イオンの不思議生活 new

      普通の主婦の、怖くない不思議体験と地震予測日記(関東発信)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    過程・・・4(吸着タイプとまき散らしタイプ)

    ♪ポーヤポヤポヤ魚の子♪( ̄∀ ̄)
    魚じゃ無くて貝類でしょ。゛ヽ( ̄∀ ̄)
    それは”ホヤ”でしょ。( ̄∀ ̄)ノ゛
    byピアリング脳内トリオ( ̄∀ ̄)人( ̄∀ ̄)人( ̄∀ ̄)

        「過程・・・3」コメント欄より

    ・・・誰か、ひた走るピアリング姉さんを優しく介抱してあげてください。

    州。ノ ε `。州ンププ

    お待たせしました~。
    連載の続きです。

    番号だけでは内容が分かりにくいので、副題を添えることにしました。



    友人の息子さんの“黒ポヤ”を半分引き取ったイオン。
    おかげで、この黒ポヤは誰かが息子さんに飛ばしたものではなく、息子さんのお腹にある黒ポヤを中心に、息子さん自身が集めてしまった集合体であることがはっきりわかりました。

    実は・・・
    実はね、私。

    余計なことをしてしまったの~~~~!!!

    息子さんの上半身を中心に絡みついていた黒ポヤですが、これ、息子さんは周りに拡散しないように自ら自分に絡めていたのです。
    (息子さんは無意識のうち)

    なんて偉いのでしょう。
    皆に迷惑をかけないよう、拡散を最小限に食い止めようとしていたのですね。クマ うんうん デコ

    それを私が思いきりタイミングよく引っ張ってしまったせいで、ばらけてしまいました。

    何をやっているのだー。(TT▽TT)ダァー

    たぶん・・・これをきっかけとして、そばに居る人たちのうち、影響を受けやすいタイプの人は具合が悪くなってしまったのではないでしょうか。

    いや。
    人間だけでなく、飼っている猫ちゃんまで。
    このタイミングで具合が悪くなったと尻(知り)ました。

    まったく私はなんてことしてくれたんですか。 
     (´・ω・`)ノ――――@ ショボーン
     (´・ω・`)ノ@ パシッ
     (´・ω・`)ノ――――――――@ ショボボーン
     (´・ω・`)ノ@ パシッ
     (´・ω・`)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン
    Σ(´゚ω(@≡  ビシッ !

    幸い、私自身は全開のパワー放出期だったため、私にはくっつかなかったんですよ。
    でもそれも放っておいたら、私の周りの人にくっついてしまうため、引っ張った黒ポヤは私のバリアのまわりにくっつけている格好になりました。

    ちょうど蚊帳に虫が集まっているように、私を中心としたバリアに黒ポヤがへばりついている光景は珍しくて、面白がっていたら、
    後で黒ポヤが思いきり子ども2にくっついているのが分かって、ずいぶんへこんだものでした。←駄目駄目ジャン


    蚊帳と言えば、日本人の心ですねぇ。
    殺虫剤はいらないし、クーラーの風も和らげてくれるし、何より家族の一体感を実感できます。

    蚊帳の歴史は古くて、日本で稲作が盛んになった奈良時代と言います。
    水田が増えたことで蚊の対策も必要となったのでしょう。
    伝来は中国からで、はじめは貴族などが用いていましたが、江戸時代には庶民にも普及。
    有名な小林一茶の俳句で、「新しき蚊屋に寝るなり江戸の馬」なんてのもありましたねぇ。

    小林さんと言えば、営業部の小林さんどうしてるかな・・・。州 台 州 ボーッ


    Σ州 ̄ 台  ̄;州 ハッ!!!ここは誰?わたしはどこ???(笑)


    ちなみに、この息子さんの場合は黒ポヤを吸着して周りに拡散しないようにしていましたが、
    中には黒ポヤを“まき散らす”タイプの方もいます。(;´д`)ノ

    自分にピッタリくっつけちゃうのも問題ですが、
    どんどんまき散らすのはもっと深刻な問題でして。

    周りにいる影響を受けやすいタイプの人はそりゃもう大変。

    私の知っている人で、典型的なまき散らしタイプの人物がいました。
    まき散らすというより、もう「覆っちゃう」に等しいくらいの勢いで、ある意味すごいパワーを仕事に活かして大儲けをしていました。
    (金融ブローカー。893さんより黒かったりする)

