イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    音楽の力・・・1

    音楽の力・・・①
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2005年11月21日 12時30分51秒


    *ちょっとつぶやき*

    夕飯を食べ過ぎてゴロっと横になっていたら、口いっぱいにご飯をほお張ったチビがコソコソ話をしにきました。

    ・・・。

    (;´д`)ノ チビちゃん、内緒話は良いんだけど・・・

    ・・・・・耳の中に、ご飯がボロボロ入ってくるってば。
    (これが本当の“寝耳にご飯”???)

    **********



    先週は重いテーマへのお付き合い、本当にありがとうございました。
    また、さぞやコメントは少ないだろうと思っていましたが、案に相違してたくさんの方々からの励まし&応援をいただいて、朝から安堵の気持でいっぱいになりました。
    m(_ _)m 本当にありがとうございます。

    さて、たいさんの奥さんのその後ですが。


    .。o○.。o○14日(月)たいさんコメントより.。o○.。o○

    今日は顔の移植手術の予定でしたが、一昨日の夜、肺がMRSAに冒されて大変危なくなり、今日の手術が出来なくなりそうになりました。
    しかし、昨日は少し良くなり、今日の朝の様子で手術ができるかも!と言うことになり、家族皆で心配しながら今日の朝、病院に行きました。
    すると予定通り手術ができることになり一安心、だけど6時間の手術でした。
    そこで心配しながら手術が終わるのを祈る気持ちで待ちました。
    結果は、無事成功しました。今は少しほっとしています。
    でもこの成功の影には娘の心配する気持ちがありました。
    娘は本屋でたまたま見つけた様ですが、「モーツァルトで癒す」、と言う本を見つけてきたので「家族のできることはこれしかない」と思い、病室で音楽を流してもらうためモーツァルトのCDからやさしい曲だけを集めて2枚のCDを作り、一昨日の夜病室にもっていったのです。
    すると昨日の夕方に病院に行くと、看護士さんが「病室内は優雅ですよ」と言つてくれて、先生は「音楽が利いたかも?」と言ってくれました。
    そのおかげかどうかわかりませんが今日の手術を予定どうり行い成功しました。
    妻は寝ているのですが、やさしい音楽の波動が届いたのかも?
    奇跡のようです。
    これでまだ安心はできませんが何とかふた山こしました。

    .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


    音楽って、凄い力があるんですよね。
    科学的な説明は私にはできませんが、経験的に意外なパワーがある事を信じています。

    過去記事に書いたところでは、「寒い寒い」の女性が、ピアノの音で一気にときほぐれた話を書きましたね。
    明日も、乏しい経験ではありますが、いくつかの事例をお話したいと思います。^^



    コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← まだまだ2005年♪3時


    無料blog




    [ 2008/07/01 00:25 ] 不思議系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。