イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    けいチャン・・・3

    けいチャン・・・③
    [ 心霊 ハード系 ] / 2006年01月19日 13時02分25秒


    ***記事が長いので本日はつぶやきません***


    何も分からないけいチャンだけを、光の中にあげてしまうのは簡単かもしれません。
    でも、イオンはどうしても気になってしまったのです。
    けいチャン母子に何があったのか。
    虐待される側ももちろん「闇」だけど、する側にも「闇」があるに違いない。
    両方解決しないと、本当の「光」にはならない気がしました。

    まだ現場に残ってしまっているはずの、けいチャンのお母さんを探す・・・。
    それは途方も無いことで、空に向かって闇雲に矢を打つのに似ています。
    的に当たるはずがない。

    それでも諦められませんでした。
    来る日も来る日も、イオンは探し続けます。

    この間、けいチャンは放置状態でした。^^;
    けいチャン自身は全く悪意のない女の子で、あまり影響は無い。
    そして何より、お話を聞いて癒してあげられるふうチャンも居る。
    (その節は、ふうチャン、ごめんね)

    ~*~*~*
    余談
    みぃさんが記事にした事により、部屋に居るけいチャンを“意識”する度合いが強くなったと思います。
    不思議なもので、「意識」することで、霊の活動力と言うか、イメージ的に「パワー」が強まることがあります。
    オモチャが、電源も入れてないのに勝手に動き出す・・なんて記事がありましたが、それもけいチャンへの“意識度”と比例したものです。
    また、そのみぃさんの記事を読んだ何人かの方が「うちにも何かいるかも・・」と“意識”した事で、オモチャが鳴ったりした等も、この理由に拠るものと思われます。
    なので「何も感じない」人は、それはそれで「力」です。
    霊に意識を向けない=霊がパワーを発揮できない の式も成り立つわけですから。^^
    (全ての霊がこの方程式に当てはまるとは限りません)
    ~*~*~*

    そんなある日、意識を集中し続けることが何日も続いたせいか、

    「あ、今日は何だかいけそう」

    と言う日がありました。
    何と言うか・・・冴え渡っていて、研ぎ澄まされた感覚なのです。

    そして、いつものように「けいチャンのお母さん、どこ?」と意識を集中していった時に・・・。
    やっと見つけました。
    真っ暗な水辺の上空に浮かぶ、女性を。

    (長いけど、もう少し書きます)

    ここからは、数日かけて聞き出していった、けいチャンのお母さんの気持(感情)をそのまま第一人称で、書きます。
    どうか、どうか闇に打ち勝つ覚悟を持ってお読み下さい。(自信の無い方は読み飛ばして下さい)

    :+:-:+:-:+:-:+:-:+

    本当に、本当に、こんなはずじゃなかった
    あの人は優しかった
    結婚して、幸せになれるはずだった
    なのに急に冷たくなってしまったの
    浮気性なのは知っていた
    それでも子供が産まれたら変わると信じてた
    それなのに

    何日も帰らないあの人を待つことは辛かった
    たまに顔を合わせば喧嘩になった

    子供は怯えて笑わなくなった
    お漏らしする子をよく叩いた
    夜泣きもひどくてイライラした
    それでも、寝顔を見ながら何度も謝った
    そんな自分が本当に嫌だった

    お金も入れてくれなくなった
    明日、何を食べれば良いのだろう
    誰にも言えなかった
    姑には「あなたも働けば」と責められた
    この子を抱えて、どうやって仕事を探せば良いのだろう

    浮気相手と思われる無言電話
    今日も帰らぬ夫

    子供の入園準備も出来ない
    情けない親だ
    もう逃げ出したくなった
    初めは自分だけ死のうと思っていた
    子供を寝かしつけているうちに
    子供の目を見つめているうちに
    あの人がこの子にする仕打ちを想像しているうちに
    どうしても置いていけなくなった

    :+:-:+:-:+:-:+:-:+

    聞き取りは、決して真似してはいけません。
    普通なら、自分も死にたくなってしまいます。
    それほどに、彼女の抱えていた「闇」は深かったのです。

    イオンは必死で受け止めました。
    それはそれは力のいる作業でした。
    そして一しきり話を聞き終わった後、語りかけたのです。

    *+:*+*+:*+*+:

    辛かったね。
    一人で頑張ってきたんだね。
    女だもの、母親だもの、気持は分かるよ。
    でもね、死んじゃったら負けなんだ。
    自分の因果から逃げたら、この先同じことを永遠に繰り返すことになるよ?
    その方がもっと苦しいじゃない。
    愛していたんでしょう?
    ご主人も子供も。

    *+:*+*+:*+*+:

    本当はもっともっと色々な話をしました。
    (時間の関係で、書ききれない^^;)
    手を抜かずに、何日もかけました。

    彼女は、「主人も、私達を苦しめた因果からも逃げられない」と言う話で急に気持が変わり、やっと自分で納得したのです。
    そして「けい、ごめんー」と肩を震わせて号泣しました。

    イオン「けいチャンに会いたい?」
    彼女 「会いたいです。会って抱きしめて謝りたい」


    ───── 全ての準備は整いました。


    続く。



    *おまけ*
    m(_ _;)m 長文にお付き合い、ありがとうございます。
    *****


    コメント ( 42 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← 今日は和菓子を買って帰ろうアップロードファイル


    無料blog




    [ 2008/07/03 12:38 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。