イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    逝った側の辛さ・・・2

    逝った側の辛さ・・・2
    [ 心霊 ハード系 ] / 2006年11月14日 12時47分36秒


    *ちょっとつぶやき*
    毎日保育園から帰ってくると、真っ先に教育テレビにかじりつくチビ。
    夕方6時からの「味楽る!ミミカ」が大好きです。
    このオープニング曲ってのが、また一回聞くと耳に残るんですわ。^^;

    ♪♪かもーねかもね♪ミラクルかもね♪作ってミミカ♪№1!ホィ♪
    (歌えるあなたは教育テレビ通♪)

    この曲を作った人ってのが、あの「プリキュア」の作曲者だと知って、思わず納得。
    やっぱりこういうのって、才能ですねぇ~。
    **********


    目の前に上司がいる状況で、お弁当食べながら書いてます。(汗)

    昨日の続き、ですね。


    珍しく興奮気味の主人が言い出した「怖かったもの」。
    もったいぶっているのか、直ぐには言ってくれなかったんです。

    ┐州 ̄ 台  ̄州┌ 無理に聞き出すこともないか。

    と開き直っていると、ポツリ、ポツリと話し出してくれました。
    まとめると、こうです。

    ∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞

    霊安室で荷物をまとめていると、突然隣の部屋が騒然となった。
    (霊安室って何部屋もあるんですかね?)
    どうやら遺体が運ばれてきた様子。
    続いて、家族らしい泣き声。
    「お父さん!どうして死んじゃったの~!?」
    「うわーん!おとうさぁーん!!!」
    声からすると、小学校の低学年くらいじゃないか。

     同世代の人が亡くなったんだな・・・。

    そう思って部屋の外に出ると、ちょうど目の前の公衆電話に、よろけた足取りの母親らしき人が電話をかけにやってきた。
    女性は、電話機につかまってやっと立っている、といった感じだった。

    「○○がね、○○がね(涙、涙、涙)・・・死んじゃったのよ~!!!(絶叫)」

    電話の内容からして、どうやら自分と同じ世代の人が、今朝突然死をしたらしい。

    数時間の間に、続々と親族が駆けつける。
    おじさんらしき人が叫ぶ。

    「お前!何死んだ振りしてるんだ!起きろ!早く起きろって言ってるだろうが!!」
    「こんなちっちゃい子たくさん残して、何死んでるんだ!ふざけるんじゃねぇぇぇ!!!」

    奥さんらしき人は、泣いてなかった。
    しかし落ち着いていると言うわけではなく、心が異空間に飛んでしまっているように、見えた。

    ∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞


    おそらく主人は、似たような家庭環境の同世代の人の死に、自分を重ねてしまったに違いありません。
    それはそれは、「怖かった」ことでしょう。

    でも、それは現実のこと。
    今、目の前に起きていること。

    ようやく分かりました。
    普段、滅多に「お持ち帰り」をしない主人が、今日に限って同世代の男性を連れて帰ってきた理由が。

    主人の「他人事とは思えない」ショックと、その人の「現実として受け止められない」ショックが、見事に波長が合ってしまっていたのです。



    ごめんなさい、続く。
    明日、完結・・・と言うか、ちょっと意外なエンディングかも。^^;



    コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← ただいま早朝5時37分。まるで秋のような涼しさです
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/07/31 12:01 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。