    ある女性タレントの不幸な死が報道された時、たまたま会社に来訪していたその人が
    「俺の女になっていれば幸せだったろうに、馬鹿だなあ!
    と豪語していて、お茶を出しながら心の中で

    (男ってバカだよなぁ・・・)州 ̄ 台  ̄;州

    とあきれ返ったものでした。

    ちょっとお金や権力があるだけで、もう「なんでも手に入る」と子供のように思いこむ。


    でもね・・・。
    その方、晩年に末期の肝臓がんが発見され、「こんなの切っちゃえば治る!」と、お金にものを言わせて日本で有数の外科医に執刀させ・・・







    医療事故で亡くなりました。

    周りにまき散らした黒ポヤは、最後は必ず自分に戻ってくることをまざまざと見せつけられ、思わず震撼としたものでした。



    続く、続くかも、続かなきゃ。

    ・・・無駄な三段活用でつないだシリーズ、次回で最終回です。

    アンパンマン ジー ← 少々疲労崩壊気味です


    無料blog




    [ 2010/12/01 13:11 ] 不思議系 | TB(-) | CM(9)

    過程・・・3(回線強化)

    *地震体感ちょいレポ*
    レベル3以上の大きな感知はありま千円。州 ̄ 台  ̄州ゞビシッ!!
    ***********

    友人の息子さんについている黒ポヤ。
    どうにか引っ張ろうとしても、うまいこと引き寄せられず、そのうち半分あきらめて気にも留めなくなっていました。

    ・・・あきらめの早いヤツです。ヾ(´▽`*)ゝ エヘ

    ところが!
    ある日の夜、それまで忘れていた黒ポヤのことが突然イメージの中ではっきり浮かび上がり始め

    ???州 ̄ 台  ̄?州???何?何?どうなってるの???

    とあわてているところに、一通のメールが入りました。

    友人(息子さんのお母さん)からでした。

    近況を送ってくれたメールなのですが、読み進むうちにどんどん黒ポヤが迫ってくるのが分かります。
    引っ張ろうとしても引っ張れなかったのが、今度はぐんぐん迫ってくるのです。

    工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

    互角に綱引きをしていたのが、突然相手が綱を手放したような感覚です。ヽ(  ̄д ̄;)ノ

    どうやら、メールと言うツールを利用して、私と息子さんとの回線が最大に強化されたようです。

    そう。
    つまり、プールをゴールとして、ウールとrうりん♪さんとの回線が最大にビールがセールでシールがオールにカールもエールしヒールはガールでコールしたのでアール。

    ・・・ちょっと道を外したようです。(笑)

    分かっているんです。
    こういうことしてるから時間がなくなるんだって。クマ うんうん デコ
    分かっちゃいるけど止められない。
    そんなクールな更新をどうかお許しください♪


    強化された回線はすごいです。
    私は一気に事態を飲み込みました。
    (丸呑みは得意なほうです)

    リアルタイムの息子さんが視えます。
    ・・・息子さん、早い時間ですが眠っています。
    (覗きではありませんよ?うふふふふふふふふ←怖)

    目覚めたらきっと、ぐっと良くなっていることでしょう。
    だって半分くらい、こっちにきたもんね。  

    おかげでよーっく分かりました。
    この黒ポヤは、誰かが飛ばしたのではありません。

    息子さんが“集めた”ものです。

    息子さんのお腹のあたりに、黒ポヤの中心点があります。
    これは息子さん自身の感情。
    黒い感情です。

    家族ではない・・お友達に対してだと思います。
    素直な息子さんにはとても珍しいことですが、何かきっかけがあったのでしょうね。
    ふだんあまり持たない負の感情を、お腹の中に持っちゃったのでしょう。
    口に出さない分、お腹に溜まったのだと思います。

    これが中心点となって、まるで重力に引き寄せられるように、周りの負の感情(黒ポヤ)が集まってきていたのです。

    その経緯を感じながら、なんとなく星の成り立ちにも似てるなー・・なんて思ったりして。

    宇宙空間のガスやチリの中で塊ができると、その塊の重力によってまわりのガスやチリが集まります。
    ガスやチリが集まれば集まるほど、重力は大きくなり、もっと遠くのガスやチリを集められるようになります。
    成長すればするほど、成長が加速するのです。

    最初は小さな感情だったのにも関わらず、息子さんにとってはまったく無意識のうちに、急激に巨大な黒ポヤを形成してしまったわけ。

    実は、私もとても良く似た経験をしたことがありますの。
    (だから良く分かったのだけれども)

    「腹黒い」とはよく言ったものです。
    本当に黒っぽく視えるのですわ。

    経験的に、お腹の辺りにはエネルギーが集まりやすいように感じます。


    あ~~~~昼休みが終わってしまふ!!!

