イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    最適修行セット

    最適修行セット
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年08月18日 13時00分40秒


    *ちょっとつぶやき*

    熱帯夜は絶対ヤ!

    ・・・・・。

    !Σ州 ̄ 台  ̄ll州 ひょっとして、滑った?(自爆)

    **********


    昨日の続きです。

    *自分の行いによって、死後進むべき道が違う。
    *死によって次のステップに移り、自分の命を磨いていく。

    昨日はそのような内容を書きましたね。

    ですから、実は心中と言うのはとても愚かな行為です。
    「自らを殺す」と言う罪を負うばかりでなく、「死んで一緒になろうね」と思いきや、死んだ途端にお互いにバラバラとなってしまうのです。
    (一生添い遂げた夫婦等は違います)
    それぞれ、積んできた行いが違うから、次に生まれるタイミングも運命も、バラバラなのです。

    おっとっと、話がちょっとそれました。

    今日お話したいのは、今ある生活の位置。

    人は、生まれながらにして顔かたちや環境等、全て違います。
    例え双子であっても、それぞれの運命は別々。

    そしてそれらは、過去からのつながりとして、命の汚れを落とすために最適な環境がセットされているものなのです。

    分かりますか?
    どのような親の元で産まれて来るのか、またどのような容姿なのか、全ては自分の命を磨くための最高の「修行セット」と言うわけです。

    だから、逃げてはいけないの。
    恵まれている他人をうらやんだり、自分を嘆いたりしてはいけないのです。
    あなたはその立ち位置が、一番効率の良い「磨き」の場。

    何回か聞かれた事があります。
    「イオンさんは、どうして自分のお子さん(最重度の障害児)に元気玉を使わないのですか?」

    以前にも書いたかもしれませんが、私は、私の置かれた環境で「良い心で楽しく過ごす」ことが修行と思っています。
    こーんなチャンス、中々無いんです。
    最適修行セットを、自ら手放すなんて勿体無い。(⌒^⌒)b うふっ♪

    「麻呂」シリーズ(「麻呂・・・1」「麻呂・・・2」「麻呂・・・3」「麻呂・・・完結編」2005.7.12~15)で、まだ小さな子供の後ろの人が、その子が苦しんでいるにも関わらず、何もしないで座っていたときのこと。
    あの時、「なぜ、あなたは何もしないのか」と問うイオンに対し、
    「この子の修行ですから」とあっさりと答えられたことがありましたね。

    あれと同じです。

    私は見守り、励ます事は出来ても、「修行」そのものを変える事は出来ません。
    それは神仏の領域でしょう。
    私はあくまでも、一緒に修行して磨いていく立場の人間です。
    ここを間違えて、「イオンさん何とかしてー!」と頼られても、本当に何も出来ないのです。(T-T)ゴメン...

    でも大丈夫。
    これも前にも書きましたが、修行が困難であればあるほど、いただく“ご褒美”が大きいんですよ~。^^
    頑張れるためのご褒美も、ちゃーんと修行には組み込まれているものです。*^^*


    だから。

    自らの修行を受け入れ、取り組んでいる人を「同志」として心から尊敬し、応援します。
    幸いにも、このブログにコメントを寄せて下さる方の中にも、果敢な同志がたくさん居ます。
    (Fさーん、あなたももちろんその一人。^^)

    願わくば互いに尊敬しあえる同志に恵まれますように。
    少なくとも、ここでは。



    *おまけ*

    昨日は「お見舞いが間に合いますように」との暖かいコメントをありがとうございました。m(_”_)m
    驚いたことに、記事をアップした1時間後に「容態急変」の知らせがありました。
    その方には、どうしても伝えなければならない事があったので、仕事を早退して直ぐに駆けつけました。
    ───間に合いました。ε= (*^o^*)
    不思議な事に、反応の無いはずのその方が、涙を流しました。
    そして・・・容態を持ち直し、今また安定しています。
    お迎え、延びたかな?^^
    いつかこの件に関しても、記事で詳細を明かしたいと考えております。

    ***** 


    コメント ( 69 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← これも思いいれのある記事の一つです


    無料blog




    [ 2008/07/22 12:46 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。