イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    火の力・・・2

    「火」の力・・・②
    [ 不思議系 ] / 2006年06月06日 12時57分40秒


    *ちょっとつぶやき*
    以前、記事でも書きましたが(例:「けんちゃん」2005.1.31)、私は時折、手で触れた相手の感情や記憶がフッと頭に入ってきてしまうことがあります。
    昨日、チビと一緒に保育園の玄関から転げ出てきたHチャン。
    チビとHチャンの間で、イオンが両手をつないだ瞬間。
    イオン「Hチャン!早くトイレ行っておいで!!!」
    Hチャン「うん!!!でも何で分かったの?!」
    うははは。^^;
    漏れる寸前ぢゃん。(笑)
    **********


    昨日の続きです。
    と言っても昨日は何も書いていません。(爆)

    「火」と言うと、イオンのイメージの中で一番大きいのは、火事です。
    どうしても、Iちゃんの記憶が強すぎて・・・。

    本当に辛くて悲しかったIちゃんの事を、初めてここで書き出せた時。
    私は、ようやく一つ、階段を登れた気がしました。
    殻を脱皮できたと言うか。

     〈追悼〉Iちゃんシリーズはこちらから
        「〈追悼〉Iちゃん・・・・・①」2005.11.16
        「〈追悼〉Iちゃん・・・・・②」2005.11.17
        「〈追悼〉Iちゃん・・・・・最終回」2005.11.18

    でもこの記事を書くに当たって、実は布石があったのです。


    あれは去年のある夜。
    イオンは子供関係の連絡網で、電話にかかりきりになっておりました。
    次の人が居なかったり、最初の役員さんに中々つながらなかったりで、時間がかかってしまっていたのです。

    そこに・・・。
    一人で入浴していたはずの子供が、血相を変えて叫びながら走ってきました。
    その声に「ただ事ならない」を感じたイオンは、すぐに電話を切りました。

    子供 「お母さん大変!とにかく来て!!!」

    言葉にならない子供の慌てぶりに、急いで向かったのは台所。




    信じられません!!!!!!




    夕食のコロッケに使って、冷ましてから処理しようと思っていた油の鍋から、もうもうと炎が上がっています。

    その火は、既に天井に届く勢いで、換気扇を溶かし、真っ黒な煙が換気扇のフードから落ちてくる・・・。


    動揺している子供に「急いで服を着て、皆で玄関に行きなさい」と告げ、一人冷静に浴室横の棚からバスタオルを持ってきたイオン。
    猛火の鍋横の流しで、口をふさぎ、急いでタオルを水で濡らします。
    そして勢いのある炎の様子をよく見て、安全な位置から「えいっ!」とかぶせました。

    念のためにもう一枚、バスタオルを持ってきて濡らしながら、鍋を見てみると・・・。
    どうやら火は収まってきた様子。
    もう一枚のタオルを厳重に乗せてから、今度は部屋の換気です。

    恐ろしいもので、火が消えた後も、細かいススが家じゅうに充満していくのです。
    窓と言う窓を開けても間に合いません。
    台所の換気扇はすっかり溶けてしまって、熱くて触れない。

    子供たちを玄関の外に避難させ(主人はまだ帰宅していなかった)、落ちてくるススを雑巾で拭いて廻りました。
    安全を確認した後も、煙くて直ぐには家に入れませんでした。

    後で確認したら、子供のひとりがガス台のスウィッチを押してしまったようです。
    その後、元栓を一回一回閉めるようになったのは言うまでもありません。
    一報を急いで伝えてくれた子供を褒め、玄関の外で子供たちと「怖かったねー」と話しながら、イオンはたった今見た光景を思い出していました。


     確かに見えた。
     あの炎の中に・・・。



       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

    さぁ、ここでクイズです。
    イオンは炎に何を見たのでしょうかっ?!

    ヒントは過去記事。
    ん~~、覚えている人は居るかなぁー・・・。
    今回は、正解は難しいかもしれません。^^;



    答えは、明日の記事で。(逃)



    *おまけ*
    そう言えばけんちゃん、どうしてるかなー。

     けんちゃん関連記事はこちら
      「ちょっと嬉しかったこと」(2005.2.7)
      「春は・・・」(2005.4.1)
    *****


    コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← コメント欄で色々な答えが出ましたねー(懐)


    無料blog




    [ 2008/07/17 00:09 ] 不思議系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。