    お弁当箱にご飯詰め込みすぎたから~~~~
    もうカッチカチになるまで詰め込んだから~~~
    鶏ささみサラダもぎゅうぎゅうに詰めたから~~~~
    もう、つまみだすのが大変。
     食べるのに時間がかかってしまったの。


    ってなわけで、えらく中途半端ですが「続く」。アンパンマン ごめん ぺこ デコ

    ← あなたの応援が支えですパンダ お願い ぺこ デコ


    無料blog




    [ 2010/11/26 13:06 ] 不思議系 | TB(-) | CM(19)

    過程・・・2(引っ張れない!)

    こんばんは。
    まいなすイヤン馬鹿ぁん(まめ太郎さん命名)のセクスィ~イオンです。
    皆さま、うふふん♪な夜をお過ごしですか。

    そんな謎めいたスタートとなりました「イオンの不思議生活」。
    深夜の更新は危険と尻ながら、さっそく連載の続きです。



    上半身に何やら黒っぽいものを巻きつけている友人の息子さん。
    てっきりお父さんの仕事関係の「ねたみ」でも引き受けちゃっていると思い、犯人をさぐってみようと試みました。

    逮捕しちゃうぞ 逮捕しちゃうぞ♪(深夜の更新はこれだから・・・

    誰かがこの黒ポヤポヤを息子さんに飛ばしてるに違いない。
    その前提でたどっていくのですが・・・

    途中で何かおかしいことに気がつきました。

    たぐり寄せようにも、ばらけてしまう。
    何だか統一感に欠けると言いますか、犯人に到達できないのです。

    通常、黒ポヤをつかまえてズルズルと引っ張っていくうちに、たいてい黒ポヤ親分が姿を現します。
    ポヤを相手にするのではなく、親分を相手にしなければことは解決しないことが多いのです。


    アンパンマン 芋ほり 
    お芋掘りを想像したそこのアナタ!!!




    ・・・だいたい、そんな感じでOKです。(爆)

    ところが今回は、数日かけてもつかまえることができません。
    根っこがブチブチ切れちゃうんですよ。
    肝心のお芋が出てこない。
    これじゃあ今夜のスウィートポテトが作れない!ひよこ ガーン デコ

    しばらく観察してみて、私はようやく理解することができました。

    この黒ポヤは、特定の一人の想念ではなかったのです。
    小さなポヤポヤの集合体みたいなもので、いわば不特定多数の人の念が息子さんに集まってきている状態。

    ありゃりゃ~~、これはなぜ? ┐州 ̄ 台  ̄?州┌

    何か理由がありそうです。
    手がかりになるものはないか・・・。
    私は今まで以上に注意深く、黒ポヤたちを引っ張り続けました。アンパンマン 引っ張る 応援 デコ

    なかなか上手く情報収集ができずにいた今回の事件(?)。
    あることがきっかけで、急展開を見せることになります。


    さて、そのきっかけとは!?
    どんな展開が待ち受けていたのか!??
    スウィートポテトは美味しく作れたのか~!!???



    と言うわけで、お決まりの「続く」です。
    眠くなっちゃったの~~~アンパンマン ガーン デコ
    堪忍ね。

    ← 一生懸命書いてます棒人間 走る


    無料blog




    [ 2010/11/25 00:19 ] 不思議系 | TB(-) | CM(6)

    過程・・・1(回線接続)

    さっきまでまったく意識しておりませんでした。
    それが突然、チラリ、チラリと脳内スクリーンに現れる、思春期の男の子。

    見覚えのある引き締まった体格に、誰であるかは直ぐにピーンときました。
    彼は友人の息子さん。

    この感覚、文字にすると本当に変でしょ。

    彼が本当にすぐそこにいるように視える(感じる)のですが、
    実際の彼本体(?)は、もちろん友人宅にいるわけです。
    私の家からは、直線距離でおよそ3.7光年離れています。(嘘です)

    それが、「すぐそこ」に居るわけですよ。

    「すぐそこ」と言っても、この世の感覚で言う「すぐそこ」ではなくて、異次元的な「すぐそこ」。
    この世の感覚で言えば、彼は間違いなく私の脳内に居るのですが、それは私の感覚で表現すると「すぐそこ」なのです。

