イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ネットワーク

    ネットワーク
    [ 思うこと(イオン的人生論) ] / 2007年12月03日 13時05分35秒


    *ちょっとつぶやき*
    今日は朝から雨がぱらついています。
    こんな日は、「音」にうるおいが加わるので音楽を楽しみたいものです。
    と言うことで、今朝のセレクトは「フジ子・へミング」。
    「音に色を加える」と言う、魂のピアニスト。
    少しだけ彼女の「色」を感じ取れたようで、朝から魂が波打つような感動に包まれたのでした。*^^*
    (そうそう、彼女の描く絵も素敵ですよねぇ)
    **********


    皆さま、先日はサブブログのほうでたくさんのコメントをありがとうございました。
    本当にこの数週間は、数年分くらいの魂パワーを消費したのではないかと思うほど、色々な意味で密度の濃い時間を過ごさせてもらいました。


    で・・・ね。
    今、しみじみと味わっているメッセージがあるのです。

    夏のはじめ。
    記事にも何度か登場しましたが、イオン家に毎朝あいさつに来た「神様トンボ」。

    あの時、オデコに止まったトンボさんからなだれ込んできたメッセージと言うのが、

     どんな小さな命にも。
     どんな短い命にも。
     全て意味(役割)がある・・・と言うこと。
     
     そして全ての存在は、互いにつながり合っている。

     つながり合い、支えあうことで・・・
     そこに新たな意味(役割)が生まれる、と言うこと。

    と、こんな感じのことでした。
    あの時、記事では私個人の「役割」については触れませんでしたが、実は「時空を超えるもの」で少し書いたように

     立派な人でなくていい。
     浄も不浄もひっくるめたまま「生きる喜び」を体現する。

    そんなように受け取っていたのです。(▼-▼*)エヘ

    その時は、深い意味は分かりませんでした。
    頭でしか、理解できませんでした。

    今、その意味合いを、深く深く味わっています。


    重い荷物は、一人で背負うつもりでした。
    覚悟していたし、むしろそう望んでいました。
    それなのに、途中から急に軽くなりました。
    後ろを見ると、仲間が次々と荷物を肩代わりしてくれていたのです。

    ・・・涙が出てきました。

     嬉しかった。
     有り難かった。

    気が付いたら、守りたかった「つながり」が、逆に私を守ってくれていました。
    新しいつながりも、感じることが出来ました。

    色々なつながりがあるけれど・・・。
    つながることで、新たに生まれるお互いの役割。
    弱っちいからこそ、感じられる喜び。


    意味が分からない人、ごめんなさい。m(_ _;)m

    わかって下さる人には、ありがとう。・*:.。☆..。.(´∀`人)



    全ての環境に、感謝。人( ̄- ̄*)


    *おまけ*
    人ってぇ・・。
    自分に守れるもの、自分より弱いもの、大切なものを守るために生きてこそ、存在意義が出てくるのかもしれないですね。
    改めて。
    これからも、私に出来ることを頑張っていきたいと思います。
    *****


    コメント ( 42 ) | Trackback ( 0 )



    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← 一人で生きている人なんて、いませんjumee☆peace1
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/10/05 00:32 ] イオン的人生論 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。