの人数をこなしていく工夫が凝らされていました。
    面白いことに、パートのおばさんはとても愛想が良いのと対照的に、婦人警官の態度の悪いこと悪いこと。

    視力検査で、作ったばかりのメガネでも視力が足りないと指摘されたお爺さんが居ました。
    肩を落とすお爺さんの横で、お婆さんが「もう一回検査してもらおうか?」などと励ましています。
    でも婦人警官は
    「何度も言いましたよね?視力が足りないから更新は無理です!お帰りください!メガネ屋さんに行ってもう一度メガネを作り変えたら良いじゃないですか!」
    と威圧的な態度でまくし立てるのです。

    (何もあんな言い方しなくても・・・)と、見ていて胸が痛くなりました。
    思わず「残念でしたね。おじいさん」と声をかけました。

    その時です。


    ふっと頭の中に入ってきた声。


    ・・・・・この人はもう運転してはいけません。


    ん?


    ・・・・・更新できぬようにはからっただけです。


    あ、そう言うことか。
    どうやら声の主は、見えないですがお爺さん方のご先祖様。(多分)
    年齢も年齢の上、目や耳が悪いのに(道理で婦人警官が大声を出していたわけだ)更にハンドルを握ろうとしているお爺さんに、何とか免許を更新させまいとしているらしい。


    お爺さん「もう年だからなぁ・・仕方ないか」
    お婆さん「車もお金がかかるからねぇ」


    何となく状況を察知したイオンは、にっこりしながらお爺さんに「お気をつけて」とだけ声をかけ、自分の写真撮影へと向かいましたとさ。


    チャンチャン♪



    コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪


     今日の復刻はここまで~
     お休み前にクリックしてね。
        

    無料blog




    [ 2008/06/28 00:54 ] 不思議系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。