イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    執着

    執着
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2006年10月31日 12時52分07秒


    *ちょっとつぶやき*
    シャワーを浴びようとしている子供1に
    州 ̄ 台  ̄州 「最初は熱すぎたり、逆に冷たくてびっくりしちゃう事があるから、様子を見てね」
    と言ったら、何て返ってきたと思います?

    (1 ̄ - ̄) 「あ~、男みたいなもんね」

    !Σ州 ̄ 台  ̄ノ州ノ!! ハイッ!?
    ア・・・アンタ・・・小学生にして男の何を知っていると言うのっ!?(怖)
    **********

    _| ̄|○  んっとに、ホラー映画なんかよりよっぽど怖いこと言うんだから、最近の小学生ってば。


    失敗をすると落ち込みますよね。
    かく言う私も、おっこちょちょい(何気に違)な上に「当たる前に砕けろ」的な性格なので、武勇伝ならいくらでも語れる口なんですけど。。。

    いやぁー、実は昨日ね。
    ちょっとリアルに落ち込むことがありましてね。
    主人ともども、珍しく落ち込んでいたわけですよ。

    「しまった!」と気がついても後の祭りってヤツで。
    ものっそぉいガッカリしていたんです。

    子供たちはと言えば、いつもより口数が少なくて優しい私に、妙にはしゃいでいたりして、それがまた郷愁を誘うのですわ。
    ホントこう言う時って、誰かのせいにして八つ当たりしたり、中華の精になって食あたりが出来たらどんなに楽な事か。


    でも・・・。
    一日が終わり、子供たちもお風呂に入れ終わって、ようやく一人で体を洗いながら、考えたんです。

    辛いのは、「執着」があるからなんですよね。
    何かに執着しているから、そこに苦しみが生まれる。


    (三 ゜_゜)ノ ←中華の精(特別出演:三平師匠)
     お前が執着している物って、一体何だ?
     そんなに大切な物なのか?

     本当に大切な物を壊してでも、必要な物なのか?


    そうだよねぇ。
    本当に大切なのは、『心の宝』。
    目には見えないけど、誰からも壊されることは無い。

    欲しいものが手に入らなくて辛いのは、まだ手にしちゃいけない時期なわけで。
    手に入れるまでの道のりこそが、心の宝。

    別れが辛いのは、それだけ出会っていた時間が楽しかったわけで。
    その楽しかった時間こそが、心の宝。


    ヽ州 ̄ 台  ̄州 
     私はたくさんの宝物を持っている。
     執着を捨てて、流れに任せていこう。


    その昔、侍の懐を守った刀たちは、手作業で何度も叩かれて強度を増したと言います。
    叩けば叩くほど、鉄の分子が細かくなって、強く折れにくくなるそうです。
    過酷な戦を乗り切るために、何千回、何万回と叩かれていった刀たち。


    鉄人:まいなすいおん、今日も叩かれて強くなっていこうと思います。(笑)


    (参考過去記事「心にぽっかり開いた穴」2006.4.10)


    コメント ( 42 ) | Trackback ( 0 )



    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← お昼の復刻開始です♪
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/07/30 12:24 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。