    うーん、うまく伝わるかな。
    パンダ まいっか 応援

    さてこの息子さんですが。
    最初にイメージがきた時から、ギョッとしたんですよ。

    なぜなら、上半身に黒いポヤポヤがいっぱいくっついているのです。
    お腹の辺りにベッタリと張り付いていて、そこから数本の腕(?)のようなのが蛇のようにニョロニョロと首に巻きついています。

    松田優作 何じゃこりゃ~~~

    彼は以前、父親の仕事上の「負」を体で受け止めていたことがありました。
    お父さんが受ける「恨み」や「ねたみ」を、無意識のうちにバリアーしていたんですね。

    親の立場からですと「我が子にバリアになってもらう」なんてたまったもんではありませんが・・・

    この息子さん、もともと魂に強いパワーがあるんですよ。
    だから本人も無意識のうちにお父さんを守っちゃう。
    まったくの無意識だから、どうしようもない。^^;

    今回も、最初はてっきりお父さんの仕事絡みかと思ったのです。
    ところが。






    ところが?

    さあさあ♪
    「いやん馬鹿ぁんちょっとだけよ~ちょっとだけよ」の連載(謎)、いよいよスタートしました。
    マイペースの更新、どうか生暖かく応援してくださいね♪

    ← 連載には欠かせないパワーです


    無料blog




    [ 2010/11/24 00:40 ] 不思議系 | TB(-) | CM(9)

    回路

    *地震体感ちょいレポ*
    気になるほど大きな感知はないでっす♪ 州 ̄ 台  ̄州ゞビシッ!!
    ***********

    これは自分自身でも仕組みがよく分かっていないのですが・・・

    私が意識しようとしまいと、私にすでに接続されている見えない回路というものが存在しているようなのです。

    いったんつながった人や、つなぐべき人との間の限定のようで、
    普段はまったく意識していないにかかわらず、いざという時にカチッとつながる回路。

    カイロ ← こっちは見えるカイロ。(笑)

    自分で接続しているわけでもないのです。
    スウィッチ権は、私にはないみたい。(;´д`)ノ

    勝手にカチッとつながれる感覚です。
    世間でも「虫の知らせ」とか、「無視のシラス」とかあるじゃないですか。
    あんな類だと思うんですよね。
    え?分からない?

    つながり方も、本当に「カチッ」なんですよ。
    さっきまでまったく気にならなかったものが、いきなりテレビのスウィッチを入れたみたいにクリアなイメージでパツーン。
    そう。 ダメージをクリアしたパーンツ♪
    え?分からない?

    ・・・どうも説明が苦手のようです。(笑)

    まぁそんな前フリをご理解の上で、明日以降の連載をお楽しみください。
    久しぶりの長編です。
    超変です。
    あ、すみません。

    アンパンマン ジー ← 許して欲しいの


    無料blog




    [ 2010/11/22 12:58 ] 不思議系 | TB(-) | CM(14)

    天にお帰り

    *ちょっとつぶやき*

    ひゃ~外出先から急いで戻ってきました!
    昨夜の課題のほうは、無事に終了したようです。
    これに関しては、書き始めるとおそらく連載になるので
    Gω明けにでも皆さまにもお伝えしますね。

    Gω明け ← 誰か翻訳をお願いします。(笑)

    **********

    不思議な夢を見た翌日、夢に出てきた友人からご懐妊の嬉しいメールが届きました。

    それはそれは手放しに嬉しい反面で、メールを読むと感じる、文面にふさわしくないただならぬ気配に、私は顔色を失いました。

    それは数回接触したことのある、友人のおばあさん。
    コネクターがつながりやすい私に対し、必死にある内容を伝えてきていました。

    「その赤子は・・・その赤子は、生まれてはこれない子だから」

    州 ̄ 台  ̄;州 えっ・・・

    「この世には生まれることのない子だけど、少しの間、この子(私の友人)のお腹を借りないといけない」

    「少しの間、守らなくてはいけない。この世のこの子のお腹を借りるから・・」

    「だから・・・」

    州┯ 台 ┯;州 そんなぁ・・・

    「伝えて欲しい。体を大事にするように」
    「この子(友人)は、子煩悩で責任感の強い子だから、いざと言うときに必ず自分を責めてしまう」
    「少しでも無理をしていれば、私のせいだと苦しんでしまうから」
    「自分のせいだと思わずに済むように・・・」

