イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    お義母さんの言いたかったこと

    お義母さんの言いたかったこと
    [ 心霊 ソフト系 ] / 2004年12月29日 23時24分09秒


    私は主人のお母さん、いわゆる姑に、生きてるときにはお会いしたことはない。
        ↑
    言い方がすごく変?(笑)

    主人が学生の時に急死されてるからだ。

    初めて会った(?)のは結婚して13回忌法要の時。
    お寺で焼香台のそばに立っていたので、主人を産み育ててくれたお礼と追善を伝えた。

    その後はほとんど気配も感じることはなかったけど
    ある年の夏、急にそばにいるなーって感じることが増えた。

    台所にいるとき、車に乗り込むとき、仕事をしていても
    独特のお線香の匂いがしてすぐわかるのだ。

    「何か言いたいことあるのかなー」って気にしていたら、すぐにその答えがわかった。
    お寺の納骨堂が新しくなったので移設するかどうかの連絡がきたのだ。
    主人は金額的なこともあって即答できずにいたのだけれども
    私は迷わず「絶対新しい納骨堂に移そう!」って押した。
    (理由は言ってもわからないだろうから言わなかった)
    それは新しいほうが良いに決まってる。
    施設設備もそれまでのものとは比べようもないほど整っていたんだもん。

    ただ、子供たちがまだ小さいこともあって、納骨法要は主人とお舅さんだけで参加する予定だった。
    その日の朝、お寺に向かう主人が舅と打ち合わせするうちに
    車の手配等の関係で、結局家族全員で参加することになってしまった。

    (まいったなぁ・・・長い時間じっとしてなんていられないだろうしなぁ・・・)
    と、気が重かった私をよそに、子供たちは
    「おっでかけ~~♪」とはしゃいで車に次々乗り込んで行った。
    「行楽じゃないんだぞ~法要だぞ~お寺に行くんだぞ~」
    と言い聞かせながら、ふと見ると
    なんと、姑がニコニコしながら一緒に乗ってるではないか!!!

    渋滞でも、家族団らんそのものの車中で、私はハタと気が付いた。
    (そうか!姑は新しい納骨堂に入りたかったのではなく、みんなに会いに来て欲しかったんだ!!!)

    あぁー・・・そういうことだったのか・・・・
    ごめんね、お義母さん、すぐに気が付いてあげれなくって。
    ずーーっとニコニコしていたお義母さんの笑顔にすごく反省したイオンでした。

    【エピソード】
    法要の間中、子供たちは野獣のようでした。。。(;^_^A アセアセ
    お義母さんは、苦笑したような顔をされてました。
    お義母さんごめんなさい。
    次はもうちょっと人間らしく育てあげてからまた会いに行くからね。

    コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」へ♪

     ← 支えてください


    無料blog




    [ 2008/06/17 12:05 ] 心霊系   ソフト系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。