イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    <追悼>Iちゃん・・・最終回

    〈追悼〉Iちゃん・・・・・最終回
    [ 心霊 ハード系 ] / 2005年11月18日 12時45分19秒


    まだ子供が小さく、その時は実家から少し離れた場所に住んでいたイオンは、葬儀等に参列する事はできませんでした。
    現場に赴いたのは、火事から一ヶ月以上も過ぎた頃。
    Iちゃんの家はすっかり取り壊されて、更地になった土地には小鳥がさえずんでいました。

    その日は実家に泊まったのですが・・・・・。

    深夜、凄まじい息苦しさで目が覚めました。
    気がつくと、私は正座した状態で、Iちゃんを必死に抱きしめています。
    辺りは真っ黒。
    何も見えない中、しがみつくIちゃんに覆いかぶさるように、夢中で抱きしめていました。
    「大丈夫よ。大丈夫だから」

     あ!
     これは私の声じゃない。
     Iちゃんのお母さんだ!

    ハッと我に返ると、目の前にIちゃんが立っていました。

    イオン 「Iちゃん!」
    Iちゃん「うん」
    イオン 「Iちゃん・・・苦しかったでしょう」
    Iちゃん「今はもう大丈夫だよ」

    Iちゃんは、生前と全く変わらず、長く伸ばした髪を二つにちゃんと結わいて、大きな目元は笑っているように見えました。

    Iちゃん「赤ちゃん、もう見に来れないんだ」
    イオン 「そうなの?」
    Iちゃん「Iはねぇ、頑張ったんだよ」
    Iちゃん「Iはね、一杯頑張ったからもういいんだって。偉い人が言ってた」
    イオン 「そっかー・・・」

    ここでIちゃんの後ろが急に明るくなり、目が痛くなるほどの光の中に、Iちゃんの姿が見えなくなっていきます。

    イオン 「Iちゃーん!」

    涙でぐしゃぐしゃで、よく出ない声を絞り出すように叫びました。

    イオン 「よく頑張って、偉かったねー!!!」

    光っててよく見えませんでしたが、Iちゃんが笑顔を返してくれたように感じました。


    ────次の瞬間。


    汗と涙でびっしょりになって、本当に目が覚めました。
    今のが夢だったのか現実だったのかも分からないまま、私は隣で寝ていた我が子を抱きしめ、思わず「あったかい!」と泣きました。

    真夜中でしたが、それから眠れないまま、色んな事を考えました。

    私は、ただただIちゃんの死を悲しんでいただけでした。
    実は、臨月までバリバリと働いていた私は、子供を産んだことでの社会からの疎外感、初めての子育ての大変さで精神的にかなり参っていました。
    Iちゃんの死から気分が一段とブルーになり、抱いても抱いても泣き止まない子供と一緒に、ベランダから飛び降りようかと考えてしまった事もあったのです。

    「Iはねぇ、頑張ったんだよ」と言うIちゃんの目を、私は真っ直ぐに見れませんでした。
    私は一体、何を頑張っただろう・・・・・。

     今、私の涙は暖かい。
     我が子が泣き止まないのは、「生きている」からだ。

    生きていく力が、沸々とこみ上げてくるのを感じました。
    頑張らなくっちゃ。
    Iちゃんの分まで。
    私も、胸を張って「頑張ったんだよ」と言いたい。

    夢だったのかもしれません。
    それでも、今でも脳裏に焼きついて離れないIちゃんの顔。

    ───「Iはねぇ、頑張ったんだよ」───


    今回、私の中では“辛すぎる”カテゴリのIちゃんの事を書こうと思ったきっかけは、たいさんの書込みでした。
    火事を一つでも減らしたい。
    悲しい思いをする人を一人でも減らしたい。
    そして・・・・・9日の記事「生きてる、と言うだけで凄いこと」を一人でも多くの人に実感してもらいたい。
    Iちゃんへの追悼をこめて、全力で書かせてもらいましたが、このような重い記事にお付き合いくださった皆様に、そしてきっかけを与えて下さったたいさんに、心から感謝します。
    本当にありがとうございました。

    最後に余談ですが・・・。

    母親って言うのは、何て強いのでしょうね。
    あの時、Iちゃんを抱きしめていたお母さんは、凄まじい緊張感さえあれ、恐怖心や苦痛は全く無かったんですよ。
    もちろん、夢だったのかもしれませんけどね。
    “守る存在”は、人を強くする、これは信じたいです。


    *おまけ*
    ここにコメントを寄せて下さっている、になちゃんさんが、昨日無事に女の子を出産しました。
    おめでとう~~♪
    *****


    コメント ( 48 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← 今週もよろしく福助


    無料blog





    [ 2008/06/30 12:50 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。