イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    けいチャン・・・完結編

    けいチャン・・・完結編
    [ 心霊 ハード系 ] / 2006年01月20日 12時50分00秒


    ***今日も記事が長いのでつぶやきナシ(本当はたくさんつぶやきたいケド)***


    全ての準備は整いました。
    けいチャンを確認してから、ここにたどり着くまで実に8日間。
    時間がかかってしまいましたが、これもふうチャンや、けいチャンの存在を暖かく見守ってくれていたみぃさんたちのおかげと感謝しております。

    1月7日の夜。
    イオンはけいチャンを迎えに行きました。
    少し心を許してくれるようになったけいチャンは、もう逃げる事はしません。

    イオンは何も言わないで、けいチャンを抱きしめました。
    この胸の温かさを感じてくれれば・・・。
    そう願って、ぎゅうっと抱きしめました。
    抱かれ慣れていないのか、けいチャンは直立不動のままでした。

     けいチャン、迎えに来たよ。
     もう一人ぼっちにはならないよ。
     大丈夫。お母さんももう怒らないから。
     けいチャンを大事にしてくれる皆も待ってるよ。
     一緒に行こうね。

    そう言うとけいチャンは、黙ってうなづいたのでした。
    イオンはけいチャンを抱き上げ、そのままお母さんの所へ向かったのです。

    実はこのシーン、誰にも言っていませんでした。
    本当の浄化は次の日と決めていたので、ふうチャンたちへの報告は明日にしよう・・そう思っていましたから。

    でも、ふうチャンには分かっていましたね。^^;(スロ☆みぃさん2006.1.8記事コメント欄参照)
    さすがです。時間もその通りでした。
    おもちゃも7日の夜から鳴らなくなったとのこと。
    当たり前ですね。
    けいチャンはイオンが連れていってしまいましたから。^^;

    そして8日の夜。
    お母さんの「けいチャンに会えたら謝りたい」との思いを果たす瞬間がやってきました。

    水辺の場所で、いつものように漂うお母さんの元へ、イオンとけいチャンが到着したのは、もう夜の10時を過ぎていました。

    「ちゃんと謝るんだよ」との思いを込めて、けいチャンをお母さんの元へと連れて行きます。

    その瞬間─────。

    お母さんは、けいチャンを抱きしめて、「ウォォオオオオオ」と、声にならない声で号泣しました。
    人は、本当に思いが溢れたときは、こんな泣き方になるのでしょう。
    表現は悪いですが、獣のような泣きっぷりでした。
    釣られて泣きそうになりながらも、「ちゃんと謝るって言ったのにぃ^^;」と苦笑するイオンの目に飛び込んだのは・・・。

    一生懸命、お母さんにしがみつくけいチャンの腕でした。

    それを見た時「あぁ、母子なんだ。言葉なんて要らないんだね」と、悟ったのです。
    イオンが抱きしめたときは直立不動だったのに、お母さんには自らしがみついたけいチャンに、心底安心しました。

    少し落ち着いたお母さんが言ったこと。

    けいは、私にとっては初めての子供で、本当に大事に思っていた。
    名前も、私の名前から一文字とって、「けい」と名づけたほど。
    どうして、あの時の気持を忘れてしまっていたのだろう。
    ごめんね、けいチャン。
    ママ馬鹿で、本当にごめん・・・。

    イオンが「けいチャン、お母さん許してあげるよね?」と聞くと、けいチャンは即座に「コクン」とうなづいてくれました。

    もう大丈夫。
    光が溢れてきました。
    けいチャン母子の冥福をひたすら祈り続ける中に、二人はぎゅうっと抱き合ったまま、光の中へと上がっていきます。

     良かったね。
     もう馬鹿なこと繰り返しちゃ、駄目だよ。

    今でも思い起こすと泣けてくる、けいチャン母子との接触は、イオンにとって大事なステップになりました。
    どうかお読みなった皆さんにとっても、どうかこの母子の話が「今ある生活への感謝」「困難に向かう勇気」へと転化し、生かされていくことを願ってやみません。
    長いシリーズになりましたが、来週、また少し補足させていただきたいと思います。^^

    ここまで読んで下さって、ありがとうございます。




    コメント ( 58 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



     ← けいチャン母子のこと、まだハッキリ覚えてますjumee☆faceA75


    無料blog




    [ 2008/07/03 12:40 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。