イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    地震体感の「胎動」について

    地震体感の「胎動」について
    2008/05/27(Tue)


    連載の途中ですが、メインブログでの地震体感メモ中によく記載する「胎動」と言う言葉について、少し説明をしたいと思います。(*'-')o(*,",)oぺこり

    これは私が勝手に表現しているだけなので、適切かどうかは分からないのですが・・・。
    基本的に、大きめの地震体感の感知レベルが上下を繰り返すことを指しています。

    前兆を感知 → 順調に発振
    ではなく、
    前兆を感知 → 感知が引く → 蓄積
    これが「大きめ地震」によくある傾向なんですよね。^^;
    (もちろん、全てがこの方式にあてはまるわけでは無い)

    経験のある方しか分かりにくいかもしれませんが、地震と出産って、感覚としてよく似ているんです。(;^_^A アセアセ

    [お産]
    妊娠 → 胎児の成長 → 陣痛 → 出産

    [地震]
    地震エネルギーの蓄積 → 地震前兆 → 発振

    「お産=喜ばしいこと」「地震=喜ばしくないこと」と捉えがちなので(特に被害地震の直後は)、イメージとして抵抗があるかもしれませんが、地震活動は本来、地球にとってごくごく自然なことなはずなのです。
    お産にも「安産」「難産」があるように、地震にも順調な発振とそうでないケースがあるようです。

    どんなにベテランの産科医でも、出産日の予測は難しいものです。

    陣痛の間隔が10分くらいになって、子宮口が全開して・・・と言う通常のパターンの教科書的なお産は比較的「あと何時間くらいで」と予測しやすいんですけどね。

    中には陣痛が来たのにまた遠のいてしまったり。
    逆に墜落するように産まれちゃったり。
    予定日をはるかに過ぎても、案外安産だったり、その逆だったり。

    地震もそうなんですよね。(;´д`)ノ
    順調に前兆を感知しても、途中で引いてしまったり。
    前兆が現れたと思ったら、いきなり発振したり。^^;

    いずれにしても、地震エネルギーが溜まってきたら、きちんと「出産」(発振)しなくてはいけないわけですから、あまり「胎動」を繰り返す(予定日を過ぎる)のは好ましくないことと思います。^^;

    こうなると予測もどんどん困難になってきますので、体感情報をご覧になった方々がこの辺の事情を理解いただき、それぞれで判断していただくより他ないですね。^^;
    「予測をはずしまくり」で信頼をなくした頃に、大きな地震が発生。
    これが一番、避けたいパターンですから。
    (しかもスッゴク考えられるパターンでもある)

    これからも出来る限り、日々の感知を正確にお伝えしていきたいと思います。

    日本は地震国。
    分かって住んでいるのだから、上手に地震と付き合っていきたいものです。(。・_・。)ノ


    この記事のURL | 内緒話 | CM(11) | TB(0) | ▲ top


    過去記事へのコメントは、「過去記事コメント一括受付コーナー」

     ← こんな私とも上手にお付き合いくださいエヘ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2008/11/09 00:56 ] 地震予測メモ | TB(-) | CM(-)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。