イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    心優しきモンスター・・・最終章

    心優しきモンスター・・・最終回
    [ 龍・妖精・妖怪・その他 ] / 2006年07月28日 14時17分41秒


    うぉー!うぉー!うぉー!(吠)
    本日2回目の登場です。
    どうしても書きたい!と言う押えられない気持ちのまま、やはり今日書いてしまうことにしました。(笑)
    心優しきモンスターシリーズ、これで最終回。^^

    *:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:

    見通しの立たないまま、心苦しく思いながらも、どうする事もできずにいました。
    モンスターは、悲しそうでした。

    州 ̄ 台  ̄州 初めて人間の友達を失った時のことだけどさぁ。。。
    州 ̄ 台  ̄州 その人、絶対あなたに感謝していると思うよ。

    ( <●> ) 感謝・・・

    州 ̄ 台  ̄州 そう、心細かったその人にとって、あなたは最後の理解者だったんだから。

    ( <●> ) じゃあなぜ山で首を吊った?なぜ死んだんだ・・・。

    州 ̄ 台  ̄州 それは分からない。でも、絶対にあなたを嫌いになったからでは無い。

    ( <●> ) 嫌われて無い・・・。

    州 ̄ 台  ̄州 きっと感謝してるはずだよ。

    ( <●> ) ・・・・・。

    州 ̄ 台  ̄州 人間が山を汚さないように、私も努力していくね。
    州 ̄ 台  ̄州 だからあなたも、人間を嫌いにならないで。


    私には痛いほど分かっていました。
    モンスターにとって、どれほど過去のことが「心の傷」になっていたか。
    心優しいモンスターのために、せめてその傷だけでも、癒してあげたい。
    そう願ったのです。



    ───その日の夜のことです───

    夜中、音楽のような(?)不思議な感覚に目を覚ましました。
    時計を見ると、ちょうど午前2時。
    昔からこの時間に、パッと目が覚めるのは珍しいことではありません。
    不思議な時間なのです。^^;

    州 ̄ 台  ̄州 この音楽は・・・?

    遠くの方から近づいてくるその音楽(?)は、うまく表現は出来ないのですが、直感しました。

    州 ̄ 台  ̄州 山の子守唄・・・?

    山を鎮める、山を癒す、何故と聞かれたら答えられないけど、これは子守唄だ!と確信しました。

    ( <●> ) あ~!あ~!あ~!(嬉)

    州 ̄ 台  ̄州 迎えに来たんだぁ・・・・・

    それはまるで足音のように近づいてきて、私の家の庭のところで回っているようです。
    私は布団の中でしたが、何とも言いようの無い威厳に満ちたその音楽に、自然と合掌してしまいました。

    ( <●> ) 帰れる~、山に帰れる~。

    モンスターがはしゃいでいるように感じます。
    上手く表現出来ませんが、その時「山の神様が子供を迎えに来た。」そんな風に感じました。
    (山童の『童』の字は、ひょっとして山の神様の子供ってことかな?)

    ま、イオンの思い込みと言われればそれまでですが。^^;

    ブワッとした風がイオンの顔にもかかったような気がしました。
    それだけで全身の毛が逆立ったような、もの凄い感覚になりました。

    不思議な音楽は、徐々に遠ざかっていくようです。
    心優しいモンスターを連れて・・・・・。

     感動をありがとう。
     いつまでも元気でねぇ。(T-T)ノ




    ここでイオンからのお願いです。
    夏休みも真っ盛り。
    家族で、海や山などに出掛ける機会が多いと思われます。
    どうか自然を感じて、楽しいひと時を過ごして下さいね。^^
    間違っても、そんな中で親子喧嘩や夫婦喧嘩はしないこと。
    そして、自然からたくさんのパワーをもらったら・・・
    敬意を持って、どうかゴミは持ち帰ってね。m(_”_)m

    ──人間のためにも、そこに昔から住む者のためにも。



    ***あとがき***

    このシリーズ、実は大切なことが隠されているのです。^^
    読んでいただければお分かりになるように、モンスターを山に帰したのは、イオンの力ではありません。

    私には何の力も無いけれど、純粋な心、正しい祈り等々によって、大きな力が働く・・・。
    そんな風に理解しています。

    日常生活においても、努力していない人に限って「どうして私だけがこんな目に合わなければならないの?」とか、「どうして助けてくれないの?」と愚痴が出たりものです。
    たまぁーにですが、「イオンさんはいいですよね。能力があるから」と言われる時もあります。^^;

    苦笑いしてやり過ごす事にしていますが、私自身は自分が偉いと思ったことはありません。
    本当に尊い存在を、本当に偉い存在を知っていますから。^^;

    私に出来ることは「良い心で楽しく過ごす」事。
    それだけです。

    ご静聴、感謝。m(_”_)m

    -------------end-------------


    コメント ( 69 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← モンちゃん、今頃どうしてるかな


    無料blog




    [ 2008/07/21 00:41 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。