    どうやら、お腹の赤ちゃんはもともとアチラ(どちら?)の世界の子で、この世には縁がないらしい。
    ただ、どうしても少しの間「守らなくてはいけない」事情があり、その間この世の友人のお腹を借りる・・・そんなことを話していました。

    そして、役目が終わって赤ちゃんが天に帰ったとき、友人が必要以上に自責の念にとらわれることのないように、友人に体を大事にしなさいと、何度も何度も私に伝えていたのでした。

    州┯ 台 ┯;州 そんなぁ・・・

    こんな時、私はいつも真剣に迷う。
    どう伝えたら良いのか、どこまで伝えるべきなのか。

    嬉しそうな友人を前にして、まさか全てを伝えるわけにはいかない。
    かと言って、伝えるべきを伝えなければ、最後に必ず後悔するのは分かっている。

    私は、これまでもそうして来たとおり、
    何も知らない友人としての立場で素直に喜び、
    おばあさんからの伝言は、ニュアンスを伝えるにとどめました。

    そしてやはり、その日はやってきてしまいました。

    州┯ 台 ┯;州 うぅぅ。

    思ったよりも気丈な友人にホッとしつつ、だからこそ「避難所?」として選ばれたのだろうと納得したりして。

    もともと天の赤ちゃんだから、お腹に宿している間は母子共に不思議な力に守られていたはず。
    そして、無事に必要な時期を守り切り、役目を果たして天に帰したお母さんは立派です。
    お腹から、置き土産のようにたくさんのパワーを残した赤ちゃんも立派です。

    友人も赤ちゃんも、きちんと役割を果たしたのでしょう。
    世の中には、こんな妊娠の形もあるのですね。

    母親と言うのは、例えこの手に抱けなかった子でも同じく愛情を注げるものです。
    つながりはきっと絶えることなく、この世に形を変えて残っていくことでしょう。

    こういう伝言、本当は辛くて悲しいものですが、
    今回はなぜか悲しいだけでなく、不思議な安心感に包まれています。

    あぁ、赤ちゃんはちゃんと無事に帰れたんだ~~って。

    今は友人が少しでも休んで体力の回復ができることと、赤ちゃんのアチラでのお役目が無事に軌道にのるよう、心から祈っています。

    ← 簡単アップでごめんなさい。これからまた外出でっす!棒人間 自転車 デコ
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/04/28 13:29 ] 不思議系 | TB(-) | CM(39)

    アイスランのド噴火と今後の影響

    アイスランドの火山噴火、19日以降再び勢い強まる 4月20日9時51分配信 CNN.co.jp
    ロンドン(CNN) 英国の航空管制を行うナショナル・エアー・トラフィック・サービシズ(NATS)は19日、ここ数日落ち着きを見せていたアイスランドの火山噴火が再び勢いを増しているとの情報を発表した。
    新たな火山灰雲が1万5000フィート(約4.6キロ)上空まで噴き出しており、英国方面に流れているため、空路への影響が深刻化する恐れがあるという。
    この発表に先立ち、EUのカラス運輸担当委員などが20日朝から徐々に飛行を再開するとの計画を発表していた。
    飛行区域を状況に応じて「全面禁止」「一部緩和」「通常どおり飛行可能」の3つに分ける。


    この影響による航空会社の損失は1日あたり2億ドル以上だとか。
    既に9.11テロを上回る被害となっているようですね。
    今回の噴火は、噴火そのものによる死傷者はいなかったものの、航空業界への打撃にとどまらず、連鎖的な株価の下落や健康面への影響・日射不足による不作などなど、二次的三次的な影響の拡大化が心配されます。


    アイスランドの噴火と言えば、有名なのは1783年の大噴火。

    1783年のアイスランドのラキ火山の噴火(ラカギガル割れ目噴火)の場合、火口列の長さは25kmに及び多量の溶岩を噴出したが人里から離れていたので溶岩による被害は軽微であった。しかし有毒な火山ガスが大量に放出されアイスランドの家畜の50%、人口の20%が失われた。また成層圏まで上昇した火山ガス起源の霧(硫酸ミスト等)が北半球を覆い、地上に達する日射量が減少して世界的に気温が低下した。
    日本では同年に発生した浅間山の大噴火(天明の大噴火)の影響と重なり、東北地方で膨大な数の餓死者を出した天明の大飢饉を引き起こした。
    (BIGLOBE百科事典)


