イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    これが本当の通りすがり?

    これが本当の「通りすがり」?
    [ 心霊 ソフト系 ] / 2005年10月31日 13時04分05秒


    *ちょっとつぶやき*
    図書室のなぞなぞの本を制覇したらしい子供1。
    何かと質問してきます。
    子供1 「四角い顔で、まわりが全部耳なのは、なぁに?」
    イオン 「食パンでしょ」(やや勝ち誇る)
    子供1 「じゃ、お父さんから丸いのを二つとって女の人にして下さい」
    イオン 「え・・・」(頬を紅潮)
    はいはいはいはい!
    「性転換手術・・・?」と答えて、無駄に心拍数を上げているアナタ!
    そんなイオン的発想のあなたにお送りする、今日も元気なイオンの不思議生活。
    今週もよろしくねぃ♪
    (答えは一番下)
    **********

    恐怖の月末です。
    いつもの如く、時間がありまひぇん。(泣)

    なので今日は簡単に、この週末の体験談を。

    それは金曜日。
    子供を歯医者さんに迎えに行き、子供を車に乗せた後で、会計のために私だけ駐車場から歯科医院に戻った道での事です。
    時刻はもう5時半。
    あたりは電灯から離れるともう真っ暗です。
    そこは狭い通路で、向こうから薄暗い人影が歩いてくるのが見えました。
    (ここは狭いから私が横につけて譲ろう)と思っていたら、ひょいとその人が脇に避けてくれたんです。
    通り過ぎる時に、道を譲ってくれたお礼に、顔は前を向いたまま会釈をしました。
    視線の横で、その人も軽く会釈を返してくれてるのが見えました。
    そのまま通り過ぎたのですが、何となく気になって振り向いたのですよ。
    そうしたら、少し離れた向こうの方も振り向いてました。

    ええ。
    透けてました。^^;

    そして言葉ではなく、いきなり頭の中の意識に入ってきた言葉。

    中年男性「見えてるんですね?」
    イオン 「はい、どうやらそのようです。^^;」
    中年男性「あはは、そうですか」
    イオン 「道、譲ってくださってありがとう^^」
    中年男性(無言でにっこり)

    それだけの会話です。
    でも、何となくその男性の生前からの優しい性格がうかがえるようでした。

    あはは。たったそれだけの話です。

    チャンチャン♪




    *答え*

    「パパ」 →(「゜」を二つとって)→ 「はは」(母)

    ふぅ~・・・全く人騒がせなナゾナゾですわ。(笑)

    ***
    コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )





    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← 週末なのに、ありが㌧ブヒッ


    無料blog




    [ 2008/06/29 00:35 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。