イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    どうしてそんな行動をとるのか。

    どうしてそんな行動をとるのか。
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年04月14日 13時02分07秒

    亀吉

    *ちょっとつぶやき*
    昨日のスーパーのレジで。
    店員さん「2,970円になります」
    (イオン、お金受けに三千円を置く)
    店員さん「三千円、お預かりします」
    イオン 「あ、ちょっと待って。5円あります」
    (お金受けに5円を置く)
    店員さん「・・・・・。」
    イオン 「・・・・・。」

    州 ̄ 台  ̄;州 私は一体何がしたかったんでしょう・・・?
    **********


    かなり前ですが、メール相談が殺到した時期がありました。
    (今は全く返信が出来ない状況になり、お受けしておりません。m(_ _;)mハハーッ)

    その中で、印象的だった一件を、ご本人の了承を得て公開します。

    Uさんは、病弱な子供を抱えた専業主婦。
    まるで「病気の問屋」のように入退院を繰り返す我が子を心配して
    「何か憑いているのではないか」
    と、私にメールをしてきたのでした。

    霊的には何ら問題はありませんでした。
    病気は病気として、それぞれきちんと治療し、母親として健康的な生活を心がけていけば良い。
    そう返信して、更にお礼のメールが返ってきました。
    イオンが気になったのは、そのメールに書かれていた次の文章。


    -*-*-*-*-*(抜粋)-*-*-*-*-*

    本当にありがとうございました。
    安心しました。
    何でも霊のせいにしてはいけませんね。

    でもイオンさん、聞いて下さい。
    入院中の我が子が心配でないのか、主人は仕事から遅く帰ってきてはPCでゲームにはまっているんです。
    とんでもない父親だと思いませんか?
    私が責めると、無視するんです。

    最近では、口もきいてません。
    自分の子供が心配でない父親なんて、絶対に許せない。
    私が看病で疲れているのも知らないで、いい気なもんです。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


    ここを読んで、どうしても黙ってはいられなくなったイオンが、最後にメールした内容を転記します。


    -*-*-*-*-*(抜粋)-*-*-*-*-*

    看病で疲れていることはお察しします。
    家に着いてからも、休まず家事をしなくてはいけない苦労も、私には良く理解出来ます。

    でも、ご主人がとんでもない父親だとは、思いません。

    私は第三者だから、ご主人の立場も分かります。
    入院中の我が子が心配でない父親なんて、居ません。
    でも、だからと言って、仕事を辞めてずっと付き添っていたら、入院費や生活費はどうなるでしょう。
    夜遅くまで働いてくれるご主人がいればこそ、安心して治療も出来るのです。

    どうしてゲームに走るのか、ご主人の気持ちを考えたことはありますか?

    男と女は、脳の作りが違います。
    女は、例えばUさんがこうして私に不平を打ち明けるように、言葉で気持ちを消化するのが上手です。

    でも、男から見ると、「見ず知らずの相手に、家庭内の相談をするなんて、信じられない」と言うに違いありません。
    そう、あなたが「ゲームにはまるなんて、信じられない」と言うように。

    ご主人は、子供が心配で、でもどうしてあげる事も出来なくて、そんな自分に向き合うのが辛くて、ゲームに逃げるしか出来ないで居るのです。
    そうでなくても自分が嫌なのに、更にあなたからも攻め立てられ、ますます自信を喪失しているご主人を分かってあげて下さい。

    「いつもお仕事ありがとう」
    「あなたのおかげで、入院費も生活費も心配せず、看病に専念できるわ」
    「子供があなたの声も聞きたがっていたから、後で録音してくれない?」
    等々、思いやりを持った言葉かけ一つで、絶対に夫婦関係は変わってきます。

    ご主人に思いやりが無いのではなく、お互い様なのです。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

    おせっかいと言えばおせっかいなのですが、どうしても言わずには居られませんでした。
    イオン自身も、この事を痛いほど経験していましたから。(「愚痴ビーム・・・イオンの回想」2005.9.16)

    Uさんからは、その後
    「今まで、全然相手の立場になることは考えていませんでした。考えてみれば、直接看病できる私の方が楽なのかもしれません。子供が退院してきたときに、円満な家庭で迎えてあげられるように頑張りたい」と返信がきました。


    物事は、色々な角度から見なくてはいけない。(2005.4.18)

    まいなすいおん、まだまだ修行の真っ最中です。(汗)



        レジの支払い時も、冷静にな。> ○o。( ̄▼ ̄三)v-~~ (by三平師匠)



    *おまけ*

    冒頭の写真は、イオン家の「亀吉」です。(2005.5.25)
    冬眠から覚めて、元気いっぱいに甲羅干しをしているところ。
    は・じ・め・て♪言葉を交わす事に成功しましたが、それがあまりにもおかしくて。
    月曜日の記事にでも書きます。^^

    *****

    コメント ( 56 ) | Trackback ( 1 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← 亀吉ぃ~うるうる


    無料blog




    [ 2008/07/13 00:40 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。