イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    場の浄化・・・2

    場の浄化・・・2
    [ 不思議系 ] / 2007年09月21日 00時22分53秒


    *ちょっとつぶやき*

    昨日のコメント欄で、タイトルを「腸の浄化」と読み違えていた人を発見!(-_☆)キラーッ
    デザートを食べ過ぎて、腸の浄化が大変ってあなた・・・。_| ̄|○

    (-_☆)キラーッそれ、いいかも。すごくいいかも。(笑)

    **********


    昨日の続きです。

    本当はこのシリーズ、ちゃっちゃと書いてしまいたいの。^^;

    なぜかと言うと、「苦労自慢」しているように勘違いされるのが嫌だから。
    「こんなに頑張った!」と言うことを書きたいんじゃないんですぅ。
    「私と同じところでつまづいてしまっている人がいるかもしれない」と思って、恥を忍んで書いています。*^^*
    実際の私は、じぇんじぇんかっこよくありませんから。
    かなりジタバタしておりますのよ。ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)ノふっ



    付近住民との話し合いは、何回となく場を設けても平行線でした。

    住民代表?の方の言い分としては、

    *迷惑をかけた人が得をして、迷惑をかけられた人が損をする例を作ってしまったら、今後の秩序が保てない

    でした。
    _| ̄|○ ごもっともでございます・・・。

    こういう世の中ですから、「逃げ得」の前例を作れば、今後団地内で「迷惑は、かける方が得」と言う図式を作りかねません。
    言い分としてはすごく良く分かるだけに、「反論も出来ずにひたすら謝罪」するイオン側は大変「不利」な状況に置かれていました。

    「払えない、の一点張りでなく、月々の分割払いでも良いから誠意を示せ」

    そう詰め寄られて、何も言えないおじさん夫婦に変わって、経済状況や今後の生活への見通しなど、私は必死に説明を繰り返しました。

    _| ̄|○ ええ。ええ。ひたすら平行線でしたとも。(悲)


    疲労がピークに達したのは、先週あたりでしたかねぇ。。( ゜ ι ゜ ) 遠い目

    この頃、メインプログラムの方は既に好転の兆しが見えてきていたのですが、こっちの方は全然駄目。(;´д`)
    話し合いに行けない日は、容赦なく電話がかかってきたりして、正直もう投げ出したくなる心境になっていました。

    悪いことは続くもので、この時期は本当に「何をやっても駄目」でしたのよ。どばーっ (┬┬_┬┬)

    ちょうど、会社のMOが壊れてしまったのもこの時期。^^;
    復旧作業でいつもより仕事も立て込み、家でも会社でも、どこに居ても気が休まることがなかったの。

    こうなってくると、もう何をしていても「悲しい」んですわ。
    まったく私らしくもない。
    物事の受け取り方が、全てマイナス思考となっていきました。


    そんなある日。
    ふとしたことがきっかけで、

    州 ̄ 台  ̄;州 「私、悲しまなくても良いことまで、悲しんでる?」

    と気がつきました。

    州 ̄ 台  ̄;州 「ひょっとして、背負わなくても良い荷物まで、背負ってる?」


    これ、まさに見えない世界のワナを見破りはじめた瞬間でしたわ。

    「ひょっとして・・・」
    「もしかして・・・」

    そんな事を考えながら、いつもより早めにチビのお迎えに到着すると・・・。
    ちょうど、学校の校庭で遊んでいた低学年の児童が、高学年の子に連れられて学童まで帰ってきたところでした。

    それがね、1年生の女の子の全員が(ノ_<。)シクシク 泣いているんですよ。^^;
    これは大変!上級生によっぽどひどい意地悪をされたに違いない!
    そう思って、急いでなだめにいきました。


    州 ̄ 台  ̄州 「どうしたのぉ~?」

    ヒックヒック...(T-T) 「あのね・・あのね・・・」

    ヒックヒック...(T-T) 「班長さんがね・・歩くのがね・・」

    ビェェェェン(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 「早すぎるのぉ~~~!」(全員号泣)


    。。。ズルッ(ノ_ _)ノ



    州 ̄ 台  ̄;州 「は・・・はぃ?」

    ヒックヒック...(T-T) 「早くて追いつかないのぉ~」

    州 ̄ 台  ̄;州 「そ・・・それだけ?」

    ヒックヒック...(T-T) 「うん」

    州 ̄ 台  ̄;州 「何かきつい言葉でも言われたんじゃないの?」

    ヒックヒック...(T-T) 「ううん、何も言われてない」

    ビェェェェン(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 「歩くのが早いだけぇ~~~!」(再び全員号泣)



    _| ̄|○  は・・・はぃぃぃーーー???


    事の真相。
    初めての運動会に向けて、毎日練習を頑張っていた1年生ですが、疲れていたのでしょう。
    小学校から学童までのたった数10メートルの距離。
    「班長さんが歩くのが早い」と言うだけで悲しくなってしまったのです。
    一人二人と泣き出した後は、全員で号泣・・・と言うわけ。

    ヾ(- -;)オイオイ・・・人騒がせな・・・。

    と、思うでしょ。

    でもねぇ。
    ワンワン泣いている1年生と、自分の姿が、何だか重なった気がしたのです。

     私も同じだ。
     単に疲れてるだけなのに、
     泣かなくて良いことまで泣いている・・・

    ここで、自分で書いた記事のことを思い出したのです。
    そう、「泥パック」

     そうだ、そうだった。
     この課題も、「悲しむため」にこなしているのではない。
     ステップアップのためなんだ。

    何だかね、気持ちが「悲しむこと」に一生懸命になってしまっていて、何のために修行しているのかを見失っていたのです。


    _| ̄|○ 自分で書いた癖にねぇ・・・。(笑)


    何だか、かすんでいた視界が、一気に開けた気がしました。


    州 ̄ 台  ̄州 「よし、今日ならいける」
    州 ̄ 台  ̄州 「今日なら、見える」


    そう確信しました。
    何故って、それまで見えそうで見えなかったものがあったから・・・・・。



    さーさーさーさー!
    こっからがようやくイオンの不思議ワールド炸裂のお話になりますよぉ~♪
    ♪\( ──────── 。 ──────── )/♪るるるんっ


    連休中も、時間を見つけて更新していきます。
    最初にも書きましたが、この記事に関しては、完結まで更新を急ぎたいのですぅ。うふふ♪ (* ̄ー ̄)v

    コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← 「悲しむこと」が目的ではない。これに気がついたのは大きなターニングポイントでしたくるくる
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/09/19 12:14 ] 不思議系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。