イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    たいさんの奥様のご冥福をお祈りして

    たいさんの奥様のご冥福をお祈りして
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年02月08日 12時16分29秒


    ***今日は本文が長いのでつぶやき無し***
    ***地震体感メモ追記(午後3時45分)***


    残念なお知らせです。
    たいさんの奥様が亡くなられました。
    (たいさんについては「たいさんが寄せて下さったコメントより」2005.11.15の記事参照)

    昨夜、たいさんより寄せられたコメントです。

    *※*※*※*※*※*※*

    たいです。

    今年始めてコメントします。

    実は入院していた妻が先週亡くなりました。

    今年の初めに敗血症で容態が悪くなりその時は何とか持ち直して意識がないものの助かりました。

    その後少しづつ良くなる感じで来ました。

    しかし、2月に入ったある日の午後突然容態が悪くなりその夜に亡くなりました。

    イオンさんほか皆さんの励ましに応えられずに本当に残念です。

    しかし妻は3ヶ月間十分がんばりました。

    これも運命だったのでしょう。

    妻が亡くなった時、「がんばってくれてありがとう。もうゆっくり休んで下さい。」と声をかけました。

    今はお葬式も終わったばかりでまだ落ち着きませんが、妻は天界に帰っていったのだと思います。

    寂しいですがきっと側にいて見守っていると思って暮して行こうと思っています。

    いままで応援してくれたイオンさんほか皆さんありがとうございました。

    *※*※*※*※*※*※*

    お会いしたこともない間柄ながら、涙が出ました。
    頑張った奥様や、団結して支えてこられた御家族の悲しみを思い、ただただ「ご苦労様でした」と頭を下げることしか出来ません。

    そして思い出したのです。
    「あれは、たいさんの奥様だったのかもしれない・・・」

    実ははっきり覚えていないのですが、数日前布団でチビを寝かしつけている時でした。
    寝息が聞こえ出したチビに安心しながら私もまどろんでいると、女性の話しかける声にいつの間にか応答していました。
    話し相手になって欲しいのかな。
    そのような事はたまにあるので、「はい」「はい」と半分まどろみながらも女性の話に耳を傾けておりました。

    詳細までは覚えていないのですが、こんな内容だったのです。

    痛くて苦しくて、本当に辛かった。
    どうして生きているのか分からなかったのです。
    その時、天から声が聞こえた気がしました。
    「なぜ命が延びたのか、その意味を考えなさい」と。
    苦しくて余裕が無かった中にも、よく考えてみました。
    言われてみれば、この間、結婚以来夫婦で色々なことを語り合い、お互いと向き合いました。
    私も含めて、自分のことで精一杯になっていた家族が団結しました。
    そしてやっと分かったのです。
    私が生きた証を、この家族の中にちゃんと残せたことが。
    苦しかったけど、良かったと思いました。
    安心しました。
    そうしたら、お迎えが来たのです。

    もっともっと色々なことを話してくれたように思います。
    イオンはその時、たいさんの奥様とは全く結び付けておりませんでした。
    だから、きちんと見ることもせず、「あ、呼ばれたようです。もう行かなくては」と言う女性をただウトウトと見送っただけでした。
    m(T-T)m  ごめんなさい・・・。

    もちろん、その方がたいさんの奥様であると言う証拠は何もありません。
    でもその時「そろそろ“寿命”についての記事を書かなきゃなぁ」と迫るものがあり、それから胸の中で記事の構想をねっていたところでした。
    そして、昨夜のたいさんのコメント・・・・・。

    たいさん、御家族の皆さん。
    残念です。
    何もお力になれずに心苦しいです。
    でも、ここで心からお礼を言わせて下さい。

    私自身、たいさんからコメントをいただくまで「Iちゃん」の思い出を封印しておりました。
    向き合う勇気が持てませんでした。
    でも、必死に生きる奥様の姿、そして献身的に支えるたいさん始め御家族の皆様に、「当たり前の日常」への感謝に目覚める事が出来ました。
    目の前の不平不満が、どれほどちっぽけであるかを知ることが出来ました。

    生きている私たちこそ、きちんと生きて「徳」を積んでいくべきである、と肝に銘じます。
    そしてその「徳」が、少しでもたいさんの御家族に還元されていくと信じます。

    それから、たいさん宛てのコメントをお寄せくださる方々にも。
    とかく悪く言われがちのNETでの「つながり」ですが、こんなにも暖かく、静かなのに強い結びつきもあるのですね。
    心から感動しています。
    記事でも述べさせていただきますが、ここで出会うのもきっとお互いに“意味”のあることなのでしょう。
    改めて記事でお礼をさせて下さい。
    貴重なお時間を、ここで共有して下さって、本当にありがとうございます。


    奥様のご冥福を心よりお祈りし・・・・・合掌。


    コメント ( 47 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪



      


    無料blog









    [ 2008/07/07 00:25 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。