イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    聞こえた声は・・・

    聞こえた声は・・
    [ 心霊 ソフト系 ] / 2006年07月24日 12時56分57秒


    それは初秋の、小雨のぱらつく夜のことでした。


    私の子供は、生死の境をさまよっていました。

    その子は最重度の障害を抱えて産まれて来たので、それまでも何度も危険な時期はありました。
    でもこの時ばかりは・・・もう決定的と思われました。

    母親として、子供の死を覚悟するだなんて、自分の死などよりもずっとずっと受け入れがたいこと。
    自分が死に掛けた時も、一番辛く思ったのは「子供たちに会えなくなること」でしたから。

    私は家路を急いでいました。
    家には、突然長時間の留守番を強いられた他の子供たちが待っていました。
    理解できるはずがありません。

    朝はあんなに普通だったのですから。

    思い浮かぶのは、元気で素直な子供のことばかり。
    もう一度あの笑顔が見たい。
    不甲斐ない母親だけど、もう少しお母さんで居させて欲しい。

    雨は降り始めたばかりでしたが、私の心は既にずぶ濡れでした。
    気温よりもずっと肌寒く感じます。

    一つだけ、自慢に思うことがあります。
    それは・・・・・。
    この時
    「どうして私だけがこんなに苦しまなくてはいけないのか」とか
    「あの時あの人がこうしてくれなかったから」とか
    恨み言や愚痴の気持ちが、一切浮かんでこなかったこと。

    現実を受け止めるのに精一杯だったこともありますが、胸の中にはただただ純粋な「祈り」が沸いてくるばかりでありました。

     助かって欲しい
     それが無理でも・・・
     万が一の時は、母親として最後を悔いなく迎えたい

    それは当の本人である私が今思い返しても、痛々しいまでの純粋な「祈り」でした。
    (今、同じように出来るかと言ったら・・・考えます)


    あともう少しで家に着くと言う時。
    私の右後頭部の上空から、突然“声”が聞こえました。


      ────大丈夫ですよ────


    透き通るような、女性の声でした。
    まるで言葉にキラキラの星屑をたくさんまとっているような声。

    胸の奥が、じ~んとしました。
    耳から聞いたはずなのに、まるで魂にダイレクトに吸収されていくようです。

     あぁ・・・あなただったのですね・・・・・。

    気が付くと、悲しみでも辛さでもない、不思議な涙がツーッと頬を伝っています。
    ちなみに私がいつも「後ろの方」と表現しているのは、この時確かに右斜め後方(上の方)から声が聞こえたからなのです。

    思わず声をかけてしまったのでしょうか・・・。
    おそらく、この方が私に“声をかける”と言う事は、私の修行においてルール違反であったのだと思います。
    もしかしたら、私を守るチームの監督に、叱られてしまったかもしれません。
    いえ・・・きっと叱られたことでしょう。
    (私が「後ろの方が誰であるかは興味もない」と表現するのは、この時後ろの方が「叱られたのではないか」と感じているためでもあります)

    それでも本当に嬉しかったのです。

    その直後、子供は奇跡的に危機を脱しました。
    回復の早さも普通ではありませんでした。

    あの時から、後ろの方に対し、つくづく思っていること。

     もう声を聞かせてくれなくても大丈夫。
     常に側に居てくれている事を信じているから。
     何より、守るにふさわしい私であり続けたいから。


    この事は、別に誰かに何かを教えたくて書いているのではありません。
    私自身のために。

    「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」で、ついつい目の前にある日常生活が『当たり前』に成り下がってしまう、私自身への戒めのために・・・書き綴らせていただきました。


    第一球に、真ん中ストレートの剛速球を投げたピッチャーの気分。^^;
    週明け早々、お付き合いありがとうございます。m(_”_)m



    コメント ( 47 ) | Trackback ( 0 )




    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← 今思い返しても、襟が正される思いになります


    無料blog




    [ 2008/07/20 00:31 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。