イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    だれも知らない小さな国(コロボックル物語)

    だれも知らない小さな国(コロボックル物語)
    2007/10/15(Mon)
    だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ―コロボックル物語)だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ―コロボックル物語)
    (1996/11)
    佐藤 さとる村上 勉

    商品詳細を見る

    これは私を読書好きにさせた、きっかけとも言うべき思い出の本。

    ファンタジーものはあまり興味がないはずなのに、この本だけは夢中になったなぁ。

    なぜか「せいたかさん」(主人公)よりも、こびとさんたちの存在・目線に強く惹かれたんですよ。

    大人になってから、どうして子供の頃はあんなに夢中になったのか、理由がさっぱり分からずにいましたが・・・。


    理由が分かるときがやってきました。

    それは、私が死に掛けた経験をした後、しばらくの間自分自身が何度も「コロボックル」になりかけたから。(笑)

    その時、何となく思ったんですよ。

    あぁ、もしかしたら子供の頃は、自由に小さくなれたのかもしれないって。^^;

    子供の頃の方が魂の状態が不安定?自由?で、感覚的にコロボックルの気持ちが分かったのかもしれない・・・。

    なぁーんて、かなり怪しい解説でしょうかね。うはは。^^;


    そんなこんなで、私の近い感覚を持っているチビが3年生くらいになったら、ぜひ読ませてあげたいと思っている一書なのです。*^^*


    参考過去記事「ろくろ首?コロボックル?」


    この記事のURL | お勧め書籍 | CM(4) | TB(0) | ▲ top

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← “コロボックル”と“松ぼっくり”って似てるよね?・・・
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/09/26 12:30 ] プライベート他 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。