イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    優しい涙

    優しい涙
    [ 龍・妖精・妖怪・その他 ] / 2008年01月22日 12時44分19秒


    *ちょっとつぶやき*
    昨日は一日、「ミスタッチ&誤変換の女王」が憑依しておりました。^^;

    1.♪ → 御ぴゅ
    〔言い訳〕音符の「↑(^^_)ルン♪」とした感じより、高貴な流れを表現したかった。
      
    2.言葉の延長 → 言葉の園長
    〔言い訳〕延びるより、えらくなったほうがいいじゃん!

    3.お支払は現金で → 押し腹は現金で
    〔言い訳〕やっぱ押しの一手でしょう。

    4.だろうけどね → あdろうねけおd
    〔言い訳〕既に何かを超越したものと思われます。


    ヽ(T_T)ノヽ(T_T)ノヽ(T_T)ノヽ(T_T)ノヽ(T_T)ノ

    もう少し、人間でいていいですか。(笑)
    **********


    ハクちゃんの家に、行ってきました。

    もう分かっているのです。
    それでも、きちんと確かめなければと思いました。

    重い気持ちでハクちゃんの家の横に車を停めたとき、前方の曲がり角の電柱に、ハクちゃんと初老の男性の姿が見えました。
    2人(1人と1匹?)ともこちらを見ながら真っ直ぐに立っていました。

    \州 ̄ ▽  ̄州/ ハクちゃん!生きてたんだね!

    あんまりハッキリ見えたものだから、嬉しくて嬉しくて急いで車から降りる私。
    しかし、2人の姿はどこにも見当たりません。

    キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ

    ふと犬小屋を見れば、もう庭の隅のほうに片付けられて、あの時の毛布は既にどこにも見当たらず・・・。


    州┯ 台 ┯州 うぅぅ~。


    耐え切れずにインターフォンを鳴らしましたが、昨日は誰も応答することはありませんでした。
    迷っていると、ちょうど犬の散歩で通りかかったおばあさんが声をかけてくれました。

    (*´д`)「○▽□さん家だったら、今日はお通夜だからいませんよ」
    州 ̄ 台  ̄州「え?」

    (*´д`)「旦那さん、亡くなったのよ。闘病、長かったわねぇ」
    州 ̄ 台  ̄州「そうなんですか。いや、犬がいないから・・・」

    (*´д`)「○○(ハクちゃんの本当の名前)ちゃんは、旦那さんの亡くなった翌日に死んだんですって」
    州 ̄ 台  ̄州「えっ?」

    (*´д`)「かわいがってたから、連れて行ったのかしらねぇ」
    州 ̄ 台  ̄州「そうだったんですか・・・」

    (*´д`)「でもね、お墓は別々らしいわよ」
    (*´д`)「私だったらこの子(散歩していた犬)も一緒に入れて欲しいわ」
    (*´д`)「旦那さんもそう願ってたはずなのに、可哀相にねぇ」

    州 ̄ 台  ̄州「・・・・・。」
    州 ̄ 台  ̄州「でも、今頃きっと一緒にお散歩していますよ」

    そう言いながら会釈をして、まだ何か言いたそうなおばあさんを残して車に戻ります。

    だって本当に2人は、今は一緒にいるんだもの。
    最初に見えたあの男性は、ハクちゃんの飼い主さんだったのか。


    家路を急ぎながら、悲しいはずなのに、だんだん胸があったかくなっていきます。


     ハクちゃん。
     自由になって、良かったね。
     もう、さびしくないね。

     あの時の目、立ち上がる姿。
     忘れないよ。

     回りがどんなに汚そうとしても、決してけがれなかったあなたの心。
     目ヤニだらけだった顔が、本当にまぶしかった。

     本当に大切なものは、形じゃないんだね。
     骨が別々でも、心はいつも───
     大切な人と一緒にいられるんだね。

     つながりって、すごいね。

     ねぇ、ハクちゃん。
     私は「最後のあいさつ」にふさわしい人だったかな。

     情けない私に
     つながりを、ありがとう。

     生きていく力を
     ホントにホントにありがとう。


    何となく、ハクちゃんが返事をしてくれたような気がして、思わず涙があふれてきました。
    私は『泣き虫』ですが、このときは不思議とあったかくてあったかくて、表現するとしたら「優しい涙」が悲しみすら流しさっていってくれたようでした。


    例えほんの数ヶ月のつながりであっても。
    私が「立ち上がる」限り、ハクちゃんとはこれからもつながり続けます。


     頑張るよ。


    たくさんのコメントをありがとうございます。
    ちゃんとハクちゃんにも、伝えていきたいと思います。


    コメント ( 54 ) | Trackback ( 0 )

    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← つながりに、感謝。
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/10/15 12:20 ] 動物・植物・妖精など | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。