イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    及第点・・・2

    及第点・・・2
    [ 心霊 ハード系 ] / 2006年12月08日 12時53分59秒


    *ちょっとつぶやき*

    ──あったら嬉しい食器棚機能──
    1.自動食器洗浄機。
     (便利でね?欲しくね?)
    2.太陽電池発電。
     (何するつもり?)
    3.自立歩行。
     (ほら、引越とかの時にさ~)

    **********


    昨日の続きです。


    もう半分、化け物のような顔になってしまったおばあさん。
    何を話しても、全く聞く耳を持ちません。
    どうにかして、「人の心」を取り戻す事は出来ないのだろうか・・・。

    「このままでは限界」と言うところまで来て、私は強制終了の準備に取り掛かりました。


    その時です。


    「ばあちゃ~ん・・・ばあちゃ~~~ん!」


    遠くからかすかに、子供の声が聞こえたのです。
    声の感じからすると、10歳前後。
    少し違和感を覚えながらも、「このおばあさんの孫だろう」と思いました。

    おばあさん「ヒトシ!ヒトシか?」(仮名です)

    「ばあちゃーーーーん」

    するとどうでしょう!
    先ほどまで、まるで化け物のような顔をしていた老婆が、見る見るうちに元の人間らしい顔立ちに戻っていくのです。

    州 ̄ 台  ̄州 おぉぅ・・・戻ってきた・・・

    驚きとも、感動とも、何とも言えない感情が沸いてきた私は、そこでいつものように














    _| ̄|○  油断しました。(笑)


    おばあさん「待ってろ、ヒトシ。ばあちゃんが仇とってやる!」

    おばあさんの最後の渾身の一撃は、容赦なくイオンの右わき腹にヒットしました。


    州 ̄ 台  ̄州 ぐぅぅ・・・しまったぁ・・・
            
      _| ̄|○   痛ぁ~~~~い・・・・


    州 ̄ 台  ̄州 アレ?今、誰かの声と重なった?


    不思議な現象が起きました。
    私が誰かと重なっています。

    これは・・・子供。
    まだ10歳くらいの子供が、四つんばいになってうめいている。

    おばあさん「ヒトシ!ヒトシ!!!」
    ヒトシ君(?)「痛い、痛いよぉ・・・・」

    これは一体どう言うことでしょう。
    おばあさんの一撃は、私だけでなく、私と重なった孫にまでダメージを与えてしまったのです。
    いつから重なったのかは私にも分かりません。

    でも。
    「どうしてこうなったのか」と言う理由だけは、分かる。
    私は、まだ右わき腹に大きなダメージを受けたまま、もうすっかり人間の顔に戻った老婆に向かって語りかけたのです。


    州 ̄ 台  ̄州 おばあさん。

     孫の仇を討ちたかったのは、分かる。
     よっぽど辛い思いをしたんだろうね。
     でもね。
     あなたが罪を重ねることは、
     結果的に孫を傷つけているのと同じなんだよ。
     分かる?
     「孫のために」と思ってやってることが
     罪を孫にまで着せてしまってるんだ。

     ヒトシ君に会いたいでしょ。
     きっと、向こうで待ってるよ。
     もう一度人の心を取り戻して、ちゃんと行こうね。


    気が付けば、うずくまって苦しんでいたはずのヒトシ君の姿はもうありません。
    「やっぱりな・・」と心の中で合点しました。

    一旦、道理が通じだすと後は早いものです。
    おばあさんは、あっという間に光の中へと登っていき、直ぐに見えなくなりました。


    ふぅε=州 ̄ 。  ̄州

    州 ̄ 台  ̄;州 イテテッ・・・今回はダメージが大きかったなぁ・・・。


    痛いところをさすっていると、空中から声が聞こえました。


    「今回は、まぁまぁ合格と言ったところですね」


    州 ̄ 台  ̄;州 ・・・・・やっぱりぃ?

    どうやら、私はテストされていたらしい。^^;

    きっとあの時の「ヒトシ君」も、本物ではなくて、誰かの助け舟だったような気がします。
    もちろん、おばあさんを光の中へと導いてくれたのも。
    私にそんな特別な力は、ありませんから。^^;

    何がどう「まぁまぁ」だったのかはさっぱり分からないけど、助けてくれてありがとう。
    これからはどうか、お手柔らかに、お願い。 州人 ̄ 台  ̄*州
    (回復するまでに、3日くらいかかった)


    以上、「及第点」シリーズはこれで終了ですが、ちょっと怖かったですかね?^^;
    私的には、「歩く食器棚」の方がずっと怖いと思うのですが・・。(違)

    来週、もし時間があれば少し補足してイオンなりの考えを示したいと思います。m(_”_)m



    コメント ( 54 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」



     ← そのうち「補足する」と言いながらしていない記事、けっこうあるかも(▼-▼*)エヘ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/08/04 12:40 ] 心霊系   ハード系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。