イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    それでもやっぱり親が好き

    それでもやっぱり親が好き
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年10月23日 12時49分06秒


    *ちょっとつぶやき*

    また嫌な事件がありましたねぇ・・・。
    3歳の男の子が、父親の同棲相手に虐待され、餓死。
    体重7キロって、子供2の生後三ヶ月の時の体重より軽いじゃん・・・。
    ニュースでは、3月にはこの子の姉も虐待の疑いで施設に保護されているとのこと。

    朝食を急いでほおばる子供1に
    「可哀相にねぇ。こんなお母さんに育てられるくらいなら、まだイオン家に来た方がマシだったろうに・・・」
    とつぶやいたら
    「どうだろうね。それでもやっぱり夜になれば『お家に帰りたい』って泣いたんだと思うよ」
    だって。

    子供の気持ちは子供の方が分かる、ってか・・・。


    **********


    今日は「そろそろ過去記事の整理を・・」と思っていましたが、前回の記事へいただいたコメントで、意外にたくさんの「お星様になった赤ちゃんたち」が居る事を知り、ちょっとだけ書いてみようと思います。
    ことに、自らお星様になった赤ちゃんではなく、親の都合でお星様になった赤ちゃんに対して、まだまだ誤解があるようなので・・。

    過去、イオンなりに書いてきたスタンスと全く変わっていないのですが・・・。

     過去記事参照
     「産まれてこれなかった子供たち・・・シリーズ」
     
    重複したらすみません。

    今日は簡単に書きます。

    お空の赤ちゃんたちは「怒って」いるのではなく、ただひたすら親が「恋しい」はずです。

    どんなに至らぬ親であろうと、どんな子供であっても。

    親の資格があるとか無いとかを論ずる前に、子供をいとおしく思い、今出来ることをしてあげて欲しいです。
    (『理屈』が苦手なだけですが^^;)

    お空の子供たちへも、今生きている子供たちへも。
    今からでも遅くない。
    今ならまだ間に合う。
    いや・・・今だから出来るのかも。


    この世も、あの世も、たーくさんの笑顔で埋め尽くされていきますように。



    コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← お昼の復刻開始~♪
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/07/29 12:40 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。