    大噴火と地震で25?も割れ目ができ、溶岩ではなく、有毒ガス・酸性雨・地球規模の寒冷化・・・。
    何とも激烈な話です。
    浅間山の大噴火と同じ年だったのですね。
    “大地はつながっている”を実感します。

    今回のエイヤフィヤットラヨークトル火山は、ラカギガル(どうしてもラキガエルと読んでしまう。ヒキガエルの仲間かっ!?)までのレベルではないとの見方が大勢をしめています。
    しかし、細分化され発達した文明社会に与える影響(被害)は、単純に200年以上前のラカギガルとは比較ができないでしょう。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃありませんが、噴火が長期化すればするほど、思ってもみなかった方面まで影響が出るのだと思います。
    どれほど科学が進歩したところで、人間は決して自然界の支配者ではないことを思い知らされますね。
    太陽が昇ることにも大地が安定していることにも、もっと“当たり前”のことに感謝できるようにならなきゃなんだなぁ。カエル うんうん ルンルン デコ

    と、ここでアイスランドの国土の特質についてちょっと書いておきます。
    別に知らなくても良いことでも、知ってみると案外「へぇー!」なんですよ。
    氷河と火山
    アイスランドは、ご存知の通り氷河と火山の国。
    西半分が北米プレート、東半分がユーラシアプレートと言う境目に位置しています。
    多くのプレートの境目上にある日本にとっては、とても他人と思えぬ国じゃーありませんか。

    とは言え、地球科学的には日本とアイスランドは対照的。
    アイスランドは、熱いマントルが上昇してきてプレートが新たに生成される海嶺の上にある国。
    通常海底にある海嶺が、唯一地上で観察できる国なのです。
    ギャオ1
    海嶺の上では、両側に引っ張られる力が働くので、アイスランドには多くの「地球の裂け目(ギャオ)」が存在します。
    平均で毎年2㎝程度、東西に引き裂かれているのだとか。
    ギャオ3
    おおぅ。アンパンマン ガーン デコ
    地球の裂け目だなんて、何だか地獄の入り口みたいですが、怖いもの見たさ?でとても興味がありますね。
    ギャオ2
    画像を見る限り、逆にものすごく神々しいイメージです。

    日本は、プレートが衝突して沈み込む位置にある国。
    プレートが衝突する場所にも、火山はでき易いそうです。

    熱いマントルが上昇して引き裂かれるプレートと、
    旅を終えて沈み込むプレート。

    アイスランド火山雷1
    どちらも不思議なパワーに満ちた場所に違いないですね。*^^*

    アイスランド火山雷2
    これなんて、おサルさんの横顔に見えません?
    目から光線発射!(違)

    アイスランド火山雷3
    これは見ているだけでもすごいパワーを感じる一枚です。

    これらは火山雷(かざんらい)。
    普通の雷に比べると規模はずっと小さく、場所も火口周辺に限定されます。
    桜島でもありましたね。

    ただ・・・私の場合、これらの写真をずっと見ていることは危険です。^^;
    ビリビリとパワーを受信しすぎて、大噴射しちゃいそうになるの。(謎)
    試しに一度くらい、どこまで受信できるかとことん見つめてみたい気もするけど・・・
    怒る赤ちゃん 面白やっぱ無理。怖いわ。(笑)

    私のマグマセンサーによると、21日朝から明らかにマグマ体感に変化が出ています。
    アイスランド再噴火の際の「ガス噴射系」の感覚から、「溶岩流出系」になってきました。
    これが意味するのが、アイスランドの噴火形態の変化なのか、それとも他の火山の動きなのか。
    今の段階ではまだ分かりません。

    いずれにしても、地球全体のマグマが活発です。
    マグマ君によると、太陽のパワーが落ちているのを地球が自動調整?しているようで、まだしばらく続くそうです。
    別に火山だって、人間に嫌がらせをしたくて噴いているわけじゃなく。
    ちゃんと意味を持ち、マグマ君なりの役割を果たすために働いているのだと思います。
    ただその“意味”と言うのが、人間の尺度では推し量れないだけで。

    もしかしたら人は、予防注射を「痛いから」と嫌がる子どもと一緒なのかもしれません。棒人間 汗 デコ
    「良い心で楽しく♪」乗り切っていけたら良いなぁ。

    地震・噴火・気象変動、今後もさまざまな形であらわれるであろう災害を、どうとらえてどう対処していくか。
    その辺のことは、さらに別記事で私なりの考察を述べたいと思います。
    長文のお付き合い、ありが㌧ございました。猫 ぺこ デコ

    栄養注射を
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/04/21 12:00 ] 不思議系 | TB(-) | CM(11)

    濡れ衣

    私の放浪癖については、過去に何度か書いてきました。

    アンパンマン 幽体離脱 デコ 別に好きで放浪しているわけじゃないんですけどね。

    いつの間にか、もうんっとに勝手に出歩いてるの。

    と言っても、特に疲れたりするわけでもないので気にしてませんがね。

    先日もそう。

    気がついたら、見覚えのある景色を“視て”いたんですよ。

    県道を曲がって、坂を下って見えてきたのは、私の実家。

    州 ̄ 台  ̄;州 あれ・・?

