イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ヒーラーの愚痴・・・2

    ヒーラーの愚痴・・・2
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年10月27日 12時42分41秒

    遠足お弁当

    *ちょっとつぶやき*
    チビの遠足のお弁当です。
    ワクワクし過ぎて寝付けなかったり、それでも楽しみで朝早くから起きちゃったり。
    普段は急かされる仕度も、機敏に済ませて玄関で「早くー」なんて言ってるし。
    あなたのキラキラのためだったら、お母さんはどんなことでも頑張れるの。
    **********


    昨日の続きです。

    山へ芝刈りに行ったピーターさんが、山篭り修行中の三平師匠にバッタリ会った話。

    ・・・・・間違えました。
    それは教科書の38頁で、受験には関係ない科目ですから、本校では履修しない事とします。(時事問題に絡んでみました)

    ささっ気を取り直して、今日は77頁───。


    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    チャットの間中、「お客さんの邪気を受け取っちゃって、体調最悪ー」を訴えていた自称ヒーラーさん。
    取り巻き(?)と思われる人から
    「○○さんは感受性が強いから、人一倍デリケートなんですよね」とか
    「そんな大変な思いをしてまで人を助けている、とても良い人」などと褒め称えられていましたが・・・。

    話を聞いているうちに、徐々に違和感を覚えてきました。

    州 ̄ 台  ̄州 大変な思いをしてまでって・・報酬もらってるんじゃないの?
    (。 ̄_ ̄。)  もちろん!でなきゃ割が合わないわ。

    州 ̄ 台  ̄州 自分がそれを「仕事」として選んだんじゃないの?
    (。 ̄_ ̄。)  こういう能力を持った私の、使命のようなもの。

    州 ̄ 台  ̄州 お客さんが良いって言うなら別にいいけど・・・私がお客さんだったら、影でこうして言われたら、やだな。
    (。 ̄_ ̄。)  そうね。でも能力を持つ身の大変さは、なかなか理解出来ないものよ。


        州ー 台 ー;州 ウーン...何かが違う、何かが。


    その内、違和感を決定付けるような出来事が起こりました。

    Kさんがチャットから退室したのを見計らって、ヒーターさんが言ったのです。

    (。 ̄_ ̄。) あ~、Kさんったら。せっかくヒーリングしてあげてたのに。
    州 ̄ 台  ̄;州 え゛?Kさんに頼まれたの?

    llllll州 ̄ 台  ̄;州llllll 自称:ヒーラーさんは、遠隔ヒーリングも出来ると言う。

    (。 ̄_ ̄。) ううん。頼まれてなんかいない。でも辛そうだったからね。
    ヽ州 ̄ д  ̄;州ノ エー!?頼まれて無いのに、勝手に?
             (しかもあなたの方がよっぽど『辛そう』なのに?)

    (。 ̄_ ̄。)  そうよ。
    州 ̄ 台  ̄州 頼まれてもいないのに、そう言う事をしてはいけないよ。
    (。 ̄_ ̄。)  は?どうして?
    州 ̄ 台  ̄州 あなたにとっては「良いこと」でも、相手にとっては「迷惑」の場合だってあるはず。
    (。 ̄_ ̄。)  何を言っているの。私はヒーリングに、自信と誇りを持っているのよ。
    州 ̄ 台  ̄州 それとこれとは話が違う。頼まれていない相手には、勝手にしてはいけない。親切の押し売りになるケースだってあるんだよ。
    (。 ̄_ ̄。)  ・・・。
    取り巻きさん  ちょっと、相手を誰だと思って話しているの!この人は本物よ!
    州 ̄ 台  ̄州 いや、だから能力が本物であるかどうかの話じゃないんだって。


    (険悪なムード)


    州 ̄ 台  ̄州 ちと一方的に話させてもらうね。

    邪気を吸い込むだけの能力ならば、ヒーリングはあなたに向いていない職業だと思うよ。
    自分の体が持たないほど、日常生活もままならないほどダメージを受けているんでしょ。
    それはさぁ、多分あなたの中で「やってあげてる」と言う意識があるからだよ。
    奉仕精神も良いけど、「こんなに大変な思いをしてまで、やってあげてる」と思っているうちは、あなたが幸せにならない。
    (実際は報酬もらっているのだから、奉仕ではないけど)
    順番から言うとさ、まずあなたが幸せで、その幸せをお客さんに分けてあげて欲しいよ。

    「邪気を吸い込んであげてる」と思われて、お客さんは果たして幸せだろうか?
    んでもって自分で持て余した邪気は、○○先生に取ってもらうって・・。
    そんなの、単なる「邪気のローテーション」じゃん。

    子供を育てるのもさ、一見奉仕に見えるけど、育てている親が物凄く幸せを感じるんだ。
    子供のキラキラが、そのまま親のキラキラになる。
    あなたも、最初はそうだったんじゃないの?


    (もっと険悪なムード)


    (。 ̄_ ̄。)  逃げるわけじゃないけど、体調悪いから出るわ。
    州 ̄ 台  ̄州 またねー。
    州 ̄ 台  ̄州 今度は「誰かを楽にする話」より、「あなたが幸せになった話」を聞かせてね。
    取り巻きさん  全く、とんだ部屋に来ちゃったわ!(怒)


    その後、そのピーターさんと出会う事はありませんでした。
    今頃まだ「邪気ローテーション」してるのかな。^^;


    いずれにしても、能力を職業としていくには、それ相応の覚悟が必要なのでしょうね。
    イオンには、メ(°д°;) 無理!無理!(汗)


    以上、とあるチャットルームでの会話でした。
    たかがチャット、されどチャット。
    人間って色々だから楽しいね。



    (;三 ゜_゜)ノ 久々の登場だったのにぃ~。(悲)


    コメント ( 53 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← お昼の復刻はここまで~♪
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/07/29 12:53 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。