イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    桜で泣けたことはありますか?・・・3

    桜で泣けたことはありますか?③
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年03月15日 12時44分28秒

    かぐや姫

    *ちょっとつぶやき*
    コメンテイターのふじこーさんのブログには、綺麗な写真がいっぱい。
    空から光のハシゴが降りてくるような幻想的な写真に思わず
    「まだお迎えに来ないでね。byかぐや姫なイオン」
    とコメントしたら
    「家具屋姫・・・。さすが食器棚と言う源氏名があるだけの事はあります!」
    と返され、思わず笑点の山田君に座布団を頼みそうになりました。
    ぁぅ。
    (     ─────__───)ノスタルジック家具屋姫
    私が陳列されている店があったら、どうか声を掛けてって下さい。
    **********

    桜は、厳しい冬の中にツボミになる準備をしています。
    寒さを耐えてこそ、美しくなる花の一つなのです。
    だから、暖冬でその準備が整わないと、満開にならないうちに葉桜になってしまう木もあるのだとか。

    冬が厳しければ厳しいほど、美しく強くなる。
    そして、どれ程厳しくても───
    春が来ない冬なんて、無い。

    今日で“桜”シリーズは最終回になります。
    お昼休みの大急ぎ更新なので、毎回「書き足りない」部分が出てきてしまい、ダラダラ連載をお許し下さい。m(_”_)m

    昨日書きました、桜を見だけで泣けたイオンの体験。
    ほんの10秒程度の出来事なのに、今でも鮮明に蘇るほど、私の人生の中では強烈なステップでした。
    実際、この後何度も似たような感覚を味わう事がありました。
    (参考記事「マーブルケーキ」2005.7.7)

    この感覚は、私自身、きっと「死に掛けた」体験が無ければ味わえなかったことでしょう。
    「死」と言うのは、生き物にとっては最大の恐怖だと思います。
    自分自身ですら、本能的に忘れようとしている、あの時の恐怖、苦しみ。
    でも、そんな人生最悪の体験ですら、今の私の原点とも言えるほどの『礎』となっているのです。
    必要の無い経験なんて、きっと無い。そう信じています。

    今、何かを失いそうになっている人が居るかもしれません。
    また、どこかで誰かが悲しみのどん底に居るかもしれない。
    でも、全ての経験に『意味』があります。
    寒さを知った桜が誰かを癒すように、その苦しみが、いつかきっと誰かの支えとなる。
    だから。どうか、どうか負けないで。



    こちら関東でも、もうすぐ桜が咲き始めます。
    今年は寒かったから、花が楽しみですね。^^




    コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )




    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← 今でも大好き桜の木


    無料blog




    [ 2008/07/10 00:25 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。