イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    5歳の分岐点

    5歳の分岐点
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年07月25日 12時56分19秒


    *ちょっとつぶやき*
    夕食時、五目豆をつまんでいる時のことです。
    「ねぇお母さん、ちょっとこっち向いて」
    子供の方を向くと、二本指を口元に当てて投げキッスのスタンバイ。
    いや・・・・・。
    おもむろに指を離しつつ、期待していた「ちゅっ♪」ではなく、「おぇぇ~っ♪」の吐き真似をするもんだから、思わず豆を口から飛ばしてしまいました。
    イオン「何それっ!?」
    子供 「ウヒヒ♪投げキッスならぬ、投ゲロ」

    。。。ズルッ(ノ_ _)ノ

    州 ̄ 台  ̄;州<そんな技で人生渡っていけると思っちゃいけないよ。

    もう、一寸先は豆だ、と思いました。
    **********


    はぃぃぃー☆彡
    イオンであります!

    いえ、本当に一寸先に豆が飛んだんですって。
    狙ったわけでは無いですって。(笑)

    この投ゲロ、チビがいたく気に入った様子で、夕食後のひと時は兄弟で練習に励んでおりました。_| ̄|○ ゥゥ...
    何でも上の子の真似をしたがるので、先行きが心配です。^^;


    で・・・このチビですが。
    現在5歳の年長組さんです。

    過去に何度も記事にしてきたとおり、「不思議チャン」だったんですよね。
       参照過去記事(もっとたくさんあるはずだけど^^;)
              「遺伝?」2004.12.14
              「見えねぇんだろ?・・・おまけ編」2005.7.1
              「不思議な子供たちの交信」2006.2.10
              「さすが、チビ。」2006.2.28

    はぃ。何故「不思議チャンだった」と言う過去形かと言いますと・・・・・。

    能力が無くなったわけでは無いのですが、微妙に変化してきているのです。
    「あっち系」から「こっち系」とでも言いましょうか。

    年長さんになって、お友達もたくさん増え、何かと意識がしっかりしてくる5歳。
    どうやら「現世に必要なスキル」の方に、シフトしてきている感じがするのです。


    で、チビを見ていて、思い出したことがあります。

    それは、私の幼少時代。
    こんな私でも、小さい頃は人間でした。

    ΣΣ┏(_□_:)┓!!!違うよっ!

    私にも幼少期はありました。
    小さい頃のこと、実は断片的にしか覚えていないんです。^^;
    母は私がまだヨチヨチ歩きの時に、一回目の離婚をし、私を親戚の家に預けながら働いていたと聞きます。
    小さいながら、たくさんの大人の「思考」にさらされていたはずです。
    嫌な思い、淋しい思いもたくさんしたはずなのに、それらは自動的に記憶から削除することで、子供なりに自分を保っていたのかもしれません。

    ポツポツと覚えているのは、母が再婚して、やっと安定した家庭生活が営めるようになった頃から。
    確か幼稚園時代も、ボーっとする事が多くて、何をするのもノロマだったのに、歌やダンスだけは大好きで、いつも園児代表でステージに立っていた記憶があります。

    で、チビを見ていて思い出した事って言うのが・・・。

    あ~、私もこの時期までは色々「視えて」「感じて」いたっけなぁ~・・・と言う記憶。

     当日お休みした子の分まで出演して、ぶっつけ本番でも全然間違えなかったお遊戯会。
     あの時も確かにおばさん(息してない)が側で教えてくれたんだ。
     運動会の準備体操。
     見本としてステージに立たされたのは良いけど、ドキドキしちゃって次の体操を忘れちゃった時も。
     観客席の母親の後ろから、笑顔で手を振ってくれていたお祖父さん。(息してない)

    あ~、そう言えば視えてた視えてた。
    すっかり忘れていました。

    どうして忘れちゃったかって・・・。
    今のチビと同じです。
    幼稚園のお友達や、楽しい工作、新しい家族の誕生等、私の気持ちもやはり現実生活へとシフトしていったのだと思います。

    同時に、あちらの方々(おそらく故人の親戚)から見ても、ボーっとしていて頼りなげだった私が、現実生活を楽しめるまでに成長したのを見て、「励ます役目を終えた」と後ろに下がったのかもしれません。

    今、変化していくチビを見て思うこと。

     流れのままで良い。
     正しく子育てしつつ、流れに任せて行こう。

    私が、そうでしたから。^^


    コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← 今日の復刻はここまで~♪


    無料blog




    [ 2008/07/20 00:34 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。