イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    場の浄化・・・5

    場の浄化・・・5
    [ 不思議系 ] / 2007年09月25日 14時36分35秒


    *ちょっとつぶやき*

    ( ̄- ̄)......ン?
    何故だか分からないけど、ここ数週間のうちにアクセス数がアップしております。(・_・?)ナンデ?

    最初に訪問される方は、いかにもウサン臭いブログに見えるでしょうねぇ・・・。^^;
    「ピックアップ記事集」(2008.9.22復刻していませ~ん^^;)を用意してありますので、こちらで私:まいなすいおんがいかに「普通で、怪しくない」かをお確かめの上、用法・用量を守って正しくお使い下さい。(何)

    **********


    植え込みに走った閃光。
    あまりの明るさに目が開けられなくなった私は、一瞬何が起きたのか分からずに困惑していました。


    州 ̄ 台  ̄;州 ライトアップ??? ← 何のために 

    州 ̄ 台  ̄;州 流れ星??? ← あり得ない

    州 ̄ 台  ̄;州 流しそうめん??? ← 単に食べたい


    いや・・・本当は何となく分かっていました。
    私の力ではなく・・大きな力が働いたことを、直感的に察知したのです。


    何かを確信したように、目を開ける私。
    そこにはやはり、チーちゃんも女性の姿も、もちろん黒いモヤもすっかりなくなって、夕闇の普通の植え込みがあるばかりでした。

     
    州 ̄ 台  ̄州 チーちゃん・・・。


    車から降りてみました。
    植え込みの方へ行こうとしたとき、住民らしき小学生が数人、自転車置場に入ってきたので、そのままユーターンして団地の入口へと向かいました。
    (我ながら不審な行動だ・・・笑)


    階段を上りながら、心の中で今度の話し合いが今までと違ったものになることを確信していました。
    不思議と足取りも軽いのです。

    約束の時間にはまだ少し早かったのですが、待ち合わせ場所の住民Aさんのお宅を訪問すると、既に数人の住民が集まってきていました。


    住民B「あぁ~、イオンさん。今、ちょうど話してたとこ」
    住民C「今日はね、都合で住民1,2さんが来れないんですってよ」


    少し拍子抜けしました。
    住民1,2さんは、話し合いの中心的人物で、この団地の「仕切り屋」のような役。
    重大な決定権を持つこの二人がいないのでは、今回も結論は先延ばしになるだろうなぁ・・・。


    住民A「全く勝手な話よね。イオンさんが来れない時はヤンヤヤンヤうるさい癖に」
    住民B「そうそう。住民1さんなんて、自分が病気の時には○○さん(親戚)にすごくお世話になったのにねぇ」
    住民C「住民2さんだってそうよ。自分がかけた迷惑には、全然お金払わないもの」

    住民ABC「だからイオンさん、安心してね。私からよく言っておくわよ」


    ヽ州 ̄ 台  ̄;州 ノ ゑ゛・・?


    一体どうなってるのでしょう。

    私が何かを言う前に、この3人は勝手に「無条件破棄」を申し出てくるのです。
    それまでの話し合いでは、この方たちはほとんど発言をしていません。
    ただ話し合いをずっと見てきていて、“もう黙っていられない”と、堰を切ったように住民1,2さんへの不満を爆発。


    住民A「イオンさん、あなた本当によく頑張ったわね」
    住民B「そうそう。私だったら途中で1さんを引っ叩いてるところよ」
    (本当にやりかねないオバサンなだけに、噴出してしまった)

    住民C「この団地の皆が、もっと協力し合って解決していかなきゃねぇ・・・」


    州┰ 台 ┰州 うっ・・・


    実は私、これまでの話し合いでは一回も涙を見せることはありませんでした。
    泣いている場合ではなかったし、泣き虫の私が不思議にも一滴の涙を流すことがなかったの。

    でも、この時ばかりは住民の方々の「人情」が有り難くて、「ありがとうございます」と頭を下げながら思わずポロポロと流れていく涙を、どうすることも出来ませんでした。



    帰路、運転しながら色々なことを考えました。


    黒いモヤのこと。
    団地の人間関係のこと。
    チーちゃんのこと。



    ──私は一体、何に踊らされていたのだろう。




    さあ、今日は「事実」のみを列挙しました。
    次回の「考察」で、ようやくこのシリーズも終了です。


    今日まで読んでいただいた方へのお願いです。m(_”_)m
    次回の考察の最後まで、お付き合いを下さいませ。
    今回のシリーズ、今日までの記事だけでは大切な思いが伝わらないはずなのです。
    イオンが本当に言いたいこと、どうか最後までご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。m(_”_)m


    コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )



    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← 週末はあまり復刻できませんでした顔文字1(背景黒用)
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/09/22 12:15 ] 不思議系 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。