イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    開発の名のもとで・・・2

    開発の名のもとで・・・②
    [ 龍・妖精・妖怪・その他 ] / 2005年12月07日 13時01分49秒


    *ちょっとつぶやき*
    昨日の帰り、ボーーーっとしながら買い物をしました。
    (*¨) ボーっとしたまま若いお姉さん社員のレジに並びました。
    「98円。385円。128円」次々読み上げられるバーコード。
    ボー(・・*)。。oO(このお姉さん、化粧がちょっと濃すぎるなぁ・・・。)
    ふぃに声が出ました。
    イオン「あ、お姉さん。この納豆は128円じゃなくてタイムサービスで59円のはず」
    お姉さん「失礼いたしました。59円~」
    ・・・。
    あれ?今、私ボーっとしていたはずじゃ無かったっけ?
    こうして「オバチャン化症候群」は静かに進行していくのであった・・・・。
    (財布のひもはきつく!!!)
    **********


    子供1と子供2は、実家で見たいビデオがあるからと、チビだけ連れてあの森へと走りました。

    やっぱり・・・・・。

    前回見に来た時に、既に予想はしていた事でしたが、その森はすっかり見る影をなくしていました。
    もう森じゃない。
    木は切り倒され、土地は掘り起こされ、すっかり『整備』され終わっていました。

    工事看板を見ると、どうやらこんな斜面に大きなマンションを建てるらしい。
    来年の春には完成予定で、既に基礎工事が進んでいます。
    確かに小学校や幼稚園が隣接するこの土地は、小さい子供を持つ家族にとっては生活に便利なのかもしれません。
    駅からは遠く、やや坂道になっていることを思えば、ある程度安い値段で買える事でしょう。
    金銭的に折り合う需要は、きっとあるのだと思います。

    でも。
    でも・・・。

    あの土地に『人』が住んじゃ駄目だっ!!!

    それは私の思い出の土地だからとか、木が可愛そうとか、そんな理由ではなく、そこに先住していた“何か”の住処を失うこと。
    仮に“森の精さん”だとすると、ここが開発されたら一体どこへ行けば良いのでしょう。

    森の精さんと人間は、それまでずっと共存していたはずです。
    近くの小学校に通う多くの子供たちを見守り、育み、守ってくれていたはず。

    思わず握っていたチビの手に力が入りました。
    どうしたら良いかも分からず、何も出来ない自分が悲しかったのです。



    ・・・・・ごめんね。森の精さん。



    明日へ続く。




    コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← るるるるんルン


    無料blog




    [ 2008/07/01 12:29 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。