イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    けいチャン・・・1

    けいチャン・・・①
    [ 心霊 ハード系 ] / 2006年01月17日 13時02分24秒

    お皿ちゃんたち

    *ちょっとつぶやき*
    写真はチビの描いた絵。
    大きなお絵かき用紙の隅っこに書いてあったのを発見!
    右からお皿チャンとお鍋チャンとコップチャンだそうです。
    みんなで仲良く楽しそう。
    お母さんも、こんな楽しい「眼」が欲しいな。
    **********


    今日は、知る人は知っている、けいチャンのお話です。

    けいチャンは、スロ☆みぃさんの家に遊びに来ていた、幼い子供の霊。
    自分の存在に気がついてくれた、みぃさんの長女:ふうチャンとお話できるのが嬉しくて嬉しくて、どうやら夜になると遊びに来ていたらしい。

    詳細はスロ☆みぃさんの記事へGO!→ スロ☆みぃプクク(* ̄m ̄)ククク日記2005.12.30記事

    みぃさんの記事を読み、気になったイオンは早速スロ☆みぃ家のテレビの前へと意識をあわせていきます。
    すると・・・。

    あぁ、聞こえてきました。
    ふうチャンと会話しています。

    「けいチャンはね、ホニャラララ・・・」
    「へ~~」

    おそらく声は出していないでしょう。
    意識の中だけで会話していると思われます。
    はぃ、そういう事が出来る子です。ふうチャンは。

    スロ☆みぃさんの記事では「生きている」と書いてありましたが・・・。
    残念ながら、このけいチャンには肉体はありません。
    おそらく、自分が亡くなったことも全く理解できていないのでしょう。

    けいチャンに何があったのか───。
    イオンは接触を試みようとしました。

    が・・・・・。
    イオンを最初に見つけたときの、けいチャンの顔、忘れることは出来ません。
    おどおどした、大人を怯えきった表情・・・。

    一瞬でピーンときました。

    「この子、大人から虐待を受けていたな。」

    普通の子供は、霊に限らずみな不安で、何とかしてくれそうな大人を見れば頼ってくるものです。
    ましてや一人で居れば、まず親を探すでしょう。
    ところが、けいチャンはそんな様子もなく、むしろ私から逃げるように姿を隠してしまいます。
    何とかお話をしようと思っても、スーッと消えてしまったり・・。
    無理矢理捕まえるのも嫌なので、まずはふうチャンから「けいチャンが見えたらイオンを呼んで。意地悪なオバサンでないから大丈夫」と、けいチャンに伝えてもらう事にしました。


    続く。


    コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← あぁぁ!もうちょっとで食べ終わっちゃう!ねこ


    無料blog






    [ 2008/07/03 12:33 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。