イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    【公開相談】No.2

    【公開相談】No.2
    2008/03/24(Mon)


    【相談者:Aさんより】

    ご相談というか、一言アドバイスをいただければと思い
    今日は非公開でコメントします。

    友人が精神的に落ちているようで
    友人の彼氏さんから相談を受け
    側に居てあげることになりそうなのですが…

    なぜでしょう、私の周りには割りと
    精神的疾患のある子が多いんですよね。
    私自身も若干ながらあるのですが…
    (今は大丈夫です♪
     誰でも落ち込むことはある!と
     構えずに考えられるようになりました)

    以前、友人を2人ほど亡くしていて
    それが私の中でもトラウマになっています。
    いつものことだから今日も大丈夫だろうっていう
    油断をしたときが、最後の別れになってしまうんですよね。
    だから、最初にお話した友人のことを
    心配に思う気持ちは勿論ですが
    彼氏さんの方が疲れて、離れてしまわないように
    サポートしていけたら良いなぁって思っています。
    あと、私自身が気を受けやすいようなので
    気をつけなければいけませんね。

    イオンさんはいろいろな方の相談を受けていて
    その方の気を受けたりすることはありませんか?
    また、それを最小限に抑えるには
    どうしたら良いのでしょうか?
    もし良かったら教えてください(>-<)

    (追記です)
    あ、メインブログの
    イオンさん流のバリア方法の記事は読んでいます☆

    自分にバリアが上手にできているのかは
    わかりませんが^^;

    彼女にもパワーを分けられるくらい
    ありあまる元気をたくわえなければ♪


    【イオンより】

    まずご質問そのものにお答えしますねぇ。(。・_・。)ノ

    キティちゃんイオンさんはいろいろな方の相談を受けていて 、その方の気を受けたりすることはありませんか?

    (。・_・。)ノ はぃ、滅多に「受け止めて」しまうことはありません。
    ほとんどを「受け流して」しまいます。
    参照過去記事
    「邪気のかわし方」
    「邪気のかわし方・・・補修その1」
    「邪気のかわし方・・・補修その2」

    あと、これは多くの方には当てはまらないのかもしれませんが、私の場合「キャパ(容量)が桁違い」らしく・・・滝のような『気』がなだれ込んでも、割と平気なの。^^;
    これは「なぜ?」と聞かれても答えられません。
    _| ̄|○ 自分でも分からないから。


    キティちゃん最小限に抑えるには、どうしたら良いのでしょうか?

    これは入力を減らすか、出力を増やすかのどちらかだと思います。*^^*
    要するに、「気」を受ける機会を減らすか、受ける「容量」を増やすか。
    どうやって増やすかは・・・。
    _| ̄|○ 分からないの。
    この記事あたりが参考になるかしら。
    参照記事「受信と発振のバランス」


    私としては、必要な容量というのは、「必要なときに必要なだけ備わるもの」と信じているんです。^^;
    だから、容量に見合わぬ相談は受けないようにしています。


    で・・・。
    ここからは私の感じることですので、あくまで参考程度にしておいてほしいのですが。

    Aさんの場合、どうも過去から「他人の荷物まで背負ってしまう」ことを繰り返してしまっているようです。^^;
    例えば今回のことで言えば、本来「友人」や「友人の彼氏」の最適修行セットを、Aさんが「修行」しようとしちゃったり。
    過去にも似たようなことを繰り返しているんじゃないかな。
    Aさん自身の「若干の精神的落ち込み」も、本来は他人のものを背負い込んでしまった結果、と言っているんですよね。^^;(多分、後ろの方)

    誰かにパワーを分けてあげたい。
    それはAさんの良さでもあり、弱点でもあるようです。

    「もっときちんと、自分と他人の境界線を引くように」
    「自分が幸せになることに、ためらいはいらない」

    そう言い続けてきたのに、Aさんは聞く耳を持ってくれない、とも言っています。^^;
    心当たりはありますか?


    少し距離を持った位置からでも、お友達をサポートしていけることは十分可能です。
    Aさんの持っているたくさんの魅力が、誰よりもAさん自身を幸せにしていけるよう、応援しています。

    <(_ _*)>ぺコリ 簡単でごめんなさい。


    「こんな工夫をしてみたら」等のご意見・アドバイスなどがありましたら、ぜひコメント欄へ。


    この記事のURL | 公開相談について | CM(31) | TB(1) | ▲ top


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← 受け止めて
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/10/30 12:02 ] 公開相談 | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。