    近づいて初めて分かったのですが、家の周りに気持ちの悪い黒っぽい人影がウロウロ。
    (一人ではなく、複数いたように思う)

    ヽ州 ̄ 台  ̄州ノ こらーーー何してるーー==!!!!!

    私はいつものように優しく(違)近寄ると、黒っぽいもやは密度が薄くなり、拡散されていくようになくなっていきました。

    州 ̄ 台  ̄州 あぁ良かった良かった。

    窓から両親の寝室を覗き込むと・・・

    何と、窓際にいた伝説の母がカーテンを開け、目が合ったのです。
    伝説の母はものすごい顔をして、カーテンを『ピシャッ!!』と閉めました。

    ただそれだけのことだったのですが・・。

    翌日、すぐに伝説の母から電話がかかってきました。

    州 ̄ 台  ̄州 あぁ、多分勘違いして「私の身に何かあったか」と心配してるんだわ

    そう微笑ましく会話をしていると。

    「昨日ね!家の周りが気持ち悪い気配がして・・・」
    「窓を開けたら、人型のシルエットが見えたの!怖いーーーーー!!」

    州 ̄ 台  ̄州 ・・・。

    州 ̄ 台  ̄州 ・・・・・。

    猫 ガーン デコゑ゛~~~~~~~~

    伝説母の中では、私は恐怖の「気持ちの悪い人型」となって刻まれたらしい。

    母よ・・・。
    娘くらい、見分けておくれ。

    世の中の恐怖体験のいくつかは、裏にこんなドラマが隠されているに違いないと、一人くちびるを噛むイオンなのでありました。

    チャンチャン♪

    参考過去記事
     「趣味は放浪?
     「方向音痴でも大丈夫

    ← 私は無実・・のはず(笑)
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/04/19 13:06 ] 不思議系 | TB(-) | CM(10)

    オリオン座♪

    オリオン座1
    オリオン座と言えば、冬の星座の代表選手。
    現在(4月)では西の地平線ギリギリに見えるか見えないか、と言った位置でしょうか。

    天文学大好き少女の私は、実は星座にはまったく興味はありません。^^;
    ただ、このオリオン座だけは別。
    とーっても興味深い星や星雲などがそろっている上、とにかく並んだ三ツ星は見つけやすい♪親しみやすい♪

    まったく個人的趣味で、簡単にご紹介しておきたいと思いまっす。(笑)

    オリオン座2
    まず目に付くのは、赤い星:ベテルギウス
    この星は、とにかく大きい!
    太陽系で例えると、太陽を中心としてだいたい木星の軌道近くまでの大きさがあります。
    (ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

    真っ赤に燃えるその勇姿とは裏腹に、実は赤色超巨星と言って、人間で言うと「ご老人星」です。汗
    現に観測によると、ベテルギウスは15年前に比べると15%も縮んでおり、近い将来(と言っても天文学的な“近い将来”だから、普通の感覚では遠い先(笑))、ご臨終(超新星爆発)を迎えると言われています。
    その後は、あのブラックホールに進化する可能性も秘めています。
    (ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

    ものすごく興味深いベテルギウス。
    でも、日本訳では「巨人のわきの下」と言う意味だそうです。

    :゙;`;:゙;`;:゙;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ州 ̄ε  ̄ゞ州ブッ!!

    巨大な制汗剤を噴き付けたくなるのは、私だけ?(笑)


    三ツ星をはさんで、ベテルギウスの対角線上にある青い星はリゲル
    これは対照的な、生まれたての若者星!
    まるで恒星の世代交代ショーのようです。

    地球では赤が情熱的で青は冷静なイメージがありますが、
    星の世界では概して青っぽい星や白い星は若い星、赤っぽい星は年老いた星。
    ね?何だか面白いでしょ?

    ちなみにリゲルの日本訳は「巨人の足」。
    ここはもう、巨大な脱臭剤を仕込むしかないでしょう。(笑)

    馬頭星雲
    宇宙好きでなくとも一度は目にしたことがありそうな馬頭星雲も、オリオン座の中にあります。
    ちなみにこの星雲は暗黒星雲なので、肉眼では見えませ~ん。

    M78
    また、あの「ウルトラマンの故郷」と言われるM78星雲もオリオン座にあります。

    オリオン大星雲
    三ツ星の下の小三ツ星の真ん中が、有名な「オリオン大星雲」です。

    あああああ、やはり短時間では説明しきれない!
    えらく中途半端なようですみません。
    そのくらいオリオン座は面白いってことで♪

    イオンの面白天文学、機会を見てまた取り上げたいと思います。(。・_・。)ノ

    ← オニオン座?
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/04/12 13:12 ] 不思議系 | TB(-) | CM(16)

    銀河の大きさ(実感編)

    こんにちは♪
    連夜続いた睡眠不足を自動的に解消したため(いつの間にか昼寝してただけ。笑)、こんな時間に更新です。

    今夜は、天文学大好き少女(異論反論却下)まいなすいおんが、『宇宙の大きさ』を少しだけ身近に感じられるお話でもしてみたいと思います。

    まずは太陽系から。

    単純に数字を並べてもまるで実感がわかないため、
    10億分の1
    サイズに縮小して考えてみましょう。

    星の名前と10億分の1直径を並べてみます。

    太陽139cm
    水星  0.49cm
    金星  1.2cm
    地球  1.3cm
    火星  0.68cm
    木星 14.3cm
    土星 12.1cm
    天王星 5.1cm
    海王星 5.0cm
    冥王星 0.23cm

    一応冥王星も入れてあげました♪
    大きな太陽を中心に、小さな惑星からじょじょに大きな惑星が並んでいることが分かります。
    ちなみに、月は0.35cm。
    冥王星よりも少し大きく、水星より少し小さいくらいです。
    意外と大きいですよね。
    月が地球に多大な影響力を持つことも実感です。

    次にそれぞれの太陽からの距離を同じく10億分の1にすると・・・。

    水星     58m
    金星    108m
    地球    150m
    火星    228m
    木星    778m
    土星 1km429m
    天王星2km875m
    海王星4km500m
    冥王星5km915m

    これまたびっくり。
    最初の1kmちょっとの距離に<水・金・地・火・木・土>の6つが並んでいて、あとはその倍ずつの距離にポツンポツンと小さな惑星が存在することになります。

    どうでしょう?
    要するに、約1.4mの太陽を中心とした6km近い円内に、
    ゴマ粒(水星・冥王星)や
    大豆(金星・地球)、
    一口まんじゅう(天王星・海王星)や
    グレープフルーツ(木星・土星)、
    などがポツンポツンと浮かんでいるわけです。
    (全て食べ物に例えてみました。笑)

    太陽系、スッカスカやん!パンダ 苦笑

    でも驚くのはまだ早い。

    太陽に一番近い恒星は、ケンタウルス座のα星と言われていますが、果たしてこの尺度で計算すると太陽からどのくらい離れていると思います?

    冥王星が約6kmだから・・・
    20kmくらい?
    いやいや100kmは超えるでしょ~。
    うーん、500kmくらいとか?

    はい。
    正解は42,000kmをゆうに超えます。アンパンマンと仲間たち びっくり

    では太陽系を含む、われらが銀河系の大きさは?

    もうこの辺になるとお手上げですね。
    銀河系の大きさは約9,750,000kmになります。

    耳なじみのあるアンドロメダ銀河は、
    大きさが約11,570,000kmで
    太陽からの距離は約221,000,000,000km。

    何?これ。
    じぇんじぇん実感わかないし。(笑)棒人間 落

    州。ノ ε `。州ンププ

    興味のある方は、視覚的体験をどうぞ。
    you tube 「宇宙・星の大きさ比較


    まぁこの辺のお話を念頭に、次からの連載を楽しみにしていてください。
    マグマ君に教えてもらったお話尻ー's、そろそろ書こうと思ってまふ。

    ← 雄大な気持ちでクリックを
    (クリックでFc2ブログランキングに投票されます)


    無料blog




    [ 2010/03/29 02:28 ] 不思議系 | TB(-) | CM(9)
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    プロフィール

    まいなすいおん

    Author:まいなすいおん
    詳細プロフィールは